腰痛対策におすすめ8選!布団よりマットレスが良い理由

こんな症状に悩んでいませんか?

朝起きると腰に違和感がある

眠りが浅く元気が出ない

腰だけでなく背中や肩も張っている

これらの症状があるならば、マットレスに原因があるかもしれません。

 

自分の体にフィットしている、自然に眠りにつくことができるかたさなど、マットレス選ぶにはいくつかのポイントがあります。

今回は腰痛対策にマットレスがおすすめな理由や、どんなマットレスを選べばいいのか腰痛対策におすすめなマットレスをご紹介します。

■こちらもおすすめ!
>>【腰痛対策】折りたたみマットレス15選

腰痛対策におすすめのマットレス8 選

マットレスは寝心地で選ぶのが大切です。

ここではで寝心地を確認し、合わなければ返品できる「返金保証付き商品」をご紹介しています。

この値段で本当にいいの!?【NELLマットレス】

1200個ほどのポケットコイルをマットレスの腰部分に配置することで、腰に負担を掛けずに自然な寝返りをサポートします。

このコイルの数はコスパの高さを物語っています。
>>コイル数から見たネルマットレスが高コスパな理由

また、薄いウレタンと不織布を交互に重ね、マットレスの通気性も高くなっています。
このことで、就寝中の体温を安定させて質の高い睡眠を実現します。

【NELL】公式サイトはこちら

シングル 75,000円(税込)
耐久保証 10年間
返金保証 120日間
返品時の送料 自己負担
サイズ/スペック 95×195×21(cm)

コイル数: 1173個

重量: 19.1kg

NELLマットレスの口コミ評判を確認

「出産してから腰痛に悩まされてきました。
NELLマットレスにしてからは、寝返りのたびに目を覚ますこともなくぐっすり眠れます
朝も気持ちよく起きれるので、イライラすることが無くなりました。主婦/30代」


「立ち仕事のために慢性的な腰痛に悩まされてきました。思い切ってマットレスを替えたら驚くぐらいに腰が楽です。
寝具の大切さを実感しています。サービス業/40代男性」

腰痛をかなり軽減してくれるという口コミが多数見受けられました。

やはり、ポケットコイルの数が20万円ほどするマットレスと同じくらいの数が使われていることが大きなポイントでしょう。

ネルマットレスについてもっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてくださいね。
>>高級ブランドに対抗できる理由と評判

表面のふかふか感は格別の寝心地【エマスリープマットレス】

3層構造の上部「やさしいトップ層」は、ふんわりやわらかいと同時に高い弾力性で睡眠をサポート。

 

通気性に難のある、高反発ウレタンフォームでありながらを独自の「使用しており、通気性も高く熱をこもらせません。

 

腰痛対策の要である2層部分は、しっかりした厚みで体圧を分散させ身体全体に均一に負荷がかかるようにするので背骨から腰をしっかり支えます。

 

土台の3層目は安定感があり、寝返りを打つときや、起き上がるときに大事な大事なサポート役になります。

私(筆者)が実際にエマスリープを使用したレビューがあるので気になる方は参考にしてください。
>>【体験レビュー】エマスリープの寝心地と気になる点

【エマ】公式サイトはこちら

シングル 50,000円(税込)
耐久保証 10年間
返金保証 100日間
返品時の送料 メーカー負担
サイズと素材 97×195×25(cm)

ウレタンフォーム

エマスリープの口コミ評判を確認

「マットレスは使わないとわからないので不安でしたが、100日間のお試し保証でじっくり試せました。
すごくしっかりしているのにフワフワで1日の疲れが残りません。会社員/40代」


「エマスリープに替えてから腰の痛みが徐々になくなっていきました。
自分には丁度いい感じのかたさで違和感も感じません。10年間保証もあるので、いい買い物でした。会社員/50代」

エマスリープの100日間の返品保障は他のマットレスブランドより優れている点があります。

それは、大抵返品時の「送料が自己負担」にも関わらず、エマスリープはなんにも費用が掛からず、リスクが全くないところ。
>>100日間返品保障についてさらに詳しく

 

返品保証付きでも、送料で数千円をとられるのって地味に嫌ですよね。

エマスリープはその心配がまったくなく、そのサービスは秀逸といえるでしょう。

③モットン

ソフト・レギュラー・ハードの3タイプから、自分の腰痛にマッチした固さを選べるのがポイント。

布団のかたさが合わない場合の返金保証もあるので安心してください。

日本人の体形に合わせて、「ナノスリー」という高反発ウレタン素材でつくられていますので適度な反発力で寝返りも楽々です。

シングル 75,000円(税込)
耐久保証 10年間
返金保証 90日間
返品時の送料 自己負担
サイズと素材 97cm x 195cm x 10cm

高反発ウレタン

モットンの口コミ評判を確認

「腰痛対策にレギュラーを購入しましたが、かたすぎでソフトに交換してもらいました。
体重によって体の沈み込みが違うので、この保証はすごくいいですね。
軽いし、通気性も抜群で愛用しています。主婦/30代」


「人気のマットレスも試しましたが、あまり改善がなくこちらを試してみました。
日本人向けのマットレスとのことですが、本当に寝心地が良く疲れ知らずで過ごしています。会社員/40代」

 

折りたためるのに!?【エムリリー優反発11㎝】

エムリリー優反発11㎝

上部が優反発(70ニュートン)下部を高反発(140ニュートン)と二層になっているのが特徴のエムリリー。やわらかくもっちりした寝心地ですが、適度な反発力でスムーズな寝返りが可能です。

この「エムリリー優反発」は折りたためて、使い勝手が良いです。
なのに、高反発の厚みのあるマットレスに匹敵するほどの品質を持ち合わせています。

腰や肩回りをバランスよく支えますし、布団のように扱いやすい。

 

なので、どんなマットレス選べばいいのか迷ったり初めてのマットレス利用におすすめします。

シングル 32,978円(税込)
耐久保証 3年間
返金保証 180日間
サイズと素材 97×195×11(cm)

優反発×高反発

エムリリー優反発の口コミ評判を確認

子どもがスポーツで腰を痛めたために、こちらを購入しました。
リーズナブルな価格なのに高い品質で寝心地もいいと喜んでいます。会社員/30代」


「ヘルニアで疲れると腰が痛くなるのが悩みでした。
このマットレスに替えてからは、夜もぐっすり眠れて快適です!会社員/50代」

リーズナブルに腰痛対策したいならこちらのエアリリーがおすすめです。

使い勝手のよさを書いている口コミが多数ありました。

進化した【Newコアラマットレス】

2021年8月10日にNewコアラマットレスとして生まれ変わりました。

タイプは2種類あり、Newコアラマットレスとコアラマットレスブリーズがあります。
両方共通しているのはかたさを変えられること。
マットレスを裏表ひっくり返して[かため・普通]を選べます。

また、シリーズでフレームも用意されているので合わせて楽しめます。

【コアラ】公式サイトで見る

シングル 72,000円(税込)
耐久保証 記載なし
返金保証 120日間
サイズと素材 97×195×23(cm)

独自開発ウレタンフォーム

Newコアラマットレスの口コミ評判を確認

「新築住宅にベッドを入れたのでこちらに決めました。
産後の腰痛も、徐々に改善され子育ても楽になりました。主婦/30代後半」


横になった途端に気持ちよくなって爆睡できます。
どの体勢でも疲れにくいので、腰痛で悩むこともなくなりました。自営業/40代」

SNSでかなりの人気を集めています。
>>結局どっち?Newコアラとエマスリープ

17㎝の敷布団!?【雲の安らぎプレミアム】



 日本人の体を考えた日本製の高反発ウレタンを、体圧分散性に優れた「凹凸アルファマット」にしたことで腰への負担を軽減します。

その厚みは17㎝。
敷布団とされていますが、もうマットレスでいいんじゃないかと思うほどです。

 

リバーシブルで季節に合わせて使い分けもでき、防ダニ・抗菌・防臭効果で年中快適に過ごせます。

シングル 39,800円(税込)
耐久保証 記載なし
返金保証 100日間
返品時の送料 自己負担
サイズと特徴 120×195×17(cm)

新クロスクラウド製法

雲の安らぎプレミアムの口コミ評判を確認

ヘルニア持ちで朝がいつも辛いのですが、これに替えてからは快適に朝目覚められます
夜もよく眠れるようになったし、買って良かったマットレスです。会社員/20代後半」


「高反発なのにふわふわで寝心地がめちゃくちゃいいです!
腰痛にも良かったし、肩こりもなくなりました。事務員/40代」

今一番売れているマットレスといっても過言ではありません。

「凹凸のフォームで支えることにより、腰や肩への負担が本当に感じない」という声も挙がっていました。

折りたたみ最上級クラス【ムアツスリープスパPLATINUM】

出典:昭和西川


 ムアツスリープ スパ PLATINUMは、高弾性ウレタンフォームを使用し、より腰に負担をかけることなく寝返りがしやすくなりました。

高弾性は、高反発よりもさらに優れた素材です。

 

ムアツスリープマットレスの中でも、かためのマットレスですので、しっかりした寝心地で腰を安定させたい人におすすめです。

【ムアツ】公式サイトで見る

シングル 132,000円(税込)
耐久保証 記載なし
返金保証 なし
サイズと素材 95×195×10(cm)

高弾性ウレタン

ムアツスリープスパPLATINUMの口コミ評判を確認

腰痛持ちの母にプレゼントしました。
すごく体が楽になったそうで、外出するのが楽しいそうです。会社員/50代」


「ムアツ愛用者です。少し張り込んでPLATINUMを購入しました。
腰痛はもちろんですが、疲労回復効果も感じています。
さすがは日本のメーカーですよね。会社役員/60代」

日本のメーカーがつくるものは、やはり日本人の体形に向けたつくりを追求します。

少し値段は張りますが、後悔するような口コミは見当たらず。

丸洗い可でずっと衛生的!【エアウィーヴベッドマットレスS01】

丸洗いができる「エアファイバー」は、マットレスの衛生面を気にする人におすすめです。

 

高反発ウレタンと比べても、ややかための寝心地ですが、別売りパッドを使って柔らかさを調節することもできます。

 

エアファイバーは高級素材です。

15cmという極厚のエアファイバーのマットレスが10万以内で購入できるのは、エアウィーヴだけでしょう。

シングル 99,000円(税込)
耐久保証 3年間
返金保証 30日間
返品時の送料 自己負担
サイズと素材 100×195×18(cm)

エアファイバー

エアウィーヴベッドマットレスS01の口コミ評判を確認

「長患いだった腰痛だけでなく、いびきが軽減されたのにも驚きました!
姿勢よく眠れている証拠なんでしょうね。会社員/50代」


「腰痛で、朝起きて弁当を作るのが苦痛でした。
エアウィーヴに替えてから、本当に腰が楽で目覚めも良くなっています。
主人のいびきも気にならないので、真っ直ぐに寝れているんだなと驚きです。会社員/30代」

エアウィーブのSO1シリーズはの口コミには、「いびき改善」について書かれていることが多く感じました。

しっかりと体をまっすぐに支え、呼吸の気道を維持できることが、いびきを抑制することに繋がっているのでしょう。

他のマットレスブランドに比べて有名で、値段が高いだけありますね。

腰痛対策には布団よりマットレスが良い理由

近年では、フローリング部屋が増えた為に布団よりマットレスを使う人が増えてきました。

(畳だと多少のクッション性があるので布団でも体が痛くならない)

 

一般的には、腰痛にはマットレスよりも布団の方が効果的との意見もありますが、腰痛の原因や年齢によってどちらがいいとは言い切れません

 

布団には布団の、マットレスにはマットレスのメリットがあるからです。

それでもマットレスが腰痛の人に選ばれるには理由があります

布団の上げ下ろしが不要

ムアツスリープスパXブラック

出典:昭和西川

布団はマットレスのように簡単に折りたたむことができません

 

腰痛の人には、「布団の折りたたみ」や「押し入れへの収納」かなり苦痛なはずです。

 

治りかけた腰痛が、この上げ下ろしで悪化することもありますし、高齢者にもなると布団を畳むことが重労働

 

無駄に腰に負担をかけてしまう布団よりも、折りたたみが簡単で軽量、スペースを取らずに部屋の隅に収納できるマットレスの方が使いやすいのです。

布団は畳向け

成形外科や鍼灸、整体では、高齢者や慢性的な腰痛の人には腰痛対策に布団を勧めているところもあります。

 

昔ながらの畳と布団は相性がよく、適度な弾力を保って背筋が真っ直ぐに伸びるので、そう考えられています。

 

ところが、最近の住宅やマンション、アパートはほとんどがフローリング。

畳のようにしなりがありませんので、布団の良さを感じることができません

 

全身のバランスをとり自然な睡眠に入りやすい

マットレスは、体の重心バランスを保つだけでなく、フローリングのかたさからも体を守ってくれます

 

変な緊張感が体に伝わることなく、適度な反発力で全身を包み込むので、腰に力がかかることなく自然に睡眠に入ることができます。

 

日中は、立ったり座ったり、体を支えて大活躍しているも就寝時はマットレスの上でしっかり休めます。

 

腰痛の原因になるマットレスは?

腰痛対策に適したマットレスですが、どんなものでも良いわけではありません

 

自分の腰痛の原因や、特に痛む場所によっても適したマットレスは異なります。

具体的に、腰痛の原因になるマットレスとはどんなものなのでしょうか?

・マットレスが固すぎる
・マットレスが柔らかすぎる
・体重に適したマットレスじゃない
・マットレスがへたってしまっている

マットレスが固すぎる

腰痛の原因はそれぞれなので、「腰痛を緩和するマットレス選び」が重要です。

 

自分の体に合っていないかたさのマットレスは、体を委縮させたり緊張を強くするので腰痛だけでなく、寝違いや肩こりを併発します。

 

特に、マットレスがかたすぎると体圧分散がうまく働きません。

また、仰向けに寝ると臀部(おしり)に体重がかかり、ウエスト部分がマットレスから浮いた状態になります。

 

じっと寝ているのが辛い・苦痛に感じる時は、マットレスが硬くて体に合っていないということ。

これでは腰痛が改善するどころか、腰への負担になりもっと悪化してしまいます。

マットレスがやわらかすぎる

柔らかすぎるマットレスの改善方法

かたいマットレスが苦手な人はやわらかめを選びがち。

でも、やわらかすぎると背中から腰にかけてマットレスに沈んだようになってしまいます

 

猫背でマットレスに眠っている状態ですから、全身の血行が悪くなります。

それは、「肩こり」「腰痛」「背中の痛み」に繋がるだけでなく、不眠にもなりやすいのです。

体重に適したマットレスじゃない

マットレスには色んな厚みがあり、それぞれに適正な体重があります。

一般的に床に敷くマットレスは7cm~10cm、ベッドなら15cm~35cmとなっています。

 

敷布団としてマットレスを使う場合、60kgの女性は7cm程度がいいとも言われますが、横向きになると少し不安定に感じます。

 

落ち着いてしっかり眠るには10cm、ベッドマットレスなら15cmがベストな厚みです。

マットレスがヘタってしまっている

エアウィーブ「四季布団」

四季布団

マットレスは使っているうちに弾力が失われていきます

就寝時の体重を支えているわけですから、どんな高級なマットレスも何年も使えば同じように凸凹ができます

 

毎日使うものなので、具体的にどう変化しているかはわかりにくいのですが「かたくなってきた」「へこみが感じられる」ようになれば交換時期です。

 

腰痛対策マットレスを選ぶ基準とは?

腰痛を緩和するには姿勢を正すことが大事です。

 

日常的な意識も大切ですが、就寝時に力みがある姿勢で寝るのは良くありません。

 

上記の画像のように、反発性が足りないマットレスは沈み込みが深くなり、腰や背骨に負担をかけてしまいます。

適度な弾力で寝返りが打ちやすく腰に負担のかからないマットレスを選びましょう。

症状で選ぶ

椎間板ヘルニアのように、前かがみになると腰が痛い人や真っ直ぐに腰を伸ばすのが辛い人は、仰向けで楽に寝られるかためのマットレスがおすすめです。

 

腰椎分離症・脊柱管狭窄症の人や、腰がかたく後ろに反らすのが苦手な人は、腰を刺激しないように横向きに丸くなって眠れるやわらかなマットレスを選びましょう。

 

マットレスのサイズと素材

マニフレックス、メッシュウィング

ベッドで使うマットレスなのか、フローリングに敷いて使うタイプかを決めます。

 

ベッドマットレスであれば、ベッドの大きさに合わせて決めましょう。

 

マットレスには「コイル」「ウレタン」「スプリング」「ファイバー」「ラテックス」と素材の種類が豊富です。

 

腰痛向けのマットレスは、体圧分散や反発力に優れ、低反発・高反発タイプにくわえて、優反発タイプなど製品のバリエーションが豊富なウレタンがおすすめです。

マットレスの反発力と復元力

ゼロキューブエアキューブ

高反発マットレスは、体に無駄な力を入れずに体勢を変えられるので腰痛の人は高反発マットレスを選びましょう。

 

ただし、マットレスよって反発の力が異なるので、体重に合ったマットレスが大切です。

体重が45kg以下の人100~140ニュートン

50kg以上80kg未満140~170ニュートン

80キロを超える人170ニュートン以上

を目安にします。

 

腰を伸ばせない、腰を丸くして眠りたい人は、マットレスの数値であるニュートンが低いものを選びましょう。

しっかりした厚みのあるマットレスを選ぶ

厚みがないと、腰から臀部が床に接触しやすく寝苦しさを感じるだけでなく腰に負担をかけてしまいます。

厚みは10cm以上、折りたたみでないマットレスをおすすめします。

 

折りたたみタイプは、収納しやすいのでベッドを使わない人部屋のスペースを有効活用したい人に人気です。

ただ、どちらかというと、へこみができやすく腰に負担がかかりやすくなっています。

 

折りたたみマットレスを選ぶのであれば、高反発やファイバー素材を選びましょう。

その際は、寝心地をさらに良くするためにもマットレスストッパーを重ねて使用するのをおすすめします。

まとめ

今回は腰痛対策におすすめのマットレスをご紹介しました。

 

気になるマットレスは見つかりましたか?

 

「朝起きると腰が痛いこと」「腰の痛みで眠れないこと」は、寝ている時の姿勢に問題があります。

「姿勢が原因の腰痛」は、睡眠中の改善が好ましいですね。

 

自分の体に合ったマットレスを使えば、正しい姿勢でぐっすり眠れますし、腰に負担がかかることもありません

 

ぜひ、腰痛対策のためにマットレスを見直して、辛い腰痛改善に役立ててくださいね。

 

 

■こちらもおすすめ!
>>【腰痛対策】折りたたみマットレス15選

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-腰痛対策マットレス