【体験レビュー】エマハイブリッドの口コミ評判|人気マットレスと比較してみた!

エマハイブリッド 体験レビュー 口コミ評判

特別セット50%OFFセール

期間:8月2日~9月1日
【セット内容】
エママットレス+ピロー+プロテクター

特設会場はこちら

エマスリープ最新セール情報

エマスリープの新マットレス「エマハイブリッド」が2022年6月24日に販売開始されました。

ここではエマハイブリッドの特徴やおすすめできる人について私なりにまとめています。

また、後半ではエママットレス、コアラ、NELLの3つの人気マットレスとも体験者としてわかりやすく比較しています。

筆者
もちろん体験レビューもあるので、よければ参考にしてください!

>>エマハイブリッド体験レビューを今すぐみる

YouTubeで寝心地をチェック

YouTube動画のコメント欄でエマハイブリッドの寝心地や、他マットレスとの比較についてなどご質問・ご相談承っています。なるべく早く返信しますので(タイミング良ければ1時間以内)、よければご参加ください。※動画はこの記事でも載せています。

YouTubeで質問する

目次

エマハイブリッドの口コミ評判

エマ・ハイブリッドの日本での口コミ評判はまだありません。

これから増えていくので随時更新していきたいとおもいます。

そのかわり、すでに販売されている海外での口コミをご紹介していきます。

筆者
海外の方は物事をはっきり言う傾向にあるので、意外と参考になるかもしれませんね。

オーストラリアのレビューサイトから寝心地がわかりそうな口コミをピックアップして紹介していきます。

引用リンク先はオーストラリアのサイトです。パソコンだと日本語訳できるのでよければ参考にしてみて下さい。

筆者
余談ですが、海外では圧倒的にキングとクイーンサイズが売れていることに驚きました。

高評価の口コミ

まずは高評価の口コミから見ていきましょう。

私のドアに届けられたこのマットレスが大好きです。私は本当によく眠っていますマットレスは柔らかいですがしっかりしていると同時に絶対にそれを愛し、強くお勧めします

引用:Productreview.com

「柔らかいですがしっかりしている」という言葉から、エマハイブリッドは反発力がありながらも優しい寝心地が追及されていることがわかります。

このマットレスは信じられないほど快適でサポート力があります。パートナーが夜や朝起きたときに動き回るのを感じることができなくなりました。オーストラリアの夏は涼しいです。

引用:Productreview.com

サポート力がありしっかりした寝心地と感じられているようです。就寝後のパートナーの寝返りなどの動きも感じることはなくなったそう。さらにオーストラリアの夏も涼しいと感じられるほどの快適さを表現していて、エマハイブリッドの通気性の高さもうかがえますね。

このマットレスがどれほど快適であるかに非常に驚いて満足しています!エママットレスで寝てから睡眠の質が向上しました。私自身、夫、赤ちゃん、2匹の犬によって承認されました!

引用:Productreview.com

こちらの方はキングサイズで、本人、夫、赤ちゃん、飼い犬2匹と寝ているようです。大人だけじゃなく、赤ちゃんにも快適な寝心地だということがわかります。

私はいつも柔らかいマットレスで寝ていたので、Emma Hybridマットレスを受け取ったとき、それは確かに私が慣れているものよりずっとしっかりしていました。マットレスに慣れるのに1、2週間かかりましたが、今では夜の休息が良くなり、マットレスが背中をよりサポートしているように感じます。

引用:Productreview.com

エマハイブリッドは、エママットレスと同様に体に慣れるまで時間がかかることがあるようです。特に柔らかい敷布団やマットレスを使っていた方はその傾向が強いといえます。ただ上記口コミの人も、慣れたあとは背中へのサポートを心地よく感じるとのことです。

以上の高評価の口コミをまとめてみました。

高評価の口コミまとめ

  • しっかりとした反発力がある
  • 優しい寝心地
  • パートナーの振動が感じられない
  • 赤ちゃんやペットも快適
  • 背中へのサポート力がある

エマハイブリッドはしっかりとした反発力がありながらも、優しい寝心地であることがうかがえます。

また、振動が伝わらないことで、パートナーとの睡眠がとても快適だったり、赤ちゃんやペットが快眠できているなどの声がありました。

背中へのサポートがしっかりあることから、寝返りや寝起きに大きな力を必要としないことも高評価のポイントでした。

>>筆者によるエマハイブリッド体験レビューへ

低評価の口コミ

エマハイブリッドは9割くらいが高評価です。

もちろんその中でも低評価はいくつかあったので低評価の口コミをみていきます。

開梱したら、完全に膨らまなかったので1週間放置しなければなりませんでしたが、1週間経ってもまだ膨らんでいませんでした。

引用:Productreview.com

マットレスが1週間たっても元の厚みに戻らなかったとのこと。これは圧縮梱包にありがちですが、こちらは返品対応をすぐにしてくれるので、手間はかかりますが大きな問題ではないかと思います。

このマットレスを2021年12月に購入しました。非常に長い間待った後、ついに昨日2022年3月21日月曜日に到着しました。待望のマットレスを開梱したところ、「新しい」マットレスが汚れていたことがわかりました。このマットレスを購入する前に、私たちが懸念していたので、返却されたマットレスをどうするかについて「エマ」と話しました。彼らはチャリティーに寄付されていると言われました。明らかにそうではありません、私たちに送られたこのマットレスは明らかに使用され、再梱包されています。

引用:Productreview.com

上記口コミの方は購入後、商品到着まで3か月以上待ったようです。さらに新しいはずなのに汚れている、しかも再梱包されているのでは?と疑っていますね。この辺は海外と日本の差でしょうか。今まで日本のエマスリープではそんな口コミは見たことがないのでまずないと思いますが、万が一汚れているものが届いたらすみやかにカスタマーサポートに連絡しましょう。

低評価の口コミまとめ

  • 配送が遅い
  • 慣れるまで硬すぎる
  • カスタマーサポートの対応が悪い

低評価の口コミはいくつかありましたが、そのほとんどが「配送が遅れている」ことの指摘でした。

その中に寝心地に関して「硬すぎる」という意見もありましたが、身体が慣れていないことによる痛みや硬すぎるという反応だと思います。

オーストラリアのカスタマーサポートがあまり評判よろしくない印象も受けました。

筆者
日本は私自身が背中が痛くなったことについて問い合わせたときにはとても丁寧に、迅速に対応してくれたことを覚えています。

エマハイブリッドの体験レビュー

10種類以上のマットレスを体験している眠ハック編集長がエマハイブリッドをレビューしていきます。

わたし自身の体験から結論をいうと、ずばり半額セールがおこなわれているならエマハイブリッドにするべきです。

筆者
もちろんエママットレスも体験しているので比較した感想も合わせてお伝えできます!

よければYouTube動画も撮ってみたので合わせて参考にしてくださいね。

エマハイブリッド開封

2022年6月26日にエマハイブリッドが到着しました。

さっそく開封していきます。

ここで気をつけなければいけないのは「圧縮から元どおりになるのか」という点ですね。

封を切った瞬間「プシュー」と空気が入り、どんどん膨らんでいきました。

圧縮梱包が初めてという方に以下の画像を用意しました。このような感じであっというまに設置ができますよ。(ベッド上で開封するとスムーズです)

実際にメジャーで計ってみましょう。

エマハイブリッド メジャー

正規の厚み24㎝なので問題ないようです。

エマハイブリッド カバー 不良品 圧縮

ただ角っこが少し戻り切っていないようでした。

しかし夜寝る前には完全に戻っていたので問題なしです。

ちなみに…

圧縮ロールで発送されるマットレスの中には、モノによって数日かけても戻らない場合があります。その場合はカスタマーサポートに写真付きで送付し、状況を説明すれば交換してくれますので安心してくださいね。

デザインに少し注目です。

横のファスナーに緑色のラインが入っています。

筆者
スタイリッシュでかっこいいですね!

エマスリープの寝具はいままでシンプルなものばかりでしたが、1か所アクセントが入るだけで印象が変わります。

寝心地(あお向けと横向き)

あお向け横向きのときの寝心地についてです。

エマハイブリッド あお向け

仰向け時は、背中をしっかり支えてくれている感覚があります。

そしてポケットコイルだからか、エママットレスのウレタンだけの寝心地よりもしなやかなサポート力があります。

あお向けにおいて、圧力を感じないのにしっかりサポートされるという感覚は、他のマットレスではなかなか味わえません。

中の構造を見ていただこうと思い、カバーを外した状態で撮影してみました。

少し見えずらいですが、中心部の通気孔がふさがっているのがわかりますか?

この通気孔は動く(寝返りなど)たびに体温で温まった空気を外に逃がすために重要な役割を持っています。

温まった空気が押しだされるイメージですね。この工夫がムレを防ぐことに繋がっています

次に横向きです。

腰が硬め、肩が柔らかめ(上記赤丸部分)と別々の硬さになっていることで、それぞれが計算された適度な沈み込みをしています。

おかげで首から腰まで(黄色線)がまっすぐになっているのがわかるはずです。

足元と肩部分は同じ硬さ

この背骨のラインが歪んでしまうと腰痛やからだのコリによって不調が生まれてしまいます。

さらに肩の圧迫がないので、しびれや痛みがなく、横向きがとても楽に感じました。

横向き寝も快適に眠れるといえるでしょう。

起き上がり

エマハイブリッドは起き上がりが楽に感じます。

先ほどもお伝えしたとおりに、中心部がしっかり反発してくれるからです。

これは寝返りにもいえることですが、力の起点は腰にありますよね。

柔らかかったり低反発のマットレスだと、起き上がり&寝返り時に余計な力がぐっと入るのは想像がつくと思います。

結果、負担をかけることになり腰を痛める可能性があるのです。

つまりポケットコイルで寝返りや起き上がりに力が少なくて済むエマハイブリッドは、腰痛持ちの人や、寝返りがうまく打てず寝起きで身体がだるいと感じる人におすすめといえますね。

端っこが安定している

エマハイブリッドの端っこは、中心(腰)部分は硬めで安定しています。

エマハイブリッド 腰 反発力

足元&頭部のあたりは柔らかめになっているので座るときには大きく沈み不安定です。

そのため、ソファ代わりでも使えることには使えますが、中心の部分だけになると思います。

カバーの洗濯は簡単に洗濯できる

カバーは簡単に外して洗濯ができます

エマハイブリッド カバー 洗濯

単体で洗うならそのまま入れても大丈夫ですが、なるべく洗濯ネットを使用すると毛玉になりにくいです。

また、色移りするものと一緒に洗うのはやめておきましょう

サマーセール40%OFF

【期間:7月16日~8月1日】

特設会場はこちら

エマハイブリッドの正直な感想まとめ

エマハイブリッドを体験してみて感じたことを正直にお伝えしていきます。

感想を要約すると...

エマハイブリッドは購入する価値が十分に感じられました。寝心地が良いのはもちろん、ポケットコイルであることがポイントです。ポケットコイルを採用することで、エママットレスのデメリットである硬すぎと感じる反発力や通気性やムレ感をしっかり改善できています。値段的にも半額であれば断然ハイブリッドを選んでおくとめちゃくちゃお得です。

サマーセール会場を見てみる

◎ポケットコイルの寝心地が1番だと感じた

正直いままでのエママットレスや他ブランドのコアラマットレスのように、ウレタンだけでつくられたマットレスより1段階上の寝心地だと感じます。

からだを支えるときの優しさが全然違います。ポケットコイルの柔軟性がある反発力は背中や腰を優しくサポートしてくれる感触があります。

ポケットコイルのメリットとデメリットを簡単にまとめておきます。

ポケットコイルのメリットデメリット

メリット
・寝返りしやすい
・振動が伝わりにくい
・体圧分散性が高い

デメリット
・点の力に弱い
補足※ポケットコイルはバネひとつひとつ独立しています。普通に寝る分には問題ないですがマットレスの上で飛び跳ねたりするとその部分だけ劣化を早めてしまうので注意が必要です。

ただ、上記のデメリットはコイル密度で大きく左右されます。

エマハイブリッドの場合はコイル数も多く、密度が高くなっているので一般的なマットレスよりもスプリングコイルの耐久性が高いといえるでしょう。

◎寝起きの疲れが全然ない

実際にひと晩寝るとわかるのですが、寝起きでの身体のだるさが全然なくすっきりと起きられました。

その要因として、ポケットコイルの適度な反発力が関係しているといえます。

適度な反発力があることで、寝返りをサポートしてくれるからです。

エマハイブリッドはウレタンだけのエママットレスよりも寝返りしやすいので、普段うまく寝返りができなかったり、寝起きがだるいと感じやすい人には特におすすめです。

◎表面の凹凸や素材の力でムレずに眠れた

エマハイブリッドの表面を見てもらうとわかるとおり凹凸があります

この凹凸のある表面は身体の密着度を減らしてくれるので、ベタつき感を防ぎます。

さらにDiamond Degree(ダイアモンドディグリー)の力で熱がこもりにくくなっているようです。

Diamond Degree(ダイアモンドディグリー)は、熱伝導率の高いグラファイト(石墨)を入れることで、体熱を逃がす機能が備わったウレタンフォームのこと。

近年の睡眠学では睡眠開始90分間がもっとも深い睡眠で、疲労回復や免疫力UPやアンチエイジングなどさまざまなプラス効果を得られる時間だと解釈されています。

そしてこの「90分の深い睡眠」を獲得するためには体温がスムーズに下がる必要があるのです。

つまりエマハイブリッドはグラファイト素材の体熱放出機能により「快眠をサポートしてくれるマットレス」といえます。

正直「これがDiamond Degreeフォームの力だ!」とはっきり言えるかわかりませんが、30℃くらいの梅雨明け時でもムレずに朝まで快眠できました。

筆者
皆さんも体験するとかなりおどろくと思います。

エマハイブリッドは、意識して同じところに寝続けていても一定以上背中暑くなることはなかったです。

劇的に涼しいというわけではなく、ある一定以上から温度が上がらないといった感覚ですね。

もちろん扇風機を回していますが、以前のエママットレスに比べると遥かに寝やすいなと感じます。

これからの暑い夏の時期に特におすすめしたいポイントです。

◎持ち手があるので楽々陰干し

エママットレスのときと同様に、持ち手が付いていることでマットレスを持ち上げるときは楽々です。

エマハイブリッド 持ち手 口コミ

通気性が十分に考慮されたマットレスですが、長く使い続けるためにも、たまに窓を開けて陰干しをすることも必要。

エマハイブリッド 陰干し

そのときに持ち手が付いているのと付いていないのとでは雲泥の差です。

筆者
すのこやベッドを使っててもジメジメしている季節には、日中なるべく立てかけておきましょう。

◎背中が痛くならなかった

エママットレスを使用したときには、初日から数日間身体に合わず、寝起きで背中が痛くなることがありました。

しかしエマハイブリッドのときにはその痛みがなかったです。

その違いはおそらくポケットコイルのおかげでしょう。

高反発ウレタンだけの反発力だと強すぎることが原因のひとつと考えます。

エマハイブリッドはポケットコイルを採用したことにより、柔軟性をもった反発力があるのではないでしょうか。

筆者
つまり、背中を強く圧迫することなく、腰のも負担がかかりにくいというわけですね。

△カバーを全部外すとつけるの大変

エマハイブリッドはカバーを外して洗えるのでお手入れが簡単です。

しかしすべて外してしまうと、装着するときにかなりめんどうということがわかりました。

ただ上下で分けて外すことができ、からだが接する面だけ洗うことが可能です。

日々のお手入れとしては基本的に上部のカバーだけ洗濯し、下部は数か月に1度程度で問題ありません。

寝具カバーの洗濯は月に3~4回程度おこなうと清潔感を長く保てます。

△持ち手があっても重たい

エマハイブリッドは24㎝の厚みがあり、重さも22㎏(シングル)あります。

持ち手があってもふつうに重たいです。

大人の男性(筆者)であってもシングルサイズを10秒間持ち上げているのはしんどい

ひとり暮らしの女性や高齢の方はもう少し使い勝手の良いコンパクトなマットレスをおすすめします。

三つ折りタイプだと比較的軽めでかなり使い勝手が良いですよ。

>>三つ折りマットレス15選

エマハイブリッドを1か月使用してみての感想

6月27日からエマハイブリッドを使用し、約1か月が経ったので感想を追記します。

私は夜寝る直前までパソコン仕事をしているので、終わって歯を磨いてエマハイブリッドに横になるのがかなり楽しみになっています。

疲れがすべて吸い込まれるようです。

そしてやはり驚いたのが「暑くないこと」。

あらためて言いますが、放熱してくれるエマハイブリッドの機能はこの夏を快適に過ごさせてくれています

ここ最近福岡では連日30度を超える暑さです。

それでも朝まで暑さで起きることはないですし、汗でびっしょりなんてこともありません。

私は寝るとき1時間タイマーでエアコンOFFの設定をし、扇風機は基本的にまわしています。

さすがに扇風機を切ったら暑くて無理ですが、エアコンをつけなくても平気なのはかなり電気代の節約になるとおもいます。

筆者
冷房機なしでは寝られませんが、節約には繋がるはずです。

日本の夏はじめじめしてるし、最近では電気代は上がる一方だし、エマハイブリッドの特徴である放熱機能は最適ではないでしょうか。

サマーセール40%OFF

期間:7月16日~8月1日
エマハイブリッドも対象

販売ページで詳細をみる

エマハイブリッドの特徴をわかりやすく解説

エマハイブリッドの高機能な特徴を、従来のエママットレスと比較しながらわかりやすく解説していきます。

特徴を簡単に要約すると...

エマハイブリッドはエママットレスの良いところを残しつつ、さらに進化した素材を使用。通気性と寝姿勢維持力、振動吸収、体圧分散性を大幅に向上させた20万を超えるハイブランドに匹敵するマットレスです。この価格ではまずありえない機能性を持ち、コスパの高さを感じさせてくれます。

エマ・ハイブリッドの基本情報は以下で確認できます。

公式サイトで見てみる

商品名 エマ・ハイブリッド
価格
  • シングル:129,000円
  • セミダブル:149,000円
  • ダブル:169,000円
  • クイーン:189,000円
  • キング:209,000円
重さ
  • シングル:22㎏
  • セミダブル:27㎏
  • ダブル:31.5㎏
  • クイーン:36㎏
  • キング:40.5㎏
硬さ やや柔らかめ
厚さ 全サイズ24cm
素材
  • ウレタンフォーム
  • ポケットコイル
コイル数 非公開
カバーの洗濯 可能
滑り止め あり
保証
  • 100日間返金保証
    ※返品時の送料無料
  • 製品保証10年間

※コイル数についてエマスリープジャパン合同株式会社さんへ直接問い合わせたところ、「コイル数については公表しておりません」との回答がありました。

おそらく他の競合ブランドに真似をされないための防止策かなと思います。

コイル数がわからなくても寝心地は確かなものですのであまり気にする必要もないと考えます。

ムレにくい【通気性が格段にUP】

エマハイブリッドは、エママットレスと比較してかなり通気性が高くなっています。それによりムレにくさも向上しています。

ポイントは「ポケットコイル」と独自素材の「Diamond Degree(ダイアモンド・ディグリー)」です。

筆者
エマハイブリッドの高い機能性に納得するためにぜひ目を通してみてください。

ポケットコイル

ポケットコイルはバネですよね。バネには当然すき間が多く、空気が通りやすいことは想像つくとおもいます。

今までのエママットレスはウレタンフォームだけだったので、いくらオープンセル構想ですき間を小さくする工夫がされていようが、バネのすき間には敵わないわけです。

そのためポケットコイルを採用した時点で通気性は格段にUPするのです。

Diamond Degreeフォーム

ヨーロッパで商標登録されている「Diamond Degree(ダイアモンド・ディグリー)」という技術を採用したフォーム層です。

公式YouTube動画をみるとグラファイトというものがどんなものかよくわかります。

ドイツの「Dunlopillo」という寝具ブランドの公式サイトで詳しく載っていたので補足として簡単にどんな素材なのか説明しますね。

Diamond Degreeをひとことで言うなら「迅速に熱を外に逃がしてくれる素材」。

同素材は熱伝導率がとても高く、体熱や寝汗による熱を吸収したうえで放熱するので効率的に体温を下げることが可能になります。

筆者
睡眠は一定の体温まで下がることで起こる行動。そして体温が下がるということは熱を放出しているということですね。

また体温を効率的に下げることで、睡眠においてもっとも重要といわれる初めの30~1時間がより質の高いものとなります。

さらに常に熱を放出してくれるので、快適な睡眠環境(布団内温度)を保つのに最適です。

快適な睡眠環境が整えられば質の良い睡眠となるでしょう。

つまりDiamond Degreeは睡眠による疲労回復やストレス緩和などの恩恵を最大にしてくれる素材、ということがいえるのです。

引用:dunlopillo(海外サイトへのリンクです)

寝姿勢が整いやすい【腰痛対策効果がUP】

エマハイブリッドはエママットレスにはないポケットコイルが使われています。

上記画像のように、ポケットコイルはひとつひとつ独立したスプリングなので「」で支えられ、体圧がかかった部位だけ沈み込みます

逆にウレタンのみの場合は、「」で支えられますね。

ポケットコイルは体のラインに柔軟に対応してくれるため、寝姿勢が整いやすく腰への負担も軽減する素材だといえます。

また、ポケットコイルは3ゾーニングで頭・腰・脚部分で硬さを変えているので、過度に沈み込むことがないように設計されています。

筆者
例えば腰の沈み込みが強すぎると動くたびに余計な力をいれなければならなくなり、その負担が腰痛の原因となります。

贅沢な4層仕立て

エマハイブリッドは贅沢な4層仕立てです。

今までのエママットレスは3層仕立てよりも、1層増えました。

エマハイブリッド 構造

上記画像のとおり、緻密な計算で異なる素材を重ね作りあげています。

表面のエマオリジナルカバーは弾力性と通気性の高さで快適な寝心地に、①Diamond Degreeフォームは特殊素材のグラファイトが体熱を放出しするのでムレを防ぎ、②エルゴノミックフォームは部位によって適切な硬さになるので寝姿勢を改善することができます。

続けて③ポケットコイルは寝心地の良さはもちろん、通気性や動いたときの振動を減らしてくれます。

④Emma HRX Supremeフォームはクッション性が高く体圧分散性を高めてくれるでしょう。

そして④の下、取っ手付きのボトムカバーは使い勝手よく日常のお手入れを楽にしてくれます。

筆者
正直この素材やつくりで12万円台は安いとおもいます。他高級ブランドでは20万はくだらないでしょう。

エマハイブリッドは低反発なの?

「エマハイブリッドが低反発なんですか?」と聞かれることがあります。他のサイトで見かけたのでしょう。

結論からいうと、身体が触れる表面層は80Nなので低反発の部類になります。

ニュートン(N)

一般的に100N未満が低反発、100N以上は高反発とされています。ただその境界線に決まりはなく、低反発高反発という呼び方自体曖昧なものだというのは知っておいてください。

しかしこれは、高い品質の高反発マットレスによくあることで、表面層は日本人が好む寝心地を確保するために柔らかい層につくられています。

筆者
いわゆるピロートップなんかも寝心地をよくするために柔らかくなってますね。

そしてエマハイブリッドの2層目は150Nで高反発、一番下の層は200Nでさらに硬めの高反発です。

低反発の面は約3cmしかない(どこにも記載されていないので実際に計って確認しました)ので、横になったときの寝心地や総合的な反発力は高反発で、私的にはエマハイブリッドは高反発マットレスであると考えています。

そもそも低反発と高反発には明確なくくりはなく、柔らかければ低反発だし硬めであれば高反発といわれます。

エマハイブリッドとエママットレスを比較

エマハイブリッド エママットレス

使用者目線でエママットレスと比較検証してみました。

まずスペックの違いを比較表で確認してみましょう。

商品画像 エマスリープ
商品名 エマ・ハイブリッド エマ・マットレス
価格(税込) 129,000円~ 77,000円~
サイズ S/SD/D/Q/K S/SD/D/Q/K
厚さ 24㎝ 25cm
硬さ
第1層ふつう (80N)、
第2層かため (150N)
第3層ポケットコイル
第4層かため(200N)

第1層やわらかめ (70N)
第2層かため (150N)
第3層かため(120N)
素材 ・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
・ウレタンフォーム
カバー 丸洗い可能 丸洗い可能
保証 ・製品保証:10年
・返品保証:100日間
返品時自己負担なし
・製品保証:10年
・返品保証:100日間
返品時自己負担なし
セール割引後価格 77,440円
※40%OFF時
46,200円
※40%OFF時

先にいってしまうと、エマハイブリッドとエママットレスは比べる必要はありません

エマハイブリッドはポケットコイルマットレス、エママットレスはウレタンマットレスとまったく違うタイプだからです。

さらに値段も1.5倍以上違います

それでも寝心地に関しての違いをお伝えすると、以下の2点が最大の違いでしょう。

  • 体圧分散性
  • 通気性

体圧分散性がパワーアップ

体圧分散性も通気性もポケットコイルマットレスであるエマハイブリッドの方が上等です。

体圧分散性がパワーアップしたエマハイブリッドは、腰や身体全体にかかる負担を最小限にし、より身体を柔軟に支えてくれます。

硬さ自体の指標(第1層70Nなど比較表参照)はほぼ同じなのですが、第3層にポケットコイルが入ることで、直接的な反発力を抑えてくれています。

つまり、高反発ウレタンマットレスにありがちな、身体に圧がかかりすぎて痛むなんてことを防ぐことができます。

通気性がパワーアップ

エマハイブリッドはエママットレスに比べて通気性が格段に上がっています

エママットレスもオープンセル構造で、ウレタンの中では通気性が高い方でした。

しかし、エマハイブリッドはポケットコイルであるという時点でそれを上回ります

さらにポイケットコイルはエマハイブリッド(グラファイトフォーム)体熱を放散する機能と相性が良いみたいです。

その相乗効果により、夏でも全然暑くならずに快適に眠れます。

筆者
この放熱機能のあるグラファイトフォームは、少なくとも日本で販売されるマットレスには使われていません。

エママットレスが勝っている点(主観)

個人的にエママットレスが勝っている点は、値段の安さ処分方法くらいかなとおもいます。

値段の安さは一目瞭然ですが、予算によってはエママットレスを選ばざるを得ないこともあるでしょう。

また、処分方法について、ポケットコイルマットレスはウレタンマットレスと比較してやや費用が高く1,000円~5,000円程度かかってしまいます。

ただ処分については10年以上先の話なので今から考える必要性もあまりないでしょう。

筆者
「処分にお金かけるのがイヤ」という場合は、ポケットコイルは不向きですね。

以上のような点を踏まえ、エマハイブリッドとエママットレスを迷っているのなら、半額セールの内にエマハイブリッドを選んでおいた方が良いといえます。

極上の寝心地エマハイブリッド

販売ページで詳細をみる

エマハイブリッドとコアラBREEZEを比較

エマスリープと似ていることから比較されやすい「コアラマットレス」というブランドがあります。

コアラマットレスはCMやYouTubeで見たことある人は多いとおもいます。

当記事ではそのコアラシリーズの中でもエマハイブリッドと価格帯の似ているNewコアラマットレスBREEZE」を比較対象として比べていきます。

結論からいうと以下のとおりです。

  • 寝心地:エマハイブリッドの方が硬め
  • コスパ:同等
  • 腰痛対策:エマハイブリッド

おおまかに比較表で確認してみましょう。

商品画像 コアラマットレスブリーズ BLEEZE
商品名 エマ・ハイブリッド コアラマットレスBREEZE
価格(税込) 129,000円~ 122,000円~
サイズ S/SD/D/Q/K S/SD/D/Q
厚さ 24㎝ 27cm
硬さ
素材 ・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
ウレタンフォーム
保証 ・製品保証:10年
・返品保証:100日間
返品時自己負担なし
・製品保証:10年間
・返品保証:120日間
返品時送料自己負担
(東京、大阪在住者無料)
セール割引後価格 77,400円
※40%OFF時
97,600円
※20%OFF時

エマハイブリッドとNewコアラマットレスBREEZEの大きな違いはポケットコイルを使っているかどうかです。

私が色々口コミを見ている中でも、Newコアラマットレスでは「暑くてムレる」という声をよくみかけます。

そこでエマハイブリッドはムレる感覚はあるのかなと意識して寝てみました。

結果は先ほどお伝えしたとおりで、ある一定の温度以上にはならないような感覚です。

また一般的にポケットコイルの方が寝心地が良いので、こちらも例外なくエマハイブリッドの方が一段上の寝心地といえるでしょう。

それにもし客観的にこの比較表を見るなら、私は迷わずエマハイブリッドを購入すると思います。

なぜなら40%OFFだからです。

個人的にはタイミングも考慮すると、どちらにするべきかはよりお得な方を選ぶはずです。

筆者
少しでも費用を抑えたいならエマスリープのセール時を狙おう!

エマハイブリッドとNELLマットレスを比較

エマハイブリッドと同じポケットコイルのNELLマットレスを比較していきます。

筆者
NELLマットレスと似ている分、気になる人が多いようですね。
商品画像 ネルマットレス 比較 雲のやすらぎ
商品名 エマ・ハイブリッド NELLマットレス
価格(税込) 129,000円~ 75,000円~
サイズ S/SD/D/Q/K S/SD/D/Q/K
厚さ 24㎝ 21cm
硬さ
素材 ・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
保証 ・製品保証:10年
・返品保証:100日間
返品時自己負担なし
・製品保証:10年間
・返品保証:120日間
返品時自己負担なし
セール割引後価格 77,400円
※40%OFF時
67,500円
※10%OFF時
(クーポン利用で)

正直、両方体験した私からするとどちらも寝心地に大差はありません

ただ多少なり違いもあるので、解説していきます。

伝えておくべきだなと感じたのは「硬さ」「放熱機能」です。

硬さの違い

エマハイブリッドの硬さはNELLに比べるとやや柔らかめとなってます。

この辺は優劣があるわけでなく、好みや体重、体格でどちらを選ぶべきかが変わります。

目安としては、56㎏以上で筋肉質ならネルマットレス55㎏以下はエマハイブリッドといった感じです。

ただホントにわずかな違いなので、腰痛や肩こり持ちの場合の目安として考えてみてください。

腰痛持ちでなければ柔らかめ(エマハイブリッド)が好きか、硬め(NELLマットレス)が好きかで良いと思います。

筆者
ちなみに私は[男性/普通体型/62㎏/]の腰痛なしですが、エマハイブリッドの寝心地の方がしっくりきました。

放熱機能

エマハイブリッドには「Diamond Degree(ダイアモンドディグリー)」という素材でつくられたグラファイトフォームという層があります。

公式ページの商品説明をみた限りではピンときませんでしたが、これがすごい効果を発揮していて、寝ていてもマットレスとの接触面が全然暑くならないのです。

筆者
冷たいわけでなく、一定の温度からそれ以上暑くならないイメージです。

NELLマットレスも通気性が高く快適でしたが、エマハイブリッドの放熱機能に比べるとやや劣る面があります。

個人的にはこれから暑い季節なのでかなり嬉しい機能だなと感じました。

NELLマットレスにしかない特徴

NELLマットレスにしかない秀でていると思った特徴は「両面仕様」という点です。

エマハイブリッドやコアラマットレスは表面しか使用することができないのに対し、NELLは表面も裏面も寝心地が変わりなく使用することができるのです。

両面仕様であることのメリットは、裏表のローテーションができることで、寿命をやや延ばせるところ。

ローテーションについて

マットレスをずっと初期に配置で寝続けると同じ箇所に体重がかかりすぎることになります。この状態が1年も2年も続くと体重がかかっている部分がへこみやすくなってしまいます。そのためマットレスを上下(裏表)ローテーションすることで劣化を早めるのを防ぐことができるようになります。

さらにNELLの場合は両面それぞれ機能が違う素材でつくられています。簡単にいうと消臭機能に特化した面と、防ダニ抗菌防臭機能に特化した面です。

筆者
NELLもエマに負けじと高コスパ高品質マットレスですね。

エマハイブリッドが半額じゃないときはNELLマットレスも検討してみるといいでしょう。

ちなみにNELLマットレスにはクーポンがあります。クーポンを利用するとエマハイブリッド40%OFF時より約1万円低価格になります。

購入を検討してる人はこちらの記事でご紹介していますのでよければチェックしてください。

エマハイブリッドがおすすめな人とおすすめできない人

エマハイブリッドの寝心地や値段帯など総合的に考えて、おすすめな人とおすすめできない人を具体的に考えてみました。

参考程度にみていただけるとあなたがエマハイブリッドを買うべきなのか客観的に判断できるかと思います。

おすすめな人

まずおすすめな人からです。

筆者
私が実際に使用した感覚でまとめています。
  • 値段より寝心地を重視する人
  • 高級ホテルのような寝心地で寝たい人
  • もともと予算が10万円以上の人
  • 最新のマットレスが欲しい人
  • 落ちついたデザインが好きな人
  • ポケットコイルマットレスが欲しい人
  • 暑がりな人
  • 腰痛持ちの人

エマハイブリッドがおすすめな人は上記のとおりです。

値段が多少高くてもいいからこれからの人生をもっと良いものにしたい」と考えられる人にはぜひおすすめしたいところです。

あえておおげさに伝えておきますが、今まで量販店や5万円以下のマットレスを使用していた人なら180度世界が変わるはず。

あと個人的に良いなと思ったのが、夏でもムレずに快適に眠れる点です。

せっかく新しいマットレスを購入したのに、いざ寝てみると背中が暑すぎて眠れない、冷感パッドが必須!みたいな事態になりかねません。

冷感パッドを敷くかどうかは人によりますが、私自身はエアコンタイマー設定と扇風機さえあれば朝まで快適に眠れます。

筆者
決め手は人それぞれですが、参考にしてみてくださいね。

販売ページで詳細をみる

おすすめできない人

おすすめできない人は以下にまとめています。

  • 値段重視の人
  • 腰痛持ちの人
  • 予算が10万円以下の人
  • カラーバリエーションが欲しい人
  • そこそこのマットレスでいいと考える人

予算が10万円以下の人、そこそこのマットレスでも十分と考えている人にはおすすめできません。

また、やはりエマハイブリッドは12万円以上もするマットレスで決して安くはありませんね。

しかしコスパという意味ではこの価格でこの品質を手に入れられるのは他にはないです。

エマハイブリッドは他の出費を減らしてでも購入する価値はあるのではないでしょうか。

エマハイブリッドを購入するべきタイミング|半額セールはいつ?

結論をいうと、エマハイブリッドを購入するべきタイミングはセール時です。

そして現在サマーセールで40%OFFで手に入るチャンスとなっています。

これはもう購入額が数万円変わるので揺るぎません。

筆者
いまのところセールは頻繁におこなわれているので、なるべくセールを狙いましょう!

また、エマハイブリッドが販売開始されたときは半額セールがおこなわれましたが、この先おこなわれるのかどうかはいまのところわかりません

40%OFFでも十分にお得ですが、まだ待ってみたいという方は、逃さないようメルマガ登録 (ページ最下部より)をしておくと良いでしょう。

サマーセール40%OFF

期間:7月16日~8月1日
エマハイブリッドも対象

販売ページで詳細をみる

もし今のタイミングでセールがおこなわれていなければ以下の記事でセール最新情報を確認してみてくださいね。

>>エマスリープセール情報

エマハイブリッドの簡単な質問集

エマハイブリッドで役に立ちそうな質問と回答を簡単にまとめています。

エマハイブリッドの10年保証ってどんな保証?

10年保証については以前問い合わせた内容をまとめているのでこちらでご確認ください。

エマハイブリッドも100日間の返品保証が付いている?

もちろん100日間の返品保証が付いているので、失敗リスクなくお試しが可能です。返品時の送料もかかりません。

エマハイブリッドのコスパが良い理由は?

エマハイブリッドのコスパが良い理由は、宣伝広告費や店舗を持っていないことや、固定費がかかっていない点にあります。そのため高級ブランド並みの品質で比較的低価格で提供できているのです。

日々のお手入れはどうすれば良い?

エマハイブリッドの日々のお手入れは、1週間に1回程度カバーを洗う、朝起きたら掛け布団は足元にあげる、日中は寝室の窓をあけて部屋の換気をするだけで十分です。たまに壁に立てかけて陰干しをするとより良いです。ポケットコイルのエマハイブリッドはエママットレスに比べ、通気性が高くなっています。

捨てるときはどうすればいい?

エマハイブリッドはコイル入りのマットレスです。粗大ごみがもっとも一般的な方法で、「スプリングコイル」と表記されることが多いです。地方自治体によって異なりますが、1,000円~5,000円程度かかる地域まで幅があります。お住まいの地方自治体HPを確認していただくと確実かと思います。

エマハイブリッドはエママットレスを超える寝心地

エマハイブリッドは10種類以上マットレスを試し寝している私が考える、寝心地が良い条件がそろっています。

  • ポケットコイルであること
  • ウレタンフォームが独自製法
  • ゾーニング製法であること

ポケットコイルはウレタンだけのマットレスよりも格段に寝心地が良いと感じます。

また、ウレタンフォームはグラファイトやオープンセル構造、HRXフォームなど難しめの言葉が並んでいます。

そのあたりは公式サイトの説明を見た方がわかりやすいかもしれませんね。

エママットレスは「ONE TREE PLANTED」という活動に参画しています。

マットレスが1台売れるたびに木を1本植える取り組みです。

SDGsにもしっかり対応していると、企業としてとても信頼感がありますね。

共感した方はぜひ。

お知らせ

YouTube動画のコメント欄でエマハイブリッドの寝心地や、他マットレスとの比較についてなどご質問・ご相談承っています。なるべく早く返信しますので(タイミング良ければ1時間以内)、よければご参加ください。※動画はこの記事でも載せています。

YouTubeで質問する

エママットレスの体験レビューも参考にしたいという方はこちらの記事でご紹介してるのでよければごらんください。

>>エママットレス体験レビュー

サマーセール40%OFF

期間:7月16日~8月1日
エマハイブリッドも対象

販売ページで詳細をみる

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重60㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアでスペシャリスト。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマスリープに落ち着いている。自己紹介ページ

-エマスリープの口コミ評判