モットン枕の口コミレビュー|高反発のかたさは慣れが必要

モットン高反発まくら 口コミ レビュー

モットンの枕を実際に購入して体験した口コミレビューです。

筆者
モットン枕は以前「めりーさんの枕」という名前で販売されていました。

かためで頭をしっかり支える寝心地だからといって誰にでも最適とは限らないことがわかりました。

ポイントごとに写真付きでお伝えします。

あくまでも主観ですが、メリットやデメリット・寝心地など細かく本音で口コミレビューするのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

めりーさんの高反発枕

日本人の体型に合わせた肩こり対策まくら!

モットン枕の口コミレビュー

モットンまくら モットンマットレス レビュー体験

モットン枕はかたさを2種類から選べます。

ひとつは『やわらかめ』で、もうひとつは『かため』です。

モットン枕の使い心地は、正直いうと硬くてあまり寝心地良くは感じませんでした

筆者
「きっと合う人と合わない人がいるんだろうな」とおもいます。

ですがそれもそのはず、あまり考えずに硬めのモットン枕を購入してしまったのが失敗の原因。

でも、とりあえず使用してみたので、まずはモットン枕の『かため』の使用感レビューをごらんください。

筆者
寝心地も含めて、寝返りのしやすさなど5項目を深掘りしていきます!

ここからモットンの口コミレビューを辛口でしていきます。

筆者はモットンマットレスも使用しているので、両方合わせるとどんな寝心地になるかもお伝えしていきます。

セットで購入するべきか悩んでいる方の参考になるとおもいます。

寝心地・かたさ

寝心地は正直良いとはいえませんでした。

以前はニトリのホテルスタイルというふわふわの枕を使用していたから、高反発のかたさに慣れなかったんです。

ただ、わたしの好みかどうかは別にして、首や肩をサポートするという意味では優れているといえるでしょう。

やわらかく癒される寝心地を求める人は別の枕を検討した方が良いですね。

筆者
追記ですが、半月ほど使用したらかための寝心地に慣れました

身体はゆっくり慣れてくれるようですよ!

横向き寝のしやすさ

モットン枕は横向き寝もしやすいです。

というのも、横を向いたときに肩が圧迫されないからです。

写真をみるとわかるとおり、真ん中に比べて両端が盛り上がっています。

寝返りをうったとき頭がちょうど盛り上がり部分に乗っかるので、頭~肩間の高さに合わせた枕の高さになります。

肩が圧迫される枕は意外と多いうえに肩こりに直結する原因となってしまいますよね。

筆者
枕の高さが原因と気づかずに、肩こりや首の痛みに悩む人もいます。

また、頭だけでなく首もしっかり支えられているところがモットン枕のポイントです。

頭だけ支える枕は首が疲れてしまい、寝起きがだるく感じがちになります。

首まで支えられることで、首のトラブルを避けることができるんです。

寝返りのしやすさ

寝返りは非常にしやすいです。これは高反発ウレタンだからこそですね。

高反発ウレタンはマットレスにも使われる素材で近年人気が高まっています。

モットン枕はこの評判の高い高反発ウレタン素材を使っています。

低反発枕と寝比べてみればわかりますが、圧倒的にスムーズな寝返りができるんです。

朝起きたときのすっきり感

朝起きたときのすっきり感は日によります。

筆者
熟睡度やその日の体調次第で変わるので!

ただ、肩こりや首のだるさは感じませんでした。

これも高反発で寝返りがしやすいからこその効果ですね。

価格に対して妥当かどうか

17,800円(税込)

上記はモットン枕の価格です。

Amazonやニトリなどで購入できる枕より、数段高いですよね。

果たしてそんなに高い枕を購入する必要性はあるのか…

答えは「イエス」です。

価格に関していえば、整体に通っている人はなんとなく想像つくと思います。

整体に通うための出費がなくなるとしたらどうですか?

整体にかかる費用平均

  • 施術費:5,000~6,000円/回
  • 交通費:800/往復
  • 時間:90分/回
  • 回数:全24回

全24回通院すると、合計で158,400円(税込)~163,200円(税込)もかかってしまいます。

モットン枕は、はじめの購入費用のみです。

このお金を節約できるとしたら、モットン枕の購入費17,800円はかなり安く感じませんか?

筆者
さらに通院するための時間の節約にもなり、その分好きな時間に当てられますね!

肩こりや首痛の悩みがある人はぜひご検討ください。

めりーさんの高反発枕

モットン枕の高さ調節について

モットン高反発まくらは高さ調節ができます。

こんな感じで中にウレタンシートがあるのでお好みで調整です。

そしてまず、高さ調整をする前にチェックしておいて欲しいことは「枕の適切な高さ」です。

枕の適切な高さ調節のキーワード

『直立時の姿勢』

まっすぐ立っているときの姿勢が、腰や首を痛めるリスクが低い寝姿勢です。

枕使用時で仰向けのときの簡単なチェック方法としては、「天井をまっすぐ見ているかどうか」です。

また、横向きの場合は「首の骨がまっすぐかどうか」。

以上を踏まえてモットン高反発まくらの高さ調整をしてみました

筆者
写真付きで具体的に見ていきましょう。

モットン枕の高さ調節

横向きがわかりやすいので横向きのパターンで見ていきますね。

ウレタンシートを外していきます。

モットン 高反発 まくら

横のファスナーを開けて、

2枚外します。1枚1㎝なので2㎝分ですね。

すると、

首の骨がまっすぐになり、「直立時の姿勢」になれました。

モットン高反発まくら 高さ調整

仰向けでみると、目線がまっすぐ天井を向くような高さがベストです。

このように、モットン高反発まくらの高さ調整は簡単にできるんです。

筆者
大きな高さの変化は首の痛みを引き起こす可能性があります。始めは少しずつ調節していきましょう。

モットン枕の高さ調節の微妙なところ

モットン枕の高さ調節で実際に使ってみて微妙だなと思ったところです。

ココが微妙

戻すのがめんどう!

正直どうでもいいことといえばどうでも良いですが、ウレタンシートを1度外すと中に戻しにくいなと感じました。

筆者
めんどくさがりな私だけでしょうか…

この微妙な点は、特に気にしない人には関係なさそうですね。

モットン枕の返品はとりあえずしない

筆者
モットン枕の返品はとりあえずはしません!

それはニトリのホテルまくらを使っているときによく起きていた、肩のコリやしびれがなくなったからです。

ニトリのホテルまくらはふわふわで寝心地は良いのですが、頭が良く沈むのがわたしには合っていなかったんです!

筆者
このことはモットンの高反発枕を使用したからこそ気づけました!

ホテルまくらは、肩への圧迫感がかなり強かったんでしょうね。

モットン枕に変えてからその圧迫感がなくなり、腕のしびれも気になりません。

腕のしびれがなくなったので、途中で起きることもなくなりました。

総じて睡眠の質が上がり、多少短い睡眠時間でも疲れがしっかりとれている感じがあります。

モットン枕は本当におすすめできるので、返品できると思ってぜひ一度試してみてほしいです!

返品について詳しく知りたい人はこちらで詳細を確認できます。

めりーさんの高反発枕

日本人の体型に合わせた肩こり対策まくら!

モットン枕の実際に使って感じたメリット

マットレスメリット

モットン枕を使用して感じたメリットです。

  • 支えが安心できる
  • 高さの微調整が効く
  • 首こり改善が期待できる

モットン枕は高反発まくらです。

低反発まくらや綿の枕と比べ、頭を乗せたときの支えがしっかりしているので首元がふらつくこともなく安定感があります。

頭が支えられて沈み込まないことは、首や肩への負担が極限までおさえられ(無駄な力が入らない)、首周りのこり改善の期待ができます。

実際わたし自身も朝起きたときのスッキリ感はニトリホテル枕よりも数段UPしたと感じています。

また、高さの調整が1㎝単位でできることは大きなメリットです。

量販店で販売されているような一般的な枕は日本人の平均程度の高さに合わせているので、個人では合わない可能性が高いです。

筆者
人によって数cm違うだけでかなり使い心地が変わるので、モットンを選ばずともなるべく高さ調整できる枕をおすすめします。

モットン枕を実際に使って感じたデメリット

マットレスデメリット

モットン枕の『かため』を使用して感じたデメリットがいくつかあったので参考にしてください!

  • 横向きで耳が痛い

モットン枕(かため)はふわふわ感がないので、横になったときに耳が痛いことがあります。

わたしの場合は、耳の当て方を気をつけてから痛くなることはなくなりました

モットン枕をおすすめできる人の特徴

マットレスおすすめの使い方

こんな人におすすめ

  • かための枕が好き
  • 肩こりや首のこりを軽減したい
  • 横向きの時腕がしびれることがある
  • いびきがコンプレックス
  • 高さ調整を自分でしたい
  • カバーを清潔に保ちたい

モットン枕は首や肩のこりを改善する枕としてとても優れています。

高反発の素材が、頭をしっかり支えることで首に負担をかけません。

やわらかい枕と比べて寝返りもしやすいので、睡眠を妨げることなく快眠できるでしょう。

また、いびきがコンプレックスな人も注目のまくらです。

いびきの主な原因は「高さ」。

その高さを微調整できることが、いびきを改善するためにとても有効的なんです。

モットン枕の価格とサイズ

モットン枕の価格とサイズなど、気になる製品情報をひとめで確認できるように表でまとめました。

めりーさんの高反発枕

価格(税込) 17,800円
高さ
  • 3~8㎝
  • 6~11cm
素材 高反発ウレタン
かたさ
  • 選べる
    【やわらかめ・かため】
お試し期間 90日間

モットン枕の最新クーポン情報|最もお得な販売サイトはどこ?

結論からいいますと、モットン高反発まくらを最も安心かつお得に購入できる販売サイトモットンジャパン公式サイトです。

なぜかというと、公式サイト以外での販売店舗では本来受けられる手厚い保証を受けられないからです。

その手厚い保証は3つです。

メモ

  1. 全国送料無料
  2. 180日間の無料メールサポート
  3. 90日間の返金保証

日本全国どこでも送料無料です。沖縄や北海道でも別途送料がかかることはありません。

180日間の無料メールサポートは、購入後からメール相談が可能になるサービスです。

具体的にどんなことを相談するのかというと、なかなか高さが合わないときはどうすればいい?だとか、洗えないけどお手入れはどうするべき?など丁寧に答えてくれます。

また、公式サイトで購入する最大のメリットは90日間の返金保証です。

90日間試した後に返品できて、さらに返金までしてもらえるサービス。

「もし合わなかったらどうしよう」という購入前の不安をかき消してくれます。

筆者
ただ返品時の送料が、3,000円程度はかかります。この3,000円を必要経費と考えられるならお試ししてみることをおすすめします!
めりーさんの高反発枕

日本人の体型に合わせた肩こり対策まくら!

モットン枕の体験レビューまとめ

最後のまとめ

モットン枕を使用し始めてから、首のだるさを感じなくなったのは確かです。

朝は相変わらず弱いですが、前日の首や肩への疲れがしっかりとれているような感覚です。

モットン枕を使用すると、やはり寝具にお金をかける必要性はあると実感できます。

お試し期間があるので気軽に試してみてくださいね!

めりーさんの高反発枕

日本人の体型に合わせた肩こり対策まくら!

合わせて読みたい!

首肩こり 改善 おすすめ枕 ストレートネック 専門家


テクノジェルピロー以外に枕を探したいという方は理学療法士の森田亮一さんにおすすめの肩首こり解消枕7選を選んでもらい、まとめているので合わせてごらんくださいね。(森田亮一さんは現役の理学療法士で、リハビリに精通しており寝具も重要と考えていらっしゃいます。)

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-モットン枕