ネルマットレスの新作ModelHの寝心地と特徴|評判はどう?

ネルマットレス モデルH 新作 

Model Hはネルマットレスの新作で、ハイエンドモデルとして登場しました。

ネルマットレスが気になっている人やハイブランドなど高級マットレスで、最上級の眠りを追求したい人にはぜひ「Model H」の魅力を知っていただきたいと思います。

当サイトではネルマットレスの口コミや評判もご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

関連>>ネルマットレスの口コミ評判

五つ星のスイートルームを自宅で再現!

値段含め全てが規格外のハイエンドモデル!

公式サイトで見てみる

ネルマットレスの新作「Model H」とは

ネルマットレス モデルH

出典:NELL公式サイト

ネルマットレスの「Model H」とは、株式会社Morghtが2022年10月初旬にネット販売を開始した新作マットレスで、同社のハイエンドモデルです。

「眠りの最高峰へ 5つ星スイートのプレミアムな寝心地」というコンセプトで、体験者の寝心地の概念を変えるほどの魅力が詰まっています。

心地の良い深い眠りを誘うネルマットレスModel Hは、あなたの日々の活力を最大限に引き出してくれること間違いないでしょう。

ネルマットレスModel Hの値段やスペックまとめ

ネルマットレスModel Hの値段やスペックをまとめておきます。公式サイトからの情報ですが、確認用に使ってください。

  • NELLマットレスのハイエンドモデル
  • 5つ星ホテルを自宅で堪能
  • 完全受注生産
価格(税込) 350,000円
サイズ S/SD/D/Q/K
重さ 38.4㎏
タイプ ポケットコイル
構造 25層構造
コイル数 2,756個
※シングル
体温調節
防ダニ抗菌消臭
製品保証 10年間

公式サイトで見てみる

ネルマットレスModel Hの特徴

ネルマットレスModel Hの特徴と、その特徴に夜機能性をかみ砕いて解説していきます。

まず特徴は以下のとおりです。

  • ポケットコイルがめちゃくちゃ多い
  • ポケットコイル仕様のトッパーが極上
  • 構成する層の数が通常モデルの約2倍
  • 中材のシュレープが優秀すぎる

それぞれの特徴にどんな機能性があるのか見ていきましょう。

ポケットコイルがめちゃくちゃ多い

ポケットコイル素材

ネルマットレスModel Hには、ポケットコイルの数がめちゃくちゃ多い特徴があります。

クッション材であるトッパーと、マットレス本体のポケットコイル数を合わせると2,756個もの数になります。

もともと通常モデルのネルマットレス自体も同価格帯他ブランドのコイル数を倍ほど上回っていました。今回のModel Hも同様の特徴を持っています。

この特徴による機能性は?

高耐久性、高体圧分散性、奥行きのある極上の寝心地をつくりだす。

ポケットコイルはひとつひとつコイルが独立しているので、互いに振動が伝わりにくく静かな寝心地になります。

また、コイル数の多さは耐久性と体圧分散の高さに比例するので、Model Hはその両方においてこれ以上ない程ハイスペックであるといえるでしょう。

さらにコイルが多いほど身体へのフィット感も高まるので

トッパーがポケットコイル仕様

ネルマットレスModel Hは、土台となるボトムマットレスと寝心地に直接かかわるトッパーがあわさったマットレスです。

この特徴による機能性は?

5巻並行配列のコイルで包み込まれてとろけるような寝心地を生む。

トッパーは通常ウレタン素材やファイバー素材であることが多いですが、Model Hのトッパーはコイル素材

5巻のコイルを並行配列にすることで、包み込まれてとろけるような寝心地を生んでいます。

筆者
コイルの巻数は5~8が一般的で、少ないほど反発力が低め。並行配列と交互配列では前者の方が柔らかめの寝心地となります。

また、トッパーの素材で使われている「ビスコース」と「スパンデックス」もポイントです。

ビスコースは人工シルクとも呼ばれ、滑らかな肌触りを、スパンデックスはゴムのように伸縮性があり、寝心地を邪魔しない機能性をつくりだしています。

センターハードで腰部分が硬め

ネルマットレスModel Hはセンターハード構造です。

この特徴による機能性は?

腰のサポートで寝返りがしやすい。

腰の部分が他よりも硬めにつくられていて、寝返りのときのサポート力が高まります。

センターハード構造は簡単にいうと「腰が沈みにくくなってるので寝返りがしやすい」構造のことです。

腰痛持ちの方や、筋力の低下で寝返りがうちにくくなってくる高齢者の方におすすめの機能性といえます。

中綿のシュレープが優秀すぎる

ネルマットレスModel Hでは「シュレープ®」という羽毛と同等の保温性・保湿力を持つ素材を中綿に使用しています。

この特徴による機能性は?

冬は暖かく夏は高い通気性により爽やかさを保つ。

シュレープ®は保温性、かさ回復性に優れた羽毛タイプの細繊度中空ポリエステルわたです。暖かい空気を逃さずしっかりと身体を包み込むため、衣料用や掛布団の中わたに適します。

引用:東洋紡

シュレープのおかげで冬には保温性により暖かくぬくぬく、夏には汗を吸収し素早く放出するので、爽やかさが保たれさらさらと快適に眠れます。1年中快適に眠れる機能性です。

ネルマットレスModel Hの口コミ評判

ネルマットレスModel Hの一般の口コミはまだありません。そのかわりインフルエンサーが使用した感想がSNS上で後悔されているのでピックアップしてご紹介します。

口コミ調査中です。集まり次第公開します。

ネルマットレスModel Hのメリットはひとつ

多くはいいません。ネルマットレスModel Hのメリットは「OOL向上」のひとことに集約されるとおもいます。

まずModel Hを購入したことによる満足感、Model H到着までのワクワク感、スイートルームの寝心地を毎日楽しめるという幸福感、そして日々の疲れへの最上級の癒し。

仕事のパフォーマンスは上がり、日中のモチベーションも上がり、総じてQOL向上につながって、人生がより豊かになるはずです。

ネルマットレスModel Hのデメリット

ネルマットレスModel Hのデメリットは寝心地に関しては特にありません。しかし消費者として考えると3つだけ気になることがあります。

  • 購入前に試すのがむずかしい
  • 購入後納品まで3か月待ちと長い
  • 返品保証がない

購入前に試すのがむずかしい

Model Hは極上の寝心地にまちがいないマットレスですが、やはり安いものではないし半一生ものになるものなので、購入前に試したい方がほとんどのはずです。

しかしModel Hの体験会はいまのところ9月に都内でおこなわれた1度のみ

他県に住んでいる方や、Model Hに興味を持ったのに都合が合わずいけなかった方も多かったと思います。

今後も都内だけかはわからないですが、体験会に出向くのがむずかしい状況はまだ続くのではないでしょうか。

購入後納品まで3か月待ち

Model Hは完全受注生産制なので、注文しても3ヵ月かかり、すぐに届きません。

そのためすぐに欲しい方や、なにか急ぎで欲しい理由がある場合にはおすすめし兼ねます

逆算して新居へ引っ越しのタイミングに合わせて注文するのもいいとおもいます。

とにかく注文後すぐに手に入る商品ではないことは理解しておいてくださいね。

返品保証がない

ネルマットレス通常モデルにはある120日間返品保証が、Model Hには付いていません。

当然といえば当然ですが、購入時にやや不安に感じる人もいるかもしれないですね。

しかしここまでハイスペックになると、寝心地が合わないことの方が少ないとおもうので、返品ありきで購入する必要もないでしょう。

他高級マットレスと比較してみた

今回スペックを比べてみた他高級マットレスは「サータグランドプレミアム」と「シーリー クラウンジュエル ガーナイトⅢ」です。

どちらも同価格帯で構造や機能性も似ています。

商品画像 ネルマットレス モデルH


商品名 Model H サータグランドプレミアム クラウンジュエル
ガーナイトⅢ
価格(税込) 350,000円 396,000円 324,500円
コイル数 2,756個 858個 416個
厚さ 37cm 43cm 44㎝
重さ 38.4㎏ 約40.6㎏ 32.1㎏
構造 25層 23層 12層
保証期間 10年間 2年 2年
詳細 詳細ページ 詳細ページ 詳細ページ

表で比較してみると、ネルマットレスModel Hはコイル数が同価格帯のサータとシーリーのマットレスより3~7倍多いのがわかります。

素材が多い方が値段が高いともいえるので、単純にポケットコイルの数は値段の高さと比例します。その視点で見ると、Model Hがいかにコスパが高く、価格が抑えられているのが伝わるのではないかと思います。

また、Model Hは保証期間が長いことも安心して購入できる特徴のひとつでしょう。

ですがもちろんサータもシーリーも、世界3大マットレスブランドですから、寝心地は負けてはいません。特徴をそれぞれ解説していきます。

サータグランドプレミアムの特徴

サータグランドプレミアムは、上質な寝心地を楽しめるサータの高級マットレスです。

寝心地を左右するピロートップは、高反発ウレタン素材をサータ独自の低反発素材「ブレスフォート」で挟み込み、包み込むようなフィット感がありながら、通気性が良くムレにくい使用感です。

7.7インチの最高級ポケットコイルを使っているので、耐久性・体圧分散性ともに優れています。また5ゾーン構造で身体の各部位を適切な硬さで支えます。

クラウンジュエル ガーナイトⅢの特徴

クラウンジュエルガーナイトⅢは、シーリーの最高技術が詰め込まれ、「ウォーターベッドを凌ぐ体圧分散性」が特徴の高級マットレスです。

「シナーフレックスサーフィス」というアメリカで特許を得ているコイルの形が、ふんわりと身体を支えるやさしいサポート力を生みだします。

シーリー独自のコイルなので、シーリーでなければ体験することのできない寝心地といえます。

コスパの高さはModel Hが1番

ネルマットレスは店舗なし、販売はネットだけです。その分人件費がかからず店舗固定費もかかりません。

ブランド性の高いものほど広告費にお金を使うことも多いです。普通ならその辺コストに上乗せしているので割高感になってしまうのはなんとなくわかるとおもいます。

ネルマットレスの場合はほとんどのコストが「マットレスのみ」に当てられると考えることができるので、コスパが高いことが推測されます。

実際にコイル数の多さでいうと、価格帯をさらに上回る、シングル60万円台の「フランスベッド TD-SLV」と同等です。(コイル数は公表されてませんが3段コイルなので同じくらいと推測)

ただ値段は倍くらい高く、コスパは確実にネルマットレスModel Hの方が高いといえます。

ネルマットレスModel Hの寝心地

ネルマットレスModel Hの寝心地について、コアラマットレスと比較してどうなのか、販売している「土井氏」本人によるツイートです。

Model Hはコアラマットレスよりも柔らかく感じやすいですが、コイル素材なのでウレタンのみの反発力を上回ります。つまりコアラマットレスより柔らかくても寝返りのしやすさはModel Hの方が上といった内容ですね。

ネルマットレスModel Hはどこで買える?

ネルマットレスModel Hは公式サイトで購入できます。

Model Hは当初、東京でおこなわれた体験会に参加した方のみが予約購入できるマットレスでした。

しかし、2022年10月初旬以降は公式サイトでの一般ネット販売が始まったので、だれにでも購入可能となっています。

購入はせずとも気になる方は以下の公式サイトページをご参照ください。

五つ星のスイートルームを自宅で再現!

コスパ含め全てが規格外のハイエンドモデル!

公式サイトで見てみる

まとめ

ネルマットレス モデル H

購入画面内で刺繍テキスト入力可能

ネルマットレスの新作「Model H」は名入れ刺繍をしてくれるサービスもあり、まさに世界でひとつだけの特別なマットレスになるでしょう。耐久性が高く、実質20年くらいは使えそうなModel Hは、半一生ものになること間違いないはずです。

私自身も欲しいマットレスですが高すぎる...もし購入して使用した方がいましたら感想を教えてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

通常のネルマットレスの口コミ評判は以下のリンク先でご紹介しています。

関連>>ネルマットレスの口コミ評判

五つ星のスイートルームを自宅で再現!

コスパ含め全てが規格外のハイエンドモデル!

公式サイトで見てみる

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-NELLマットレス