同棲カップルや夫婦におすすめなベッドマットレスの選び方&5選

本記事はこれから同棲をしたいカップルや、ご夫婦で2人でマットレスを使いたい人に向けています。

大切なパートナーと円満の生活をしていくなかで、睡眠環境はとてもだいじな要素のひとつです。

マットレスの質が悪く、結果的に睡眠を邪魔しあうことになるとお互いの生活や仕事に悪い影響がでてしまいます。

そこで今回は、同棲カップルや夫婦におすすめのベッドマットレスの選び方と、おすすめベッドマットレスを5つ厳選してご紹介します。

すぐにおすすめ5選をみせて!という人は以下のボタンからごらんください。

5選へジャンプする

同棲カップルがベッドマットレスを選ぶときのポイント5つ

同棲カップルがマットレスを選ぶときにおさえるべきポイントは5つあります。

筆者
最低これくらいの基準は満たしておかないと後々めんどうなことになるかも?
  • 予算でおおまかに決める
  • 2人の身体に平均的に合うもの
  • 部屋の広さに合ったもの
  • 端のサポート性は意外と重要
  • 将来子供ができたときのことも考える

ひとつずつ解説していきますので、自分たちの現状や将来を想像しながら進めていきましょう。

予算でおおまかに決める

まずは予算を決めましょう。

予算を決めるときにはどのくらいの寝心地を求めるのか先に話し合いましょう。

おおまかに寝心地と価格の関係を表でまとめました。

値段相場 特徴
10,000円以下 睡眠の質が良くなる工夫があまりされてない。寝るだけができれば良いというタイプ。
1~3万円以下 購入層がもっとも多い。スペックも寝心地もそこそこ。
3~5万円以下 コスパが高いタイプのものが多い。この辺から耐久性が一気に上がる。
5~8万円以下 寝心地とともに睡眠の質も上がる。日々のパフォーマンスを向上させるほど。
8万円以上 10年以上の耐久年数のものも多い。寝心地に外れはほぼない。(好みの差はある)

※シングルサイズ基準 
引用:マットレスの値段相場

「絶対に寝心地が良いのじゃなきゃいやだ!」「寝心地はそこそこで値段が高すぎない方が良い」など希望があるとおもいます。

例えば標準程度の寝心地で良ければ「1~3万円以下のマットレス」、睡眠の質は落としたくないしむしろ上げたいというなら、「5~8万円以下のマットレス」を選ぶといった感じです。

上記の表を参考にして決めてみてください。

2人の身体に平均的に合うもの

性別も体型も違う2人が使うマットレスはお互いの身体に平均的に合うものを選ぶべきです。

マットレスには硬さがいろいろあります。

おおまかに3つの硬さに分けて考えると選びやすいとおもいます。

体重 柔らかめ ふつう 硬め
49㎏以下 二重丸
50~55㎏ 二重丸
56~60㎏ 二重丸
61~65kg 二重丸
66~70㎏ 二重丸
71㎏以上 二重丸

49kg以下の女性と50~55㎏の男性カップルであれば、が記入されてある「ふつう」程度の硬さを選ぶと良い、といった感じです。

目安ですがぜひ参考にしてみてください。

端のサポート力は意外と重要

端のサポート力はあまり考えることもないと思いますが、意外と重要なポイントです。

マットレスの端が頼りなく、安定して寝られる範囲が狭くなってしまいます

例えばダブルマットレスを購入したのに、端のサポート力が弱ければ結果的にセミダブル程度の範囲でしか安心して眠ることができなくなるということです。

将来子供ができたときのことも考える

将来子供をつくるかどうかでも大きく変わります。

子供ができた場合は、一緒に眠れるようにクイーンサイズやキングサイズを選ぶとあとあとマットレスを買い足さずに済むからです。

また、次に開設する「シングル×2の購入」もおすすめです。

シングルを2台繋げるとキングサイズ相当のサイズになりますし、硬さを別々に選ぶことが可能になります。

男性、女性&子供では体に合うかたさにだいぶ差があり、誰かが妥協をすることになってしまうはずです。

別々で寝るのも全然あり

別々で寝るというのは、離れて寝るという意味ではありません。

シングルサイズを2つ購入してくっつけるという意味です。

実はこの方法が1番おすすめなのです。

マットレスが2つに分かれていることで、お互いが寝返りや起きたときなどに振動が伝わりにくく相手の睡眠を妨げにくいといえます。

また、先ほど解説した体型や性別の違いで身体に合うマットレスは変わることが関わります。

妥協しあって同じ硬さを選ぶよりも別々の硬さを選ぶ方が、よりお互いの睡眠の質向上のためといえます。

同棲カップルが選ぶべきマットレスサイズはダブルかクイーン以上

先ほどシングルサイズ2つ購入してくっつけるという方法をご紹介しました。

それ以外のサイズだと、同棲カップルが選ぶべきマットレスサイズはダブルかクイーン以上が妥当です。

費用を抑えたいのはほとんどの皆さんに共通しているとは思います。

しかし、セミダブルでは寝返りがしにくく、動いたとき、起きたときなど相手を起こしやすくなってしまう可能性が高いのが現実。

後々のトラブルのもとになりかねません。

筆者
睡眠は夫婦仲に大きく関わりますもんね。

ダブルかクイーン以上で、お互いがストレスのない睡眠をとれるような最低限のサイズ選びをおこなうことが必要です。

コスパが高いマットレスはネット通販でお試しして手に入れよう!

従来、マットレスの販売場所は実店舗の販売があたりまえでした。

しかし近年ネットでの販売を中心としているブランドが増えていて、このあとご紹介するNELLマットレスやエマスリープなんかはその中心となるブランドです。

圧縮梱包技術が向上したことで、マットレスの配送が以前よりも簡単になったことがネット販売激化の大きなきっかけといえるでしょう。

そんなネット販売に特化したブランドは、実店舗を持りません。それにより人件費や家賃などの固定費を大幅に削減できるので、販売コストをおさえられ、マットレスの価格もおさえることができます。

つまり通常なら固定費を上乗せして20万円で売らなければならないマットレスを、10万円台で売ることが可能になったのです。

また、ネット通販のみで売られているブランドは、お試し期間もついていることが多いです。

お高いマットレスを購入するときにはお試し期間のサービスにより、失敗リスクを減らせるのでかなりおすすめです。

同棲カップルにおすすめのマットレス5選

同棲カップルや夫婦におすすめのマットレスを5つご紹介していきます。

今回は以下のネット販売を中心に人気のマットレスです。

ひとつずつどんなマットレスか簡単にまとめていきますね。

nerucoバリューポケットコイルマットレス

価格(税込) 11,990円~
サイズ ・ショートサイズ
SS/S
・レギュラーサイズ
SS/S/SD/D/Q/K
・ロングサイズ
S/SD/D
厚さ 15㎝/20㎝
素材 ポケットコイル
保証 5年間

最安値なら絶対コレ

nerucoのポケットコイルマットレスは、1万円前後のラインの中ではトップクラスの寝心地です。この価格帯でコイル数が512個あること、詰め物によるクッション性の高さはこの価格帯ではまずありえない性能だと思います。

また、サイズの種類も多くてカップルにとって別々に寝るのか一緒に寝るのかどちらの選択肢も考えることができます。実はこのサイズの種類の多さも1万円台ではなかなかない、かゆいところに手が届いているマットレスだといえます。

筆者
マットレスがたったの1万円台なのに粗悪品ではありません!予算が少ないならぜひ検討してみてください。

このマットレスを見る

源ベッド夜香ハイグレード

源ベッド国産ハイグレードマットレス

価格(税込) 26,900円~
サイズ SS/S/SD/D/WD
厚さ 23cm
素材 ポケットコイル
保証 3年保証
公式サイト限定

源ベッドマットレス夜香ハイグレードは国産で高品質、しかも硬さを選べるという特徴を持ちます。硬さを選べるので、カップルや夫婦でしようするなら、シングル2台を購入するときには最適なマットレスだといえます。

側生地はガーゼタイプで通気性も良くさらっとしているので、夏でも快適に寝ることができるでしょう。

源ベッドは老舗の寝具店ですが、自社工場ですべて仕上げているので、通常よりもコスパ良く売ることができるというわけですね。

日本産だと安心できる人も多いのではないでしょうか。

このマットレスを見る

NELLマットレス

ネルマットレス 商品

価格(税込) 75,000円~
サイズ S/SD/D/Q/K
厚さ 21㎝
素材 ポケットコイル
保証 10年間製品保証
120日間返金保証

NELLマットレスの特徴は寝返りがしやすい設計と高い体圧分散性です。

さらに裏表両面使えることから3~6か月に1度ローテーション(上下裏表返すこと)を繰り返せば、推定耐久年数は10年を超えるほどです。

耐久年数が長ければ長いほどコスパが高いといえますし、仮に10年使えたとして75,000円÷10年間とすれば、1年間約7,500円となります。

75,000円は高いでしょ」と感じている方は上記のような考え方をしてみてはいかがでしょう?

長期的なコスパの高さを考えずに購入を控えてしまうことは大きな機会損失だなと個人的には感じます。

筆者
NELLは期待以上の寝心地とおもって良いです。はっきり言い過ぎかもしれませんが本当に寝心地良いです。

NELLマットレスの筆者による体験レビュー

このマットレスを見る

エマスリープ

エマスリープマットレスと枕

価格(税込) 77,000円~
サイズ S/SD/D/Q/K
厚さ 25㎝
素材 ウレタンフォーム
保証 10年間製品保証
100日間返金保証

エマスリープはシンプルな寝心地ながら、いま1番人気のあるマットレスブランドといっても過言ではありません。

人気の秘密はちょうど良い硬さの寝心地と、高いセール割引率だとおもいます。

77,000円と一見高いようにも見えますが、実際は頻繁に40%OFFセールをおこなっているので4万円台で手に入れることができます。

77,000円が4万円台なので、それはそれは誰もが欲しくなるマットレスなのです。

筆者
もちろん値段だけでなく寝心地も最高です。エマスリープの寝心地はこちらの体験レビューを参考にしてくださいね。

このマットレスを見る

IWONUマットレス

iwonuマットレス 商品

価格(税込) 66,000円~
サイズ SS/S/SD/D/Q/K
厚さ 22㎝
素材 ウレタンフォーム
保証 10年間製品保証
120日間返金保証

IWONU(イウォーヌ)マットレスは3分割で硬さを変えることができます。それは他にあまりない特徴ですが、さらに面白い特徴があります。

なんとダブルサイズ以上は6分割できて左右のかたさを変えられるのです。

つまり、2人で眠るときにそれぞれ違う硬さの寝心地にできるということ。

正直、IWONUマットレスほどカップルや夫婦に最適なマットレスはないのではないでしょうか。

筆者
予算さえ合えばIWONUを強くおすすめします!私自身の体験レビューはこちらからどうぞ。

このマットレスを見る

まとめ

今回ご紹介したカップルや夫婦におすすめのベッドマットレスの選び方のポイントは以下の5つです。

マットレスの選び方ポイント

  • 予算でおおまかに決める
  • 2人の身体に平均的に合うもの
  • 部屋の広さに合ったもの
  • 端のサポート性は意外と重要
  • 将来子供ができたときのことも考える

上記マットレスの選び方のポイント詳細は記事内でごらんくださいね。

それと、記事内でご紹介したカップルや夫婦におすすめのマットレスは以下の5つです。

カップルや夫婦におすすめは?

  • nerucoポケットコイルマットレス
  • 源ベッド夜香ハイグレード
  • NELLマットレス
  • エママットレス
  • IWONUマットレス◎おすすめ

5選へジャンプする

IWONUマットレスはダブルサイズ以上で左右の硬さを変えられるという独自の特徴があり、体型や性別の違うカップル・夫婦に特におすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

他にもマットレスを見たいという方がいましたら、目的別で当サイトではご紹介しているので合わせて参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-快眠マットレスおすすめ17選