当サイトには広告も含まれます。コンテンツポリシーはこちら『眠ハック』では、一部掲載するアフィリエイトリンクを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様に、より役立つコンテンツを提供するため、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※コンテンツポリシー

エマ・ハイブリッドV2プラスをレビュー!ハイブリッドV2との違いってなに?

日本の夏の夜は湿気や猛暑などで寝苦しいことが多いです。よりバージョンアップしたエマハイブリッドV2プラスは爽やかな寝心地を体験でき、「暑い夏を快適に過ごしたい」「なるべく通気性の良いマットレスを探している」という方におすすめ。

しかし、通気性が良いだけではマットレス選びの決定打に欠けますよね。

この記事では、睡眠のプロが実際にエマハイブリッドV2を体験し、寝心地を独自にレビュー評価。硬さなど寝心地を判断できるような内容となっているので、マットレス選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

マットレス無料診断

睡眠健康指導士監修!
マットレス診断 アイキャッチ

【10秒診断】あなたに合うマットレスは...?

無料診断ページへ

【7/16まで】最大60%OFFセール!

最新セール情報こちら

セール特設会場へ

エマ・ハイブリッドV2プラス:134,000円→60,300円

エマ・ハイブリッドV2プラスとは|特徴や前モデルとの違い

エマハイブリッドV2プラスは、エマハイブリッドV2のバージョンアップモデルです。ウレタンフォーム3層とポケットコイル1層の4層構造で、高い体圧分散性と弾力を兼ねそなえているバランスの良い寝心地が特徴です。

エマ・ハイブリッドV2(前モデル)との違い

エマ・ハイブリッドV2とエマ・ハイブリッドV2プラスの違いはカバーのみで、V2プラスはより通気性が向上したカバーを使用しています。

カバーの違い

左の青がハイブリッドV2プラス

また、それぞれの構造や使用されるウレタンなどはすべて同じです。

エマハイブリッドv2 エマ・ハイブリッドV2プラス 違い

商品ページにある各特徴欄もまったく同じ内容が書かれています。

エマ・ハイブリッドV2プラスの基本情報

項目 詳細
価格(税込) 198,400円
60%OFF→79,360円
タイプ ポケットコイル
厚さ 27cm
重さ 21.4kg
硬さ 1層目:60N(2cm)
2層目:60N(1.5cm)
3層目:60N(1.5cm)
4層目:120N(1.5cm)
反発弾性率 約28%
※眠ハック調べ(表層のみ)
ウレタン密度 不明
コイル仕様 不明
耐用年数 推定10年以上
保証 10年間

エマ・ハイブリッドV2プラスの評価

見出し(全角15文字)

  • エマハイブリッドv2プラス あお向け 男性

▼総合評価:77/100点

項目 評価
あお向け 8/10
横向き 7/10
端の沈み込み 6/10
通気性 8/10
腰サポート 8/10
反発弾性 8/10
耐久性 9/10
素材 7/10
振動吸収性 8/10
コスパ 8/10

※体験者:身長175cm/体重65kg/ふつう体型
当サイトの評価基準について

評価に対するコメント

エマ・ハイブリッドV2プラスは、スペック的にも実際に寝た感じもエマハイブリッドV2同じ寝心地でした。そのため、エマ・ハイブリッドV2と同様にエマシリーズの中では腰痛持ちの方にもおすすめできるような腰サポート力を持ちます。ただし、人によってはあお向け時に腰が持ち上がるような感覚になったり、横向きのときは肩が圧迫される印象を受けるかもしれないため、この点、注意が必要です。

商品ページで見てみる

エマ・ハイブリッドV2プラスのレビュー

エマ・ハイブリッドV2プラスのレビューです。

圧縮・設置

エマハイブリッドV2プラスはコンパクトな圧縮梱包で届きます。

エマハイブリッドv2プラス 梱包

コンパクトとはいえ、重さが20kgほどあるため開封時はケガやベッドを破損しないよう注意が必要。

圧縮 エマハイブリッドv2プラス

圧縮ロール状態のエマハイブリッドV2プラスがでてきます。

圧縮 エマハイブリッドv2プラス

ビニールの封を切ると、「シュー」という音とともにあっというまに復元。

エマハイブリッドv2 プラス

外観デザインは、他エマシリーズと比べてほとんど同じ見た目ですが、エマハイブリッドV2プラスは爽やかな青いラインが特徴的です。

エマプレミアムV2プラス

硬さやカバーの感触

エマハイブリッドv2 プラス

硬さは柔らかめですが、しっかり反発力を感じます。

硬さ エマハイブリッドv2プラス

カバーを外してみると沈む感じがわかりやすいです。

エマハイブリッドv2プラス 硬さ

1層目は体当たり滑らかな柔らかめの感触、2層目3層目と段々と硬めになりサポート力が増していくイメージです。

エマ・ハイブリッドV2プラス 硬さ

カバーは伸縮性が高いタイプ。

エマハイブリッドv2プラス カバー

エマシリーズ中で一番薄くドライ感が強めのカバーです。薄いですが、しっかりした生地感なのでチープな印象はありません。

【7/16まで】最大60%OFFセール!

最新セール情報こちら

セール特設会場へ

エマ・ハイブリッドV2プラス:134,000円→60,300円

寝心地:あお向きと横向き

あお向き寝と横向き寝を比較すると、あお向けの方が寝やすいと感じました。それぞれレビューしていきます。

あお向けの寝心地

エマハイブリッドv2プラス あお向け 男性

仰向きで寝てみると、腰と肩がふんわりと包みこまれるような感触もありつつ、押し返される反発力も感じます。表面が柔らかめなことで、身体とマットレスとの間にすきまがなくなるので、体圧分散効率が良いです。ただ、圧迫感はないにしろ、腰が少し浮いたような感覚もあります。サポート力は高いですが、人によっては腰の沈みこみが弱く感じることもあるかもしれません。

筆者
個人的にはエマプレミアムV2のように、腰まわりがもう少し柔らかくても良いと感じました。

横向きの寝心地

エマハイブリッドv2プラス あお向け 男性

横向きでは、各部位が適度に沈むので、背骨がまっすぐになり寝姿勢がきれいで整っています。しかし、仰向きと同様にもう少し柔らかさが欲しいなと感じたので、人によっては肩の圧迫感があるかもしれません。

また、枕が低ければ低いほど方が肩がきつくなるでしょう。その場合は枕の高さを変えるだけで解決できる場合もあります。

寝返り:高い反発力でスムーズ

エマハイブリッドv2プラス 寝返り

エマシリーズの中だとエマラグジュアリーの次くらいの寝返りのしやすさです。表層の反発弾性率は約40%あります。

エマハイブリッドv2プラス 反発弾性率 約40%

40%は「高反発」まではいきませんが、レギュラーの中でもそこそこ高いレベルです。

反発弾性率 分類 寝返り
15%以下 低反発
15~50% レギュラー
50%以上 高反発

加えて、多層構造は下層の弾力も加味する必要があるため、コイルの反発力なども踏まえると、反発弾性率50%は超えてくる感触です。

筆者
十分な寝返りのしやすさを持つマットレスといえます。

通気性:夏は少し熱がこもる感じあり・通気性自体は悪くない

エマハイブリッドv2プラス 通気性

通気性はカバーにこだわるだけあって、不快に感じるほどではありません。しかしさすがに真夏の夜30℃を超えるとエアコンや扇風機なしでは眠れません。「通気性が向上したモデル」と商品ページにあるので、涼しいのかと思うかもしれませんが、あくまでも一般的なウレタンフォームを使ったマットレスよりは、といったところ。

筆者
いくらカバーが優れていても、ウレタンフォーム自体がファイバーやボンネルコイルより通気性が劣ります。

それでもカバーのさらさら感などありますので、睡眠中の蒸れによるストレスやべたべた感は感じませんでした。そのため、少しでも暑苦しさから解放されたい方にはおすすめできると思います。

エマ・ハイブリッドV2プラスを使ってみて感じたメリットとデメリット

エマハイブリッドV2プラスを実際に使用して感じたメリットやデメリットをまとめてます。

メリット

メリット

  • 体圧分散性が高い
  • 仰向け寝で腰が沈みにくい
  • 寝返りが打ちやすい
  • 夏を快適に過ごしやすくなる
  • 100日間の返品保証がありじっくり試せる
  • 10年保証があり長期間の快適さが保証されてる

エマハイブリッドV2プラスは、エマシリーズの中でも体圧分散性が高く、全体バランスの優れた寝心地の印象です。横向きよりは仰向き寝が多い方におすすめ。カバーの通気性が高いので、夏を少しでも快適に過ごしたい方にもピッタリです。

100日間の長期保証があり、返品時の作業もほとんどなくとても楽なので気軽に試せます。万が一返品することになっても、梱包や返送料を支払う必要がありません。また、10年の製品保証も秀逸です。へたりが2.5cm以上確認された際には、カスタマーサポート経由で連絡すると交換などの対応をしてくれます。

適切な使用にもかかわらず、製品に凹みが生じる場合。凹みは2.5cm以上、肉眼で認識できることとします。

引用元:エマスリープ利用規約

長く快適に使用できる保証があるのは高い商品を購入するうえで非常に重要なポイントでしょう。

【7/16まで】最大60%OFFセール!

最新セール情報こちら

セール特設会場へ

エマ・ハイブリッドV2プラス:134,000円→60,300円

デメリット

デメリット

  • 値段が高い
  • 重たい

エマ・ハイブリッドV2プラスは半額時でも7万円以上するマットレスです。それなりに高級感のある寝心地ですが、睡眠への投資を惜しまない方でなければ予算的に高く感じてしまう可能性があります。また、取っ手があり移動や陰干しがしやすいとはいえ、重たさがネックになる場合もあると思います。力に自信のない方や2階に運び入れる必要がある場合には慎重に検討する必要があるでしょう。

エマ・ハイブリッドV2プラスがおすすめな人とおすすめできない人

おすすめな人

こんな方におすすめ

  • あお向け寝中心の人
  • 弾力の高さ(寝返りしやすさ)も重視したい人
  • 腰への負担を軽減したい人
  • 暑がり・夏を快適に過ごしたい

エマ・ハイブリッドV2プラスはエマシリーズ中、エマラグジュアリー、エマプレミアムV2に次ぐ通気性や熱のこもりにくさを持ちます。暑がりな方や汗っかき、少しでも冷房の使用をおさえたい方にもピッタリです。また、通気性を最重視するなら選ぶべきエマラグジュアリーは値段が高く半額時でも10万円以上するため、予算次第では価格バランス(コスパ)の良いエマ・ハイブリッドV2プラスがおすすめできます。

商品ページで見てみる

おすすめできない人

こんな方にはおすすめできない

  • 横向き寝を重視したい人
  • 肩幅が広めな人

気にならない場合も多いかと思いますが、反発力がしっかりあるため肩幅が広めだと横向きのときに圧迫感を感じやすい傾向です。もし横向き寝を重視したい場合は、エマプレミアムV2エママットレスがおすすめです。

エマ・ハイブリッドV2プラスについてよくある質問

エマハイブリッドv2プラス

エマ・ハイブリッドV2プラスについてのよくある質問とその回答をまとめてます。

直置きはできる?

直置きは可能ですが、カビ発生リスクを抑えるためにも湿気対策は必須です。具体的に、湿気取りシートやすのこの使用、陰干しやシーツ等の選択、空気の入れ替えなどを怠らずにおこなう必要があります。

安くお得に購入できるタイミングや最大セール割引率は?

安くお得に購入できるのは公式サイトのセール時のみです。Amazonや楽天市場などでは販売されていません。また、エマ・ハイブリッドV2プラスは55%OFFとなっているタイミングが最安値です。

別途シーツを装着する必要はある?

長く快適に、そして衛生的に使用し続けるためにもシーツや敷パッドの併用は必要です。エマ・ハイブリッドV2プラスが持つ本来の快適さを失わないためにも、シーツはなるべく肌触りのいいもの、敷パッドは季節に合わせた生地感のものを選びましょう。

睡眠健康指導士が監修!

マットレス診断 アイキャッチ

【簡単10秒!】あなたに合うマットレスは?

無料診断ページへ

  • この記事を書いた人

今 真一

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-エマスリープの口コミ評判