スリーピーとうふの特徴|『いなり』を実際に使用したレビューあり

スリーピーとうふ いなり 口コミ アイキャッチ レビュー

こんな人に読んで欲しい

  • スリーピーとうふを初めて聞く
  • スリーピーとうふが気になる
  • スリーピーいなりも気になる
  • 全とうふシリーズを知りたい

スリーピーとうふマットレスは台湾発のユニークなコンセプトのマットレスです。

こちらは台湾語のYouTube動画です。

筆者の寝心地動画も見たい

日本では2022年2月に販売を開始したばかりで、まだ認知度が低いため知っている人はほぼいないはずです。

スリーピーとうふはインスタグラムで徐々に広めていくような戦略。

開発にかける想いや商品自体の質を考えると広まるのには、そこまで時間もかからないと思います。

今回はこの「スリーピーとうふ」というマットレスについていち早く取り上げ、寝心地などの特徴について触れていきます。

体験レビュー三つ折りタイプの「スリーピーいなり」のご紹介です。

筆者
読み終わる頃には欲しくなること間違いないでしょう!

いなりのレビュー

公式サイトで見る

総合評価 42/50
コスパ 7/10
寝心地 8/10
ムレ感 9/10
腰痛対策 9/10
寝返りのしやすさ 9/10

商品詳細はこちらでまとめてます

スリーピーいなりはスリーピーとうふのコイルを外した構造の三つ折りタイプマットレスです。横になると、硬めの寝心地でしっかりと身体を支えるような感覚でした。コスパはもう少し価格が下がれば良いなという希望を込めて下げ気味。なににしろ、三つ折りで収納力も高く、総合的には満足できる商品です。

スリーピーとうふとは

冒頭にあるとおり、スリーピーとうふは日本でまだ販売開始したばかりのマットレスです。

販売元の台湾では「眠豆腐」と表記し、すでに大人気のマットレスブランドとなっています。

寝心地は普通よりやや硬めで、しっかり腰を支えるタイプなので腰痛対策にも最適です。

スリーピーとうふの特徴は3つ

スリーピーとうふの特徴は3つあります。

スリーピーとうふの特徴

  • 品質の高い台湾製
  • 日本人のために進化したマットレス
  • 100日体験返金保証がある

品質の高い台湾製

台湾人は品質の高いものを好むようで、消費者志向が日本人とどことなく似ています

そのため販売されるものも品質が高く、「メイドインジャパン」に負けず劣らずの「メイドイン台湾」といっても過言ではありません。

近年ではEC事業も盛んな台湾で立ち上げられたマットレスブランドは、世界のブランドと戦えるほどの品質を持っているといえるでしょう。

筆者
実際スリーピーとうふ開発の努力をみると、質を求める意欲はかなり高く感じます。

日本人のために進化したマットレス

スリーピーとうふは日本で販売するにあたって、台湾でもともとつくられていたマットレスよりも進化させています。

そして進化した点は4つもあります。

  1. 腰痛対策向けにサポート力UP
  2. 高分子弾力フォームの進化
  3. テンセルを100%使用
  4. 日本基準の抗菌作用

まずはポケットコイルのバネの硬度を5.5巻から6.5巻にすることで、腰のサポート力を向上させました。

ポケットコイル素材

筆者
バネの硬度を上げるほど耐久性もアップします。

さらにもともとの「高分子弾力フォーム」を進化させることで、反発力が高くなりました。この2点により、腰痛対策効果を飛躍させることができたようです。

筆者
高分子弾力フォームは簡単にいうと反発力と耐久性がとても高いウレタンのことです。

また、肌に優しい再生繊維の「テンセル」と採用し、抗菌面において日本基準の検査をクリアすることで衛生面の安心感も手に入れたのです。

JIS L1902:2015「繊維製品の抗菌性試験方法及び抗菌効果」

100日体験返金保証がある

100日間体験できる返金保証サービスがついています。

「合うかわからない」「買って合わなかったら無駄になる」をなくし、購入のハードルを下げてくれています。

さらに返品時にかかる送料も負担してくれ、配送業者の手配もしてくれます。

筆者
至れり尽くせりですね。

欲しい気持ちが高まってきたら、返品可能なので1度試してみると良いかと思います。

スリーピーいなりの体験レビュー

口コミも少なく情報が少なすぎるので、皆さんに寝心地をお伝えするために実際にスリーピーとうふの三つ折りバージョン「スリーピーいなり」を体験してみました。

寝心地については3つのポイントで評価していきます。

メモ

  1. 仰向けや横向きのしやすさ
  2. 硬さ(寝心地)
  3. 反発力(寝返りのしやすさ)

商品到着は意外と早い

スリーピーとうふ いなり 口コミ 商品

商品の到着までは、台湾発送とのことで時間がかかることは覚悟していました。

しかし到着は意外と早く4月1日(金)の注文なのに、週明けの4月4日(月)の午前中にはつきました。

筆者
よくよく見てみるとSleep Tofu Japan株式会社と書かれていて、神奈川に拠点を置いているみたいですね。

日本ではこの他にセミダブルサイズが販売されています。

日本での発売記念として、いまなら台湾コットン製のオリジナルボックスシーツがついてきます(写真手前グレー)。

あお向けや横向きのしやすさ

まずあお向けからです。

あお向けになると、スリーピーいなりの反発力の高さからしっかり支えられる感覚を覚えます。

スリーピーとうふ いなり 口コミ あお向け

これは次の手で押した写真をみるとわかりやすいと思います。

指だけで押すと沈み込みが深いですが、

スリーピーとうふ いなり 口コミ 硬さ

手のひらで押したときはそこまで沈み込みません。

スリーピーとうふ いなり 口コミ 手押し 硬さ

上記写真のようなことが、身体全体でも起こっているので、沈み込みずに支えてくれる感覚になります。

次に、横になってみます。

スリーピーとうふ いなり 口コミ 横向き 男性

より強く圧力がかかる腰と肩がほどよく沈む感覚があります。

マットレスが硬すぎると腰が浮きすぎてしまい、腰から肩にかけてのラインが歪んでしまいます。

歪みが生じると腰痛や肩こりを引き起こしやすくなってしまうのです。

写真のように、スリーピーいなりで横になったときは背骨のラインがまっすぐになり寝姿勢が良くなります

このことから、いままで寝姿勢の悪さで腰痛や肩こりを引き起こしていた人は改善効果が期待できるといえます。

寝心地(硬さや肌触り)

スリーピーいなり 構造 特徴 口コミ

スリーピーとうふは、独自素材で寝心地の要となるポリウレタンフォーム(高分子弾力フォーム)が6cm、下層がマットレス全体の支えとなるEPE緩衝材でできています。

EPE緩衝材とは

いわゆる発泡スチロールで、高級家電や家具で緩衝材と使用されたり、熱や湿気を遮断してマットレス全体をサポートしてくれる素材です。

また、表面はテンセル素材です。

テンセルのカバーはさらさらしていて肌心地良いのが特徴で、汗をかきやすい人でも気持ちよく眠れるはず。

さらに洗濯への耐久性も高いので、通常の綿よりも長く質を保てます。

ちなみにテンセルは、人の手でつくられた繊維ですが、自然から生まれた天然の素材を使用しているので「再生繊維」とも呼ばれるエコな生地なんですよ。

また、防ダニ加工されていることで、ペットがいるご家庭でも安心してご使用できます。

反発力(寝返りのしやすさ)

横になるだけでポリウレタンフォーム(高分子弾力フォーム)による高い反発力を感じます。

軽い力で寝返りができ、起き上がるときにはスリーピーいなりが「よいしょ」と押してくれる感覚です。

寝返りと起き上がりの様子は、こちらの動画でチェックしてみてださい。

スリーピーいなりのお手入れ方法

スリーピーいなりはウレタン素材を使用しています。

一般的にウレタン素材は湿気がこもりやすく、カビやダニのリスクは高めの素材です。

スリーピーいなりのカバーは防ダニ加工されていますが、念のためお手入れが必要。

スリーピーとうふ いなり 口コミ

毎日折りたたんで立てておくことが理想的です。

もうひとつやっておきたいことは、天気の良い日などに風通しの良いお部屋で、カーテンを少し開け、陰干しをすることも長持ちさせるポイントです。

スリーピーいなりの感想まとめ

スリーピーいなりを使用した感想を簡単にまとめます。

まず横になったときに始めに思ったのは「意外としっかりしてるな」です。

とうふのイメージが強かったので、見た目的にももう少しふわっとすることを想像していました。

しかし、ふわっていうよりもちっとしている印象を受けました。

筆者
「豆腐」というより「餅」ですね。

また、丸みのある縫い方も特徴的で、ひとつひとつの四角にもちっとした弾力があります。

このもちっとした弾力があるからこそ、横になったときに心地よいですし寝返りもしやすいのでしょう。

ここ数日使用していますが、朝起きたときに「よく眠れたな」という感覚になっています。

スリーピーとうふ いなり 口コミ

ボックスシーツが付いてきたのは「日本デビューキャンペーン」でもらえるなんて知らなかったので単純に嬉しかったですね。

スリーピーとうふ いなり 口コミ

台湾製のコットン使用のようで、さらさらで質の良さを感じました。

夏でも気持ちよく快眠できそうです。

スリーピーいなりの商品詳細

スリーピーいなりの公式サイトからわかるマットレスの詳細です。

価格(税込) 39,800円~
サイズ 縦195×横107㎝~
高さ 10cm
丸洗い 不可
耐久年数 5年以上
製品保証 なし
返品保証 100日間

いま日本では、まだシングルとセミダブルサイズしか販売されていませんが、徐々にラインナップも増えていく予定とのことです。また、折りたたみマットレスである「いなり」は、「とうふ」にある10年保証は適用されないので注意が必要です。

Sleepy Tofu(眠豆腐)の全商品比較表

Sleepy Tofu(眠豆腐)は、数種類の寝具を展開しています。

ここですべての商品を表にして紹介していきますね。

商品名 とうふ いなり とうふまくら とうふパッド ぽかぽか布団
商品種類 マットレス 三つ折りマットレス 低反発ウレタン枕 敷パッド 掛け布団
価格 79,800円~ 39,800円~ 13,800円 9,800円~
サイズ S/SD/D S/SD 61×40×9/12cm S/SD/D S:150 x 210 cm
D:180 x 210 cm
洗濯 不可 不可 カバーのみ 可能 可能
耐久年数目安 10年以上 5年以上 約3年 約2年 3年以上
特徴
  • ウレタン層が6cm
  • 贅沢な寝心地
  • 耐久性が高い
  • 三つ折りできる
  • すごく軽い
  • 高さ変更可能
  • フィット感が高い
  • 肌触りが良い
  • 通気性が高い
  • ボックスタイプで使いやすい
  • 温度調整してくれる
  • 放湿性が高い
  • 丸洗いできる
製品保証 10年間 なし なし なし なし
100日返品 対象 対象 7日間のみ なし なし

※耐久年数は推定で、使用環境により異なるので一概にはいえません
※価格はすべて税込です

スリーピーいなりはソファとしても使える

スリーピーいなりはソファに簡単早変わりします。

ひとり暮らしの人や、1Kで部屋が狭く、ソファが置けないなんて人には嬉しい機能性ではないでしょうか。

座り心地はしっかりしていて、その辺のソファより座りやすいですよ。

 

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-快眠マットレスおすすめ17選