高反発ウレタンマットレスの復元率とは?「数値が高い=へたりにくい」

マットレスは腰痛対策、寝心地の良さなどさまざまな使用感を期待して購入されます。

せっかく数万円で購入したマットレスはできれば長く使いたいものですよね。

そこで大事な指標のひとつが復元率です。

へたりにくい高反発ウレタンマットレスを選ぶために、「復元率」について最低限知っておきましょう。

高反発ウレタンマットレスでよく見る復元率とは

ウレタンマットレスの復元率とは

高反発ウレタンマットレスの復元率は、「復元率〇〇%」と表示されているものです。

家庭用品質表示法というもので表示義務があるのですが、いったいどんなものなのでしょう。

復元率は「へたりやすさ」を左右する

復元率はウレタンフォームの「へたりやすさ」に関わります。

へたりやすさ=耐久性となり、マットレスを選ぶときには大事な目安となります。

復元率「99.9%」って?

復元率は高ければ高いほど、へたりにくいです。

例えば、雲のやすらぎプレミアムは公式サイトで「復元率99.9」とあります。

▽検証方法

一辺が50mm以上の正方形で厚さが20mm以上のフォームを試験片とし、厚さの50%の距離を1分間に60回の速さで繰り返し8万回圧縮した後、30分間室温に放置して試験片の厚さを測定し、繰り返し圧縮残留ひずみ率(%)を算出します。この数値を100から差し引いた数値(%)をもって復元率とします。

引用:ウレタンフォーム工業会

8万回もの回数を圧縮して試験した結果、0.1%しかへたりをみせなかったということです。

もちろん理論上で、「ウレタン密度D」も関係するので一概にはいえませんが、復元率は最低でも95%以上あれば優秀といえます。

復元率と密度Dとの違い

先ほど、「ウレタン密度D」という言葉がでました。

ウレタンフォームのマットレスの耐久性を知るためには「密度D」と合わせて知っておくとより良いです。

復元率は「へこんだ後の戻り」を示す数値で、密度Dは「ウレタンフォームの空気の隙間(スカスカ具合)」を表す数値です。

高反発マットレスの密度Dについて
参考高反発ウレタンマットレスの密度とは?だいじな「寿命の目安」のために

続きを見る

復元率を知ると損をしなくなる

マットレス 復元率 損をしないために

最初の寝心地がどんなにすばらしくても、復元率が低く耐久性が弱いと損をします。

2.3年でその寝心地を失ってしまうことがあるからです。

下手したら数か月の場合もあります。

極端に低い復元率や、そもそも復元率が表示されていないようなマットレスは危険です。

ネットショップで売ってる、安価で中国製のマットレスはおすすめしません。

高反発ウレタンマットレスの復元率の見方

寝返りの回数 耐久性

高反発ウレタンマットレスの復元率は、寝返りの回数と合わせてみるとわかりやすいです。

ヒトは、寝ているあいだに20~30回寝返りを打つといわれています。
※当記事ではあいだをとって25回で計算しています。

単純に年間(365日×25回)で9125回

ウレタンの復元率検証方法は「8万回圧縮」でしたね。

8万回圧縮÷年間9125回=約9年

つまり、寝返りを1日に25回打つ人が復元率95%のマットレスを使用したとき、そのマットレスは9年後に5%へたるという考え方ができます。

復元率98%の場合は9年後にたった2%しかへたらないということです。

へたり具合早見表
(あくまでも目安です)
復元率 9年後のへたり具合
90% 10%
95% 5%
97% 3%
99% 1%

※寝返り25回うつ人の場合

もちろんお手入れ方法や、お部屋の環境でへたり方も変わってきます。

そのためあくまでも理論上のお話になりますが、なるべくへたらない努力はした方が良いです。

参考高反発マットレスの寿命を長く保つ方法5つ!少しの手入れでカビ対策!

続きを見る

「へたり」は腰痛や、肩こりなど睡眠による身体のトラブルをまねきます。

マットレスがへたってきたら早めに買い替えることをおすすめします。

復元率が高くへたりにくい人気の高反発ウレタンマットレス

当ブログでもおすすめの人気高反発ウレタンマットレスをご紹介します。

復元率を目安に選んだので耐久性は折り紙つきです。

『復元率96%』エマスリープ

エマスリープは実際に使用したレビュー記事があるのでよかったらご覧ください。

エマスリープはやわらかめといわれるのをよくみます。実際の寝心地は少しかために感じます。

なぜその矛盾が生まれるのか。
それは、手で触って押した感覚ではやわらかめと思うんですよね。

しかし、横になるとしっかり支えられる感覚になり、かために感じるというわけなんです。

高品質なのにかなり高いコスパで提供されています。

メルマガ登録で20%オフ

『復元率99.5%』エムリリー優反発

エムリリー優反発シリーズ

厚みは3種類(5㎝/8㎝/11cm)から用途によって選べます。

それぞれトッパーでの使用、敷布団使用、ベッドフレーム上での使用です。

三つ折りも可能なので、ミニマリストの方や来客用に少し良いマットレスを用意したい方におすすめです。

『復元率99.9%』雲のやすらぎプレミアムマットレス

雲のやすらぎ

驚異の復元率「99.9%」です。

雲のやすらぎプレミアムは敷布団タイプとマットレレスタイプが選べます。
どちらも同じ品質で同じ値段ですが、大きな違いがひとつあります。

それは「マットレスタイプはカバーが洗える」ことです。
長く衛生的に使い続けたい方はマットレスを選ぶと良いですよ。

むしろ敷布団タイプを選ぶメリットは特にありません。

まとめ

今回は高反発ウレタンマットレスの復元率について深堀りしました。

マットレス選びにはいろんな指標があります。

なんとなく流し見してる方も多いと思いますが、ネットで購入するときはその数字を読みとることは損をしないために必要です。

実店舗のように、一緒に選んでくれる店員さんはいませんからね。

この記事がマットレス選びに役立てれば幸いです。

2021/8/25

高反発ウレタンマットレスの復元率とは?「数値が高い=へたりにくい」

マットレスは腰痛対策、寝心地の良さなどさまざまな使用感を期待して購入されます。 せっかく数万円で購入したマットレスはできれば長く使いたいものですよね。 そこで大事な指標のひとつが復元率です。 へたりにくい高反発ウレタンマットレスを選ぶために、「復元率」について最低限知っておきましょう。 目次1 高反発ウレタンマットレスでよく見る復元率とは1.1 復元率は「へたりやすさ」を左右する1.2 復元率「99.9%」って?1.3 復元率と密度Dとの違い2 復元率を知ると損をしなくなる3 高反発ウレタンマットレスの復 ...

ReadMore

高反発マットレスの密度Dについて

2021/8/24

高反発ウレタンマットレスの密度とは?だいじな「寿命の目安」のために

高反発マットレスを扱う商品ページで、よく密度という文字を見かけませんか? なんとなく流し見してる方も多いと思いますが、実は耐久性(寿命)の目安として大事な数値なんです。 そしてより良いマットレスを選ぶうえでも大切な指標。 この記事ではその「密度」について詳しくわかりやすくお伝えします。 この記事でわかること 高反発マットレスの密度「30D」の意味 密度を参考にして選ぶ大切さ 密度の高い高耐久性おすすめマットレス 目次1 高反発マットレスの密度とは「寿命」を左右するもの1.1 密度(D)が低いと寿命が短い2 ...

ReadMore

高反発マットレス寿命 へたり防止 ローテーション

2021/8/21

高反発・低反発ウレタンマットレスの寿命って何年?

ポケットコイルやラテックスなど色々な種類があるマットレスの素材。 その中でもウレタン素材のマットレスは近年人気がでてきています。 高機能性と高コスパを兼ね備えた、いわゆる「高反発マットレス」「低反発マットレス」がウレタン素材の代表格。 この記事では、基本的な寿命はどれくらいなのかと、そのために大切なローテーションの方法をご紹介します。 目次1 高反発・低反発ウレタンマットレスとは1.1 高反発ウレタンマットレスはこんなマットレス1.2 低反発ウレタンマットレスはこんなマットレス2 高・低反発ウレタンマット ...

ReadMore

マットレスの寝心地を改善する方法

2021/6/17

硬すぎるor柔らかすぎるマットレスや布団を買い替えずに改善する方法

せっかく購入したマットレスが「硬すぎる」もしくは「柔らかすぎる」寝心地で、体に合わないと感じている方のための内容です。 どちらにしても、そのまま我慢して使用し続けない方が良いです。 なぜかというと、身体や睡眠に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高いから。 マットレスが体に合わないことにどんな悪影響があるか確認し、そんなときの対処法をご紹介します。 目次1 体に合わないマットレスや布団を使い続けるデメリット1.1 硬すぎるマットレスの場合1.2 柔らかすぎるマットレスの場合1.3 床付きのある敷布団2 マットレ ...

ReadMore

麻敷パッドブログ記事

2021/6/12

【夏が快適に】Q-MAX値はどんなもの?涼しいひんやり敷パッドの選び方

2021年もいよいよ暑い夏がやってきました。 まだ、就寝時の暑さ対策ができていない方もいらっしゃると思います。 この記事では、「ひんやり敷パッド」についてご紹介します。 接触冷感の寝具が本当に効果があるのか不安な方や、どう選べばいいかわからない方にぜひ読んでいただきたい内容となっています。 目次1 Q-MAX値とは1.1 Q-MAX値はどれくらいで冷たいの?2 Q-MAX値だけで選んではいけない?2.1 敷パッドに通気性が重要な理由3 通気性の高い敷パッドはどんなもの?3.1 麻(リネン)素材の敷パッド3 ...

ReadMore

この記事を書いた人

こいち

30代/男/独身/ホテル勤務
モットー:合わない寝具は即返品
睡眠の質を高めることの重要さに気づいて7年経つ寝具マニア。とっかえひっかえ(2021年は4種類)で自分に最適なマットレスを探し続ける。(自分に合っていても新しい寝具が欲しくなるだけ 笑)。寝具や睡眠に関する知識を活かしてブログで情報発信中!

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-寝具の役立つ知識