トゥルースリーパーの寿命を直接問い合わせてみた|長持ちさせるコツも教えてもらいました

トゥルースリーパーって低反発マットレスなので、そんなに寿命がないはずです。

ネット上の口コミを見てもせいぜい平均3年だろうといったところ。

しかしそれでは本当の寿命がわからず、購入する方も迷うと思います。

そこで今回はトゥルースリーパーを販売しているショップジャパンさんに直接問い合わせてみたのでその回答をご紹介していきます。

筆者
ついでに長持ちさせるコツも聞いてみたのでぜひごらんくださいね。

トゥルースリーパーの口コミ評判を見たい

今回問い合わせた内容3つ

  1. 寿命はどれくらいなの?
  2. 寿命をのばすコツってある?
  3. 耐久性が高いモデルはどれ?

ショップジャパン メール 問い合わせ

上記画像の問い合わせ内容についての記事です。購入の参考にしてください。

衝撃!トゥルースリーパーの寿命について問い合わせた結果

まずは以下の質問への回答をご紹介します。

トゥルースリーパーのマットレスは半年程度でへたってしまうという口コミがありました。本当なのでしょうか?また、実際の想定する耐久年数は何年ですか?

この質問に対しての回答はこちらでした。

ご使用状況にもよりますが、10年を超えてご使用いただいている方もいらっしゃいますので、半年でへたってしまうという例は稀有な例かと存じます。なお、ご使用状況いにより、劣化の度合いは異なりますので、耐久年数や寿命年数はご案内いたしておりません
メール対応

いや、逆に10年も使用している人の方が稀有じゃない?と半信半疑で10年使用者を探してみました。

すると、本当にみん評という口コミサイトにひとりだけ見つけることができましたのでご紹介しますね。

かれこれ10年以上愛用しています。以前からへたりは感じていたものの、いよいよ低反発感を感じなくなってきたのでそろそろ新調しようか検討中です。使い始めは朝まで快眠!トゥルースリーパーに変えてから夜中ちょこちょこ目が覚めることや朝起きた時身体が痛いことががなくなりました!

引用:みん評

この口コミを書いた方によると、10年以上使用しているのにもかかわらず、「いよいよ低反発を感じなくなってきた」とのこと。

筆者
10年以上使用しているのに「いよいよ」って、長持ちさせ過ぎでしょ!と突っ込みたかったのが正直なところ。

やはりいろいろなマットレスを検証してきた筆者からいうと、10年使用こそ稀有な例と捉えた方が良いと思います。

低反発ウレタンの平均寿命は3~5年といわれているうえ、トゥルースリーパーの大半の口コミでは1年~3年以内にはへたりを感じ、睡眠に影響がでているのが事実だからです。

今回の10年以上使用者はよっぽど丁寧に使用したのか、あまり気にしていなかったかのどちらかと考えます。

トゥルースリーパーの寿命をのばすコツ

寿命を延ばすコツのようなもの、寿命を延ばすためにするべきことはありますか?

湿気を吸った状態でそのまま放置しますと、劣化が早まります。1~2週間に1度程度、陰干しをして、両面に空気を当て、形をととのえてください。
メール対応

わかりやすくいうと3つのことをしてくださいとのことです。

  1. 敷きっぱなしにしない
  2. 定期的に陰干しをする
  3. 陰干し後、形を整える

上記の3つは基本的な事でもあります。

日々のお手入れをしっかりおこなうことだけが、寿命をのばす最短の道というわけですね。

筆者
このようなお手入れ内容について補足もあるので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

トゥルースリーパーのお手入れ方法

トゥルースリーパーの中で最も耐久性があるモデル

トゥルースリーパーの全モデルの中で1番耐久性が高いと想定されるものはどれですか?

耐久性が1番高いモデルを知っておけば後悔しないのでは?と思い、伺いました。

すると返答はこちらでした。

トゥルースリーパーシリーズはいずれもウレタンを成分にしております。シリーズの中で特に耐久性が強いという商品名は公表しておりませ
メール対応

耐久性って普通耐久試験をして、耐久年数約○○年って公表するものではないのだろうか。

少し信頼を失うご回答でした。

通常ウレタン素材のマットレスは復元率といって、マットレスに圧をかけ、凹んだのちにどれくらいの戻りを見せるか、へたりやすさを検証します。

上記画像は「雲のやすらぎプレミアム」という別のブランドのマットレスです。

第三者機関でおこなわれていることと、復元率を明言しているところが信用できると思います。

購入時に考慮しなければならないへたりやすさを公表していないことといい、質問に対しての先ほどの回答といい、寿命についてトゥルースリーパーは信用し兼ねるといえます。

実際にへたりが早いといった口コミも多いので、購入する際は注意が必要です。

耐久性の高いマットレスとは

耐久性の高さは復元率が基準になるので私もなんともいえません。

しかし、一般的には高反発よりも低反発のマットレスの方が耐久性は高くなります。

反発性が高い方が戻ろうとする力が強いからです。

そのため、トゥルースリーパーマットレスのラインナップから耐久性が高めのものを選ぶなら、高反発である「セロ」か「セロ3.5」がおすすめです。

またトッパー(オーバーレイ)タイプではないですが、「プレミアベッドマットレス」も耐久性が高い部類に入ります。

筆者
あくまでも一般的な考え方ですが、ぜひ参考にしてください!

トゥルースリーパーがへたりやすいという口コミ

参考までにネット上で拾ったへたりやすいという口コミをいくつかご紹介します。

使用感に完全に違和感を持ち始めるのは3か月頃からです。寝ている箇所の柔らかさは完全に失います。 生地が伸びて横に広がるのは台所スポンジを想像して下さればと思います。

引用:Amazon

使用後3ヵ月頃から寝心地に違和感がでたようです。この方は体重が75㎏あり、肥満体型としています。

低反発マットレスは基本的に体重が重たい人ほど身体に合わないのが特徴です。

体重が70㎏以上であれば高反発マットレスの硬めが合うでしょう。

筆者
体重で合う合わないを判断してしまった方が失敗は少ないです。

低反発マットレスは55㎏以下の方におすすめできる反発力です。

使い始めてからすぐに効果が現れ始め、腰痛はかなり軽減しました。 ただ、他のレビューにもありますが反発性の劣化は割と早く、大体半年ほどで使い物にならなくなります。

引用:Amazon

反発性はやはり半年ほどでなくなる場合があるようです。

ただ、こちらの方はその間に腰痛がかなり軽減したとレビューしています。

さらにこの後、硬めのマットレスに替え、トゥルースリーパーはお役御免となっているそう。

腰痛自体は改善されるようですが、寿命が短いのは大きなデメリットです。

筆者
半年で2万円以上のマットレスが使い物にならなくなるのはコスパが悪すぎます。

同価格帯ならエムリリーマットレスモットンもチェックしてみるといいですよ。




【エムリリー】公式サイトへ


【モットン】公式サイトへ

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-トゥルースリーパー