マニフレックスのオクラホマとメッシュウィングを比較レビュー

「最近寝つきが悪い」「腰が痛くて目が覚める」など、睡眠に関して悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は高反発マットレスのマニフレックス「オクラホマ」をご紹介。

私と旦那の実体験から、オクラホマのおすすめポイントを解説しています。

また「メッシュウィング」を使用していたこともあるので、そちらと比較もしていきます。

 

こんな人におすすめしたい

・腰痛持ちの人
・妊娠中の人
・睡眠不足の人

私と旦那さんのプロフィール

私(筆者)

体重40kg(妊娠時Max50kg)の痩せ型。

仰向けで寝るタイプ、背骨が下面に当たり痛くて起きることも…。デスクワークの影響で肩こりと腰痛が悩み。妊婦の時にメッシュ・ウィングとオクラホマを愛用。


旦那さん

体重80kgオーバーの巨漢。

横向きで寝るタイプ、汗っかきで寝付きが悪く20年以上寝不足に悩まされる。オクラホマに変えてから驚くほど睡眠不足が改善したらしい。

マニフレックス「オクラホマ」の体験レビュー

マニフレックスオクラホマ実体験

オクラホマ」はマニフレックス製マットレスの中でも特に寝心地がいいと口コミでも評判です。

そこで、私と旦那さん3ヶ月間使用して実感した、オクラホマの寝心地の良いポイントを丁寧に解説したいと思います。

マニフレックス「オクラホマ」のおすすめポイント3つ



オクラホマの特徴も知ることができますので最後まで読んでくださいね!

  • 長時間寝ても身体の痛みなし
  • 2人で寝ても寝返りが伝わらない
  • 20cm以上の圧倒的な厚みで床つきしない

長時間寝ても身体の痛み知らず

ただ硬いわけではなく、反発がしっかりしています。

なので、身体が沈み込み過ぎず下から支えられているような感覚を味わえます。

 

「仰向け」でも「横向き」に寝ても、身体の凹凸を上手く受け止めてくれるため、安定した姿勢で寝ることができます。

 

わたしはそのおかげで、長時間寝た後でも首や肩、腰の痛さが気にならなくなりました。

身体の痛みに悩んでいる方や、他のマットレスと相性が合わなかった方は、試す価値大です!

2人で寝ても寝返りが伝わらない

低反発のマットレスだと、一緒に寝る人の寝返りや重さが伝わってきて寝にくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

オクラホマは、マットレスにかかる圧力を分散してくれるため、まるでシングルベッドで寝ているかのような安定感があります。

 

私自身、旦那さんの寝返りや揺れで目が覚めていましたが気にならなくなりました。

夫婦で寝るタイミングが違ったり少しの振動で起きるぐらい繊細な方でも、熟睡できること間違いなしです。

20cm以上の圧倒的な厚みで床つきしない

しっかりした厚み

お布団で寝る方や厚さが薄いマットレスを使用されている方は、床の硬さを感じたり腰が痛くなったりしますよね。

 

オクラホマは芯材に17cmのエリオセルを使用しているので、接地面の硬さを感じることはありません

 

ちなみに、オクラホマは裏と表で硬さが異なるリバーシブルタイプになっています。

両面で硬さは違うので、沈み込む度合いは変わりますが、重厚な感じは両方変わりありません。

公式サイトで見る

【徹底比較!】オクラホマとメッシュウィングとの違いは?

人気急上昇中の「オクラホマ」。

同じマニフレックスの三つ折りタイプで、日本人のライフスタイルに合わせて作られた「メッシュウィング」を実体験を踏まえて比較してみました。

比較項目は以下の通りです。

  • 起き上がるときの楽さ
  • 通気性
  • お手入れのしやすさ
  • 機能性(リバーシブル)
  • コストパフォーマンス

どの項目もマットレスを購入する上で大切な基準です。

2つのマットレスを比較しつつ、どんな人におすすめしたいかについても紹介しています。

 

マニフレックスのマットレスを購入しようか迷っている方は必見の内容です!

オクラホマは起き上がるときに断然ラク

妊娠中ベッドから起き上がるとき、お腹がつっかえてひと苦労したという方は多いはずです。

オクラホマは沈み込みも少なく適度な反発力があるため、腕の力だけでも簡単に起き上がることができます

 

一方で、メッシュ・ウィングはしっかり硬さのあるマットレスなので、起き上がるためにはグッと力を入れる必要があります。

妊婦さんや力が弱いご高齢の方には、起き上がり時の抵抗が少ないオクラホマがオススメです!

オクラホマの通気性はメッシュウィングより少し劣る

オクラホマの側面は、上記画像のようにセンターメッシュ生地が使われてるので、重厚なマットレスの割に通気性がよくなっています。

ただ一方で、メッシュ・ウィングは「サーキュレーションメッシュ」で通気穴が大きくザラザラした生地が使われています。

私の使用感では、メッシュ・ウィングの方が妊娠中の高温期でも汗ばむことや蒸れることもありませんでした。

なので、暑がりな人はメッシュ・ウィングの方が快適に感じるかもしれません。

簡単に乾燥できるメッシュ・ウィング

オクラホマのカバー

毎日使うマットレス、出来るだけ清潔に保ちたいですよね。

オクラホマの芯材を包み込んでいるシーツカバーはジッパーで取り外し可能なので、クリーニングができます。

一方で、メッシュ・ウィングは三つ折りに曲がり自立してくれます。

そのためマットレスとしては珍しく、布団感覚で簡単に乾燥させることができます。

どちらもお手入れがしやすいマットレスですが、マメに天日干しさせたい方はメッシュ・ウィングの方が便利だと思います。

コスパ最強!リバーシブルタイプで長期的に使える

マニフレックス、メッシュウィング

メッシュウィング

メッシュ・ウィングと比較すると、オクラホマは2倍ほど高い価格設定です。

商品名/サイズ シングル ダブル
オクラホマ 63,800円(税込) 89,100円(税込)
メッシュ・ウィング 34,485円(税込) 59,895円(税込)

「オクラホマの方が高いのにコスパ最強?」と思われるかもしれません。

しかし、12年間の長期保証がついていることで、トータルで考えるとかなり安くなります。

 

例えば、保証なしの30,000円ほどのマットレスを購入し、使い続けて5年でへたるとします。

その後もう1枚同じ値段を購入したとして合計で60,000円かかりますよね。

 

そうなると、同じ6万円支払うなら

「6万円の品質のオクラホマを購入して、最大12年間使用後に保証を使って交換する。」

この方が明らかに得してると思いませんか?

長い目で見て選びましょう。

>>交換保証の条件に付いて確認する

リバーシブルで2枚分!?

また、オクラホマはリバーシブルタイプです。

片面は「やわらかめ」、もう片面は「かため」。

初めは柔らかい面を使用し、起き上がる負担が出てきたら硬めの面に変えるなど、年齢などによる身体の変化に合わせた使い方できます。

つまり、オクラホマは両面楽しめるので2枚分の高級マットレスを購入したお得感があります!

正規販売店はこちら

オクラホマとViroblock(ヴィロブロック)トッパーで眠りの相乗効果を!

ヴィロブロックを敷いた様子

オクラホマだけでも、十分寝心地がいいのは事実です。

しかし、オクラホマの寝心地をさらに向上させることができる「Viroblock(ヴィロブロック)トッパー」もオススメです。

トッパーとはマットレスの上に重ねて使うパットのことです。

長年マットレスを使用していると湿気や汗でヘタってきますが、トッパーを上に敷くことで手軽に寝心地を改善できます。

インターネット検索の口コミでも紹介が少ない商品なので、ぜひ参考にしてくださいね。

オクラホマよりも柔軟にフィットしてくれる

「体重が重い人」や「妊婦さん」のようにお腹だけ重たい人は、腰あたりが深く沈み込んでしまいます。

その沈み込みを、Viroblockトッパーをつけることで腰への負担が減ります。

また、身体の凹凸がはっきりしている細身の方の場合、隙間を埋めるようにフィットし、良い寝心地を保ちます。

オクラホマでは少し支えが足りないなと感じた方は、試してみてくださいね。

好みや人に合わせて簡単に硬さ調整できる

四隅のゴムバンドで簡単に装着・取り外しできるようになっています。

例えば妊婦さんであれば、

 

「妊娠初期にはオクラホマだけ」

「後期からはViroblockトッパーを敷く」

 

というような使い方もできます。

その時々の、身体の体調使う人の状態に合わせて、硬さを気軽に変えることができるメリットがあります。

また、オクラホマはリバーシブルマットなので、Viroblockトッパーと合わせると4種類の違いを楽しむことができます。

清潔なマットレスをキープできる

オクラホマのネガティブな口コミの多くが「カビやダニが繁殖しやすい」という内容です。

オクラホマの側地はドライクリーニングできますが、頻繁にクリーニングするのは大変ですよね。

そんなマイナス面をカバーするために、Viroblockトッパーは【抗バクテリア・抗ウイルス仕様】になっています。

また、オクラホマと同じく通気性に優れたエリオファイバーを内包しています。

通気性に抗菌性もプラスされ、より清潔に保つことができる機能があるんですよ。

公式サイトで見る

まとめ

今回、私たち夫婦の実体験に基づき、マニフレックスの高級マットレス「オクラホマ」について紹介しました。

オクラホマが寝心地の良さはもちろん、「メッシュ・ウィング」との違いを比較することでオクラホマの特徴もお伝えできたかと思います。

私たち夫婦の、オクラホマ購入の決定打は3つあります。

オクラホマ購入の決定打

●ほどよい硬さ
●コスパの良さ

マニフレックスの中でも硬すぎず、

ほどよい柔らかさがあること、

 

何より長い目で見た時のコスパの良さが決定打となり購入を決定しました!

 

今までマットレスにこだわってこなかった方は、1度本気で考えてみてください。

 

「オクラホマ」と「Viroblockトッパー」を組み合わせてより上質な睡眠を体感してみてくださいね!

返金保証のあるマットレス一覧

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-マニフレックス