マニフレックスのショールームで実際に体験|気になる感染対策や営業時間は?

マニフレックスのショールーム

イタリア発の高反発マットレスで有名なマニフレックス。

腰痛や姿勢改善にも良く、多くのスポーツ選手からも愛用されています。

しかし値段も種類も豊富で、なかなかネット上だけでは即決できるものでもないですよね。

そこでわたしがおすすめするのが『マニフレックスショールーム(実店舗)での下見・体験』です。

この記事ではマニフレックスのショールームに行くときの注意点、失敗しない為の下準備を確認していただきます。

そうすることで、皆さんの迷いが晴れる手助けをできれば幸いです。

目次

マニフレックスのショールームに行く前にイメージを具体化させよう

マニフレックス イメージを具体化

「あのシリーズやモデルも体験したかった」

「横向き寝がしやすいか考えてなかった」

マニフレックスのショールームにいったあとに、こんな後悔をしないためにはまずイメージを具体化させることが大切です。

自分の悩みや予算・大切にしたいことを明確にするとマニフレックス のショールームでの体験もスムーズに進みます。

  • 自分の解決したい悩みを知る
  • 使い方を確認する
  • 商品について知る

STEP1.自分の改善したい悩みとその原因を知る

悩みと原因

悩みと原因は、自分自身の職業や生活習慣に大きく関わっていて人それぞれ。

人生の3分の1は睡眠なのでマットレスを変えることでこれらの悩みは改善できます。

まずは『自分のなにを改善したいか』を明確にしましょう。

例えば...

  • 悩み:寝付きが悪い
    原因:体のどこかに負担がかかってる
  • 悩み:起きたときに体が固まる
    原因:マットレスの硬さが合っていない
  • 悩み:首や肩こりがある
    原因:マットレスの硬さがあっていない

これらの原因はマニフレックスの機能性で解決できる範囲内です。

筆者である私の場合は、特に普段サービス業で立ち仕事が多いこともありふくらはぎの張りと腰痛が悩みでした。

悩みのイメージを具体化できたらSTEP2です。

STEP2.使い方を確認する

マットレスの使い方は?

使い方も人それぞれ。

  • 夏に使いたい
  • 床に直置きしたい
  • ベッドフレームを使いたい
  • 押入れにしまう作業が毎日ある
  • 引っ越しが多いので移動が簡単だと嬉しい
  • 使用中のマットレスを処分せず使いたい

一番重視したいところで、[重さやサイズ・厚み・素材]の選び方も変わってきます。

例えば、夏に使いたい人は寝ている途中に、汗をかいてムレるのを防ぎたいのではないでしょうか?
そんなときは、マニフレックスシリーズの中で1番通気性の高い「メッシュウィング」を選ぶべきといえます。

このようにどんな風に使いたいのか、なにを重視したいのかでどのマットレスがおすすめなのかが変わってくるんです。

STEP3.商品について知ること

商品について知る

マニフレックスは簡単にいうと、高反発で腰痛対策ができるマットレスです。

そして、独自素材の高反発フォーム『エリオセル』がマニフレックスのかなめ。

※エリオセルとは

金属製のスプリングやプラスチックを使用しない高反発素材「エリオセル® 」は適度な反発力で身体をしっかりと支え上げ、体圧を分散。身体に最も負担の少ない理想的な睡眠姿勢と言われる立っている時と同じ姿勢を保ち、快適な睡眠を実現します。

引用:マニフレックス公式サイト

このエリオセルは運動をされている方や姿勢が気になる方、腰痛を改善したい方にはぴったりの素材です。

身体に負担がかからず理想的な寝姿勢は、「立っているときと同じ姿勢」といわれています。

マニフレックスのマットレスは反発性や体圧分散性により、その「立ち姿勢」を維持してくれるんです。

この素材は全シリーズ使用されていて同じ。
他にタイプの違いがあります。

タイプの違いというのが、[三つ折り・マットレス・布団]の3つです。

代表する人気モデルのフラッグF Xモデル246や、スポーツ選手から愛されるマニ・スポーツなどがあります。

筆者
マニフレックスのマットレスは14種類以上もあるんです!

※店舗によって取扱数は変わります

価格も30,000円台〜400,000円台とかなり幅広く、マットレス自体の厚みやお手入れ方法なども様々です。

初めにこのような基本情報を知っておくと、当日スムーズにマットレス選びができるでしょう。

マニフレックスのショールームに行ったらここをチェック!

マニフレックスのチェックポイント

せっかく足を運ぶからには1回で、かつ無駄のないように体験したいですよね。

いままでのステップを踏んだ上でマニフレックス のショールームでの注意点を紹介します。

  • セール情報をチェック
  • 重さをチェック
  • 寝心地をチェック

商品に関する豊富な知識を持った店員さんとの会話ももちろんですし、体験するときはできるだけ日常に近い形で寝心地を確認しましょう。

『セール情報』をチェック

わたしは、初めての高反発マットレスにとてもワクワクしました。
でもワクワクしすぎて見逃してしまうと損をすることがあるので要注意です!

それは『セール情報』。

時期によってはセールなどもしているみたいなのでぜひチェックしてみて下さい。
※セールがおこなわれやすいのが寝具入れ替え時期など

筆者
店舗によっても違うので事前に各電話番号に連絡してみると確実ですね。

公式サイトでキャンペーンがおこなわれているときや、アウトレットセールもおこなわれる可能性があるので要チェックです!

アウトレットセールを確認!

『重さ』をチェック|意外と忘れがちなポイント

ふたつめに確認して欲しいことが『重さ』です。

マニフレックス では結露やカビ対策として「2週間に1度程度、直射日光のあたらない場所でマットレスを立てて風を通すこと」を推奨しています。

その際には持ち上げる作業が必要です。

設置の時や移動させるときには意外と重要なポイントともいえます。

筆者
重いとめんどくさくなってサボりがちに...

特にひとり暮らしの方・力に自信のない方は知っておいて、決めるときの判断材料にしましょう。

『寝心地』をチェック

マットレスは寝心地が1番大事なポイントです。

毎日使用するものなのであたりまえですよね。

寝心地の良さを確認するときに意識すると良いことは3つです。

  1. 身体が沈み込みすぎていないか
  2. 起き上がり時に無駄に力みがないか
  3. 表面素材のやわらかさ

身体が沈み込みすぎていないか

身体の沈み込みは、反発力で変わります。基本的に高反発のマニフレックス。
しかし、体重が重たすぎると沈み込みすぎてしまうことがあるんです。

マニフレックスのマットレスに使用される「エリオセル」は170N。

『N=ニュートンとはウレタンフォームのかたさを数値で表したもの』です。
170Nの適正体重は45㎏~80㎏

起き上がり時に無駄に力みがないか

起き上がるときに無駄に力むようなら、反発力に関して心もとないといえます。

反発力が足りないと、腰に力をいれて起きますよね。

これを毎日続けると、腰に負担がかかり続けてふとした時に腰痛になることがあります

筆者
重いものを急に持って腰が痛くなる感覚ですね。

「腰の筋肉をつける」ことも腰痛を防ぐために大切ですが、身体がこり固まっている起き抜けに腰に負担をかけないことも大切です。

表面素材のやわらかさ

表面素材の質の良さについて、マニフレックスは問題ないでしょう。

それは「エリオセルMF」という柔らかめの素材を使用しているからです。

画像

構造的には硬めの芯材「エリオセル」柔らかめの素材「エリオセルMF」で挟んでいる形です。

この柔らかさがなければ、寝心地が悪くすぐに身体の痛みに繋がってしまいます

モデルによって少しエリオセルMFの厚みが変わります。
※エリオセルMFを使用していないモデルもあります

そのため、いくつか比較してみて自分に合った表面素材のやわらかさを見つけましょう!

『圧迫感』をチェック

6割以上の人が「入眠時に横向き」というデータがあります。
マニフレックスは横向きでも正しい寝姿勢を保つことができます。

そこで意識していただきたいのが以下の2点。

  • 横向きで肩や腰に圧迫感がないかどうか
  • 仰向けで腰に圧迫感がないかどうか

腰に圧迫感を感じるならいつか腰痛を引き起こす原因となりますし、肩に圧迫感があるなら肩こりを引き起こします。

機能的にマニフレックスは寝姿勢を正すことは間違いないものの、合う合わないはやはり人によります

マニフレックスは購入してから返品はできないので、しっかり試してみましょう。

マニフレックス体験で普段の寝姿勢もチェック

マニフレックス リラックス

いざ「どうぞ寝てみて下さい」と言われると、仰向けで「気をつけ」の姿勢で寝てしまいますよね。

日常では横向き丸まって寝たり、足を組んだり、うつ伏せだったり。

このような習慣は簡単には直せません。

自分のクセを把握したうえで負担が少なく寝心地の良いものを選んでください。

部屋が狭い場合の使い方も試してみよう

私のような1Kや1Rに住んでる人は、ベッドの上でちょっとした作業をすることや漫画を読む人もいるでしょう。

思い切って自分の好きな姿勢を試してみてください。

できるだけ長く寝てみる

本来なら一晩寝たいところですが、迷惑にならない範囲で長く寝てみるのが効果的です。

10秒程度では表面的な寝心地しかわからないと思います。

長く寝てみることで、身体に馴染みそうか判断できるようになります。

筆者
ちなみに自宅でもっと長く試せるマットレスもあるのでよかったら参考にしてくださいね!

マニフレックス体験後、その場で購入するのはNG!

マニフレックス 公式サイトで買おう

これ、けっこう重要です。

NGポイント

体験後のその場での購入は控えよう!

アスリートでもないのにアスリート仕様は必要ない!

例えば、アスリートでもないのにアスリートの筋肉量に耐えられるマットレスの機能は必要ありませんよね。

マットレス選びにおける「そこまでは必要ないんじゃない?」をしっかり判断することができます。

このようにすぐに購入してしまうと失敗する可能性があります。

パンフレットを持ち帰って再検討

実際に筆者は、その場で購入せずにパンフレットをもちかえりました。

横になった経験を身体に覚えさせてからいったん帰宅したんです。

実際にマットレスを目にすることで、基礎知識が増え頭の中を整理することができるはずです。

魅力的な製品はたくさんありますが、冷静になって取捨選択することも重要です。

マニフレックスのショールームはどこにある?

マニフレックスのショールーム自体は全国に2店舗しかありません。

また、ショールームでなくても寝心地体験できる店舗やホテルはこちらです。

マニフレックス採用ホテルを利用する際はご予約の際に「マニフレックスを希望」と伝えることが必要なのでお忘れなく!

ショールームの気になる感染症対策

コロナ禍で気になるのが感染症対策ですよね。

2021年10月29日現在、マニフレックス のショールームにおいて事前予約システムや検温や消毒などの感染症予防をおこなっております。

以下の2点が感染防止の取り組みです。

事前予約システム

密室状態を回避するために事前予約を行っています。

オンライン予約で待ち時間なく、ショールームを訪れましょう。

>>ショールーム各店舗

予約なしでの訪問時、混雑のある場合は入場制限があり別室で待機することがあります。

また、土日祝日は完全予約制となっているので気をつけてください。

前日までの予約が望ましいですが、土日でもその日のうちに予約して行けることもあります。

「急に行けるようになった!」という日でも一度チェックしてみて下さいね。

来店のお断わり

マットレスに人が寝て試す訳ですから、接触が気になりますよね。

店舗では人が触れたところへのアルコール消毒、マスクの着用も徹底。

HPでは以下の方の来店は断っていると記載があります。

●ご来店の、お客様へのお願い。
-------------------------------------
以下の項目に該当するお客様は入店をご遠慮させていただくことがございます。
・マスク未装着での入店(装着をお願いする発言をお許しください)
・非接触型の体温計を用いてお客様の体温をおでこで検温させていただきます(37.5度以上発熱のある方の入店はご遠慮ください)
・2週間以内に海外渡航歴のある方
・感染の疑いのある方と2週間以内に濃厚接触のある方

引用先:マニフレックス公式サイト

私がマニフレックスショールームでオクラホマを選ぶまで

もし迷われている方がいるなら、私の経験談を参考にしてほしいという想いがあります。

ここでは実際に「私がマニフレックスのショールームでオクラホマを選ぶまで」の道のりをお伝えしていきますね。

オクラホマを使用した体験レビューを読みたい方はこちらです。

マニフレックスにしようと決めた経緯

私は、マニフレックスのオクラホマというマットレスを購入しました。

実は昔から腰痛が悩みで高反発マットレスが腰痛に良いということをネットで調べてたら発見したんですね。

で、高反発マットレスにもいろいろ種類があることを知りました。

ただその種類が多すぎてどれが良いかわからなく...

そのとき、よくみる名前で少し親しみのあるマニフレックスが目にとまったのでマニフレックスにしようと決めたんです。

まずは軽くカウンセリング

私は自宅から一番近かった東京港区にある表参道ショールームに行きました。

少し緊張しつつもわくわくしながら入店すると、丁寧に店員さんが迎え入れて下さいました。

まずは座りながらどのようなマットレスを探しているかを軽くお話ししたあとに気になる商品を体験させてもらいました。

予算を越えたマットレスの購入

当初の予定では予算は5万円くらいで考えていました。

しかし、高反発マットレスは初めてだったので硬さの違う表裏が使えるリバーシブル仕様のオクラホマにしました。

硬さが表裏違うリバーシブルであることで、もし片側(例えば硬い方)が合わなくても失敗するリスクが防げるからです。

マニフレックスの中でも中程度の硬さで挑戦しやすかったというのもあります。

さらに側地は外してドライクリーニングが出来るので衛生的な面も魅力的に感じ、63,800円(税込)のオクラホマを選びました。

それでも、私は予算を超えた魅力的な製品に出会えたのでオクラホマを選びました。

購入は帰宅後に公式サイトで

この記事でもお伝えしてますが、自宅に帰り冷静になってから購入しました。

マニフレックスの公式販売代理店サイトから購入しましたが、送料も無料ですし注文してから到着まではわずか3日でした。

ちなみにマニフレックス公式販売代理店サイトだとアウトレットの販売もされていることがあるので要チェックです!

ショールームでの下調べが完了したら!購入から設置までの段取り

購入の目処が立てば、マットレスを迎え入れる段取りをしましょう。

マットレスは8分の1に圧縮されて真空ロールパッケージで配送されてくるのですがとても大きな荷物です。

家での立ち合いも必要になりますし、設置を手伝って貰わないといけないかも知れません。

今まで使用していたマットレスの破棄をする必要もありますね。

自治体によっては粗大ゴミの廃棄方法が違うのでルールに則って廃棄しましょう。

マニフレックスのショールームへ足を運んで欲しい理由

マニフレックスのショールームへ実際に足を運んでほしい理由は2つあります。

冒頭でも述べたとおり、少し手間のかかるマットレス選び。

しかし失敗すれば体に合わず腰が痛くなったり、いらなくなったマットレスの廃棄が必要になったりと、様々なリスクが伴います。

失敗しないために、効率よくマニフレックス のショールームで自分にあったマットレスのイメージを具体的にしていきましょう。

マニランド店舗や営業時間について

現在マニフレックス のショールームは2店舗あり、表参道ショールームと大阪ショールームです。

その他にも取扱認定店のマニランドが全国各地にあります。

東急ハンズやロフトに入っている場合もあり、立ち寄りやすいですよね。

是非お近くのマニランドを探してみて下さい。
>>店舗一覧へ

【表参道ショールーム】

  • 住所
    〒107-0061
    東京都港区北青山3-5-5-2F
    TEL:0120-008-604
  • 受付時間
    10:00〜12:15
    13:15〜18:00(平日)
  • ショールームオープン時間
    [平日]10:00〜18:00
    [土日祝]11:00〜19:00
    提携駐車場:あり
  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-マニフレックス