【夏が快適に】Q-MAX値はどんなもの?涼しいひんやり敷パッドの選び方

麻敷パッドブログ記事

2021年もいよいよ暑い夏がやってきました。

まだ、就寝時の暑さ対策ができていない方もいらっしゃると思います。

この記事では、「ひんやり敷パッド」についてご紹介します。

接触冷感の寝具が本当に効果があるのか不安な方や、どう選べばいいかわからない方にぜひ読んでいただきたい内容となっています。

Q-MAX値とは

Q-MAX値は、熱を吸収する速度を数値化したものです。

どういうことかというと、「接触冷感」の素材は、触ると冷たく感じます。
このとき冷たく感じるのは、素材自体が冷たいのではなく、触れた肌の熱が移動することによって感じる冷たさなんです。

つまり、体熱を奪われることで感じる冷感なんですね。

Q-MAX値はどれくらいで冷たいの?

それではQ-MAX値はどのくらいの値であれば冷たいと感じるのでしょうか。
確認しておきましょう。

Q-MAX値とひんやり度合い
0.2 接触冷感の最低ライン
0.3 普通にひんやり
0.4 さらにひんやり
0.5 かなりひんやり

Q-MAX値だけで選んではいけない?

冷たく感じる指標としてわかりやすいので、ネットで購入するときには非常に重要な指標ともなってきます。

逆にいうと、ネットでの購入時はそのQ-MAX値を信じて選ぶ以外はありません。

しかし、選ぶときにもうひとつ注目していただきたい、
いや、しなければならないのが「通気性」です。

敷パッドに通気性が重要な理由

接触冷感敷パッドを選ぶときに、「Q-MAX値が高いからこれにしよう」と決めてしまうのは早計といえます。

それは、Q-MAX値が高くて、冷たく感じる素材であっても、通気性がなければいけません。
通気性が低いと「ムレやすく」、寝心地が悪くなるからです。

寝心地が悪くなると、途中で目が覚めたりすることで睡眠の質が下がって、ぼんやり眠たい日々を送ることになってしまいます。

日本は暑いと同時に湿気が多い国です。
湿気の高い季節に寝苦しいことは、みなさん経験されていると思います。

通気性とQ-MAX値が両立」して、初めて高品質な敷パッドといえることを頭に入れておいてください。

>>今すぐおすすめ敷パッドを見たい

通気性の高い敷パッドはどんなもの?

通気性が重要なのはお伝えした通りですが、敷パッドを選ぶ大事な基準でもあります。

1.麻(リネン)素材の敷パッド
2.凹凸のある敷パッド

麻(リネン)素材の敷パッド

近年、流行っているのはポリエステル素材の冷感パッド。
でも日本には昔から「麻」という万能の天然素材があるのを忘れていませんか?

麻素材の敷パッドは、他の天然素材(綿など)に比べて「熱伝導率」が高いんです。
熱伝導率が高いことは「ひんやり感が高い」ということ。

それだけだと、ポリエステル素材の敷パッドとおんなじですが、麻は「通気性」が高く、ムレ知らずなんです。
通気性が高くて、ひんやり感があるのは他の素材にはない麻特有の持ち味です。

夏は涼しく、冬は暖かく

さらにポリエステル素材のひんやり敷パッドにはないメリットは、1年中使用できることです。

ただ、機能性が高い分お値段が張ることがデメリット部分でもあります。

麻は通気性・放湿性・吸水性に大変優れている

凹凸のある敷パッド

たとえポリエステルが素材でも、凹凸がある敷パッドは身体との接触面が小さくなるので、通気性が高いといえます。

さらに、その凹凸の隙間を空気が通りやすくなるので、平面の敷パッドよりも快適に寝ることができます。

凹凸面の敷パッドは接触面が小さく、その隙間を風が通るので涼しく感じやすい

2021年夏におすすめのひんやり敷パッド10選

独自の目線でNクールを凌ぐ機能性をもつ敷パッドを中心に「麻素材の敷パッド」と「Q-MAX値記載の敷パッド」に分けてご紹介。
(麻素材はQ-MAX値は記載されることはありません)

そのあとに[価格・通気性・吸水性]を比較します。

麻素材の敷パッドおすすめ6つ

■ビーナスベッド「サニーリネン」
■まくら「麻夢物語」
■ロマンス小杉
■麻入り綿ちぢみ敷パッド「置くらく」
■滋賀麻工業の伝統敷パッド
■西川「パッドシーツ」
■西川「PCM93」

>>各商品の販売サイトや価格についてのまとめ

ビーナスベッド「サニーリネン」

リネン夏おすすめ敷パッド

上質なフレンチリネン使用のふっくら敷パッド

フランス産のリネンを使用しています。
フレンチリネンといえば、品質の良い最高級の素材です。
その特徴は、吸水性や放湿性の高さはもちろん、丈夫かつ、使い込むほどに風合いが良くなりふっくらと肌になじむこと。

自然な色合いのカラー展開も人気のビーナスベッド限定オリジナル敷パッドです。


表面 表面:麻100%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
カラー ホワイト
ナチュラル
グレー
ネイビー

まくら「麻夢物語」

 細かな凹凸と麻のダブルさらさら効果

この「麻夢物語」の大きな特徴は、表面の凹凸が細かいところ。
凹凸を細かくすることで、肌との接触面がさらに小さくなりムレにくいさらさらした寝心地を実現しました。

裏面は強度を保つためのアクリル素材で、暑い夏だけでなく1年中使用できる敷パッドです。


素材 表面:麻100%
中材:ポリエステル100%
裏地:アクリル100%
カラー ベージュ

Amazonで見る

楽天市場で見る

>>各商品の販売サイトや価格についてのまとめ

ロマンス小杉

中綿が麻で吸水・放湿性はトップクラス

表面と裏地は「フレンチリネン」、中材に使われる麻は「ラミー」という種類の麻です。

ラミーはリネンよりも熱伝導(ひんやり感)が高く、吸水・放湿性が高いのが特徴。
そのラミーを中材にたっぷり使用しているのに、価格が1万円以下で抑えられていて、コスパの良さを感じずにはいられません。

さらに、ラミーを使用することで、敷パッドの耐久性も高くなるんです。


素材 表面:麻100%
中材:麻100%
裏地:麻100%
カラー アイスブルー

Amazonで見る

楽天市場で見る

麻入り綿ちぢみ敷パッド「置くらく」



ゴムバンドいらずの楽々敷パッド

麻55%、綿45%のリーズナブルさ品質のバランスが良い敷パッドです。

この「置きらく」の特徴は、その名からも想像つくように、置くだけで楽に使用ができるところ。

通常敷パッドについている四隅に留める用のゴムが「置きらく」には備わっていません。

滑り止めがついているので、ただ置くだけでも滑らず(ずれず)に使用ができちゃうんです。

リーズナブルを求める方や、ひと手間を省きたい方におすすめです。


素材 表面:麻55%・綿45%
中材:綿100%
裏地:ポリエステル100%
カラー ベージュ

滋賀県麻工業の敷パッド

創業約80年「滋賀麻工業」こだわりが詰まった敷パッド

麻の本場、滋賀県に構える「滋賀麻工業」。現在では人にも優しく、環境にも配慮した製品づくりをおこなっています。

口コミには「冷感パッドよりもさらさらして寝心地が良い」というコメントもあり、麻製の敷パッドの質の高さを物語っています。
自宅で簡単に洗濯できるように、強度も申し分のないつくりで、創業80年は伊達じゃないといった感じです。


素材 表面:麻(フレンチ)100%
中材:麻(ラミー)100%
裏地:麻(フレンチ)100%
カラー ベージュ

Amazonで見る

>>各商品の販売サイトや価格についてのまとめ

西川「近江縮パッドシーツ」

西川敷パッド、パッドシーツ

伝統的な近江縮をモダンアレンジ

「近江縮」は、麻の産地で有名な滋賀県の伝統的な麻織物。

近江の麻は、繊細で丈夫、手触りも肌触りも上質なことが魅力です。

西川の「近江縮パッドシーツ」は、古くからの伝統的な近江縮を現代的にアレンジしています。

すべての素材が麻100%なので、吸水性・放湿性が抜群ですが、値段もそれなりに高いです。
予算に余裕があり、気になる方はぜひチェックしてください。


素材 表面:麻100%
中材:麻100%
裏地:麻100%
カラー ブルーストライプ

西川「PCM93」

麻敷パッド西川PCM

心地よさ長続き「PCMシート」採用

「PCMシート」は過酷な環境下で活動する宇宙飛行士のために開発された、高度な温度調節機能をもった素材です。

詳しくは商品ページを見ていただきたいのですが、そのPCMシートのおかげでひんやり感が長く続くんです。

中材が3層になっているのも特徴で、[抗菌・ひんやり・吸湿・吸水・消臭]の役割があります。
先ほどの「近江縮パッドシーツ」よりもさらにお値段が張りますが、そんなことよりどうしても真夏の暑さを抑えたい方におすすめです。


素材 表面:麻100%
中材:PCMシート/麻/ポリプロピレン
裏地:麻100%
カラー ベージュ

>>各商品の販売サイトや価格についてのまとめ

Q-MAX値記載の敷パッド3選

■Ark Light(アークライト)
■To-best「極涼敷パッド」
■Q-MAX値0.516「Mensu(メンス)」

>>各商品の販売サイトや価格についてのまとめ

Ark Light(アークライト)

抗菌防臭効果で赤ちゃんも安心

残念ながら、Q-MAX値の記載はありませんでしたが、評価も高くリーズナブルに手に入れられる敷パッドです。

特徴は「抗菌効果」「防臭効果」があり、赤ちゃんやお子様に安心してお使いいただけるところ。
ポリエステルだけでなく、綿素材も混ぜることで、吸湿性がアップしています。

素材 表面:綿ナイロン75%・ポリエステル25%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル85%・綿15%
カラー アイボリー

Amazonで見る

To-best「極涼敷パッド」

Amazonベストセラーで大人気の敷パッド

Amazonでかなりの売り上げをたたき出している人気の敷パッド。

評価が高く、安心感があります。

リバーシブルで「抗菌加工」「吸水速乾」「簡単洗濯」の高機能、ふわふわさらさらタオル生地が人気の理由のひとつです。

素材 表面:ナイロンキルティング
中材:ポリエステル綿
カラー ネイビー

Amazonで見る

楽天市場で見る

Mensu(メンス)

Q-MAX値が業界最高水準の0.516

「Q-MAX値0.2」で、すでに接触冷感機能を持っているといえる敷パッド。

その2倍以上の数値で業界ではトップクラス、いやトップの数値です。
ずっと同じ体勢だと効果が薄れる接触冷感ですが、寝返りを打つたびに「ひんやり」します。

通気性や速乾性にも考慮した生地なので、良い睡眠環境が長続きする敷パッドです。

素材 表面:ナイロン30%ポリエステル70%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル80% 綿20%
カラー ブルー
ネイビー
グレー
ライトグレー
ベージュ

Amazonで見る

楽天市場で見る

今回ご紹介したおすすめ敷パッドまとめ表

画像・アイテム名 価格(税込) 販売サイト
素材 通気性 吸水性 特徴
リネン夏おすすめ敷パッド
ビーナスベッド「サニーリネン」
4,480円 >>ビーナスベッド 表面:麻100%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
・フレンチリネン
・ふっくら寝心地
・使い込むほど味がでる
まくら「麻夢物語」 5,580円 >>Amazon
>>楽天市場
表面:麻100%
中材:ポリエステル100%
裏地:アクリル100%
・表面の凹凸が細かい
・耐久性が高い
・1年中使用可能

ロマンス小杉
7,999円 >>Amazon
>>楽天市場
表面:麻100%
中材:麻100%
裏地:麻100%
・熱伝導の高いラミー使用
・高コスパ
・耐久性が高い
麻入り綿ちぢみ敷パッド
「置くらく」
8,800円 >>西川公式ショップ 表面:麻55%・綿45%
中材:綿100%
裏地:ポリエステル100%
・ゴムバンドいらず
・西川のラインナップの
中ではリーズナブル

滋賀麻工業の敷パッド
15,200円 >>Amazon 表面:麻(フレンチ)100%
中材:麻(ラミー)100%
裏地:麻(フレンチ)100%
・創業80年
・伝統的な近江縮
・中綿がラミー
西川敷パッド、パッドシーツ
西川「パッドシーツ」
41,800円 >>西川公式ショップ  表面:麻100%
中材:麻100%
裏地:麻100%
・伝統「近江縮」をモダンに
・吸水性と放湿性が高い
・上質な肌触り
麻敷パッド西川PCM
西川「PCM93」
55,000円 >>西川公式ショップ 表面:麻100%
中材:PCMシート/麻/ポリプロピレン
裏地:麻100%
・宇宙でも採用「PCMシート」
・中綿が3層
・高機能だけどお値段高め
画像・アイテム名 価格(税込) 販売サイト
素材 通気性 吸水性 特徴

「Ark Light(アークライト)」
3,680円 >>Amazon 表面:綿ナイロン75%・ポリエステル25%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル85%・綿15%
・赤ちゃんやお子様も安心の
抗菌防臭機能あり

「極涼敷パッド」
3,980円 >>Amazon 表面:ナイロンキルティング
中材:ポリエステル綿
・Amazon楽天で大人気
・4.5以上の高評価
・ナイロンキルティングで
ふわふわさらさらを実現

「Mensu(メンス)」
2,780円 >>Amazon
>>楽天市場
表面:ナイロン30%ポリエステル70%
中材:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル80% 綿20%
・Q-MAX値が驚異の0.516
・通気性,速乾性にも優れる

Q-MAX値が信用できないのではない

最近、Q-MAX値を宣伝文句として売り出している企業が多く、各社その数値で競争している印象です。

でも本当にその数値だけ信じていいのでしょうか。

といってもQ-MAX値を信用できないわけではなく、この記事でも伝えたように「Q-MAX値と通気性の両立」が大事だということです。

通気性がなく、Q-MAX値の高いだけでは敷パッドを買ったあとに必ずといっていいほど

「こんなはずではなかった」

「全然寝心地良くならない」

と感じると思います。

みなさんには正しい知識を持って、快適な睡眠環境を手にして頂きたいです。

快適寝具でこの暑い夏をエコに乗り切りましょう


  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-寝具の役立つ知識