マットレスの値段相場はいくら?平均価格と価格帯別のスペック

マットレス 値段 価格 

この記事はこんな人におすすめ

  • マットレスの一般的な値段相場を参考にしたい
  • 価格の違いはスペックにどんな差があるか知りたい

これからマットレスの購入を考えている人の中には、どれくらいの値段のマットレスが良いのか一般的な意見が知りたい方も多いとおもいます。

だいたい予算は決まっているとはいえ、1万円以下から10万、20万円するものまでさまざまなので迷うのも無理はありません。

この記事で一般的な値段相場と価格別でスペックの差がどんな感じなのか、知っておきましょう。

一緒に価格帯別おすすめマットレスも紹介するので参考にしてください。

マットレスの値段相場と特徴の関係

マットレスの値段相場と特徴の関係についてです。

マットレスの値段相場はどのくらいの寝心地を求めるか、腰痛対策、快適な睡眠を得られるかどうかなどに関わります。

簡単に値段相場に対する特徴をまとめているので参考にしてください。

 

値段相場 特徴
10,000円以下 睡眠の質が良くなる工夫があまりされてない。寝るだけができれば良いというタイプ。
1~3万円以下 購入層がもっとも多い。スペックも寝心地もそこそこ。
3~5万円以下 コスパが高いタイプのものが多い。この辺から耐久性が一気に上がる。
5~8万円以下 寝心地とともに睡眠の質も上がる。日々のパフォーマンスを向上させるほど。
8万円以上 10年以上の耐久年数のものも多い。寝心地に外れはほぼない。(好みの差はある)

※シングルサイズ基準

10,000円以下だと、量販店で購入できるようない薄めの折りたたみマットレスタイプが多いです。

もっとも購入層が多い1~3万円タイプは、寝心地がそこそこなのでこだわりがあまりない場合は問題なく使用できる値段帯です。

ただ耐久性が低く、へたりやすいデメリットもあります。

そのためすこし予算を足して3万円台のマットレスを購入する方が将来的には出費が減ることもあります。

筆者
素材の良さがそのまま値段の高さと比例するので、基本的に安いものは耐久年数も短いです。

5万円以上のマットレスを選ぶと、寝心地やスペックがとても高くなります。

特に5~8万円台のマットレスはコスパが高いなと感じる商品が多いので個人的には注目しています。

>>コスパの高いマットレスおすすめ10選

マットレスの購入平均価格についてのアンケート結果

一般の方々のマットレスの購入平均価格は、今からマットレスを購入するという方の参考になるとおもいます。

当サイト「眠ハック」で730名を対象に「お使いのマットレスの購入時の価格は?」という内容で独自に調査した結果では、以下の結果となりました。

1万円以下、3万円以下の購入価格のマットレスが8割、5万円以下が1割以上、残り1割は5万円以上と8万円以上で半々です。

人によっては1~3万円以下も高く感じるかもしれませんね。

筆者
ちなみに当サイトでは最低でも3万円以上のマットレス推奨です。

マットレスの値段別おすすめ

具体的にどんなマットレスがあるのか、商品を紹介しながら解説していくとわかりやすいはず。

というわけで、こちらではマットレスの値段別おすすめをご紹介していきます。

筆者
あなたがなにを求めるのか思い浮かべながら進めてみてください!

シングルサイズ1万円以下おすすめ

正直、当サイトでは1万円以下をおすすめしていませんが、この値段帯の中であえて選ぶなら「GOKUMIN高反発マットレス」です。

価格 8,980円
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
種類 高反発ウレタン
硬さ
厚さ 5cm
重さ 4.9㎏
特徴 ・カバーが外せて洗える
・竹炭入りのウレタンフォーム
・レーヨンで肌触りよし

GOKUMIN高反発マットレスは5cmという薄さにもかかわらず、これ1枚で直置き可能なマットレスです。通常5cmしかなければ床付きするのでフローリングや畳に直置きは絶対にできないので、その点はすごいなと思います。ただ体重が重めの人は注意してください。目安としては60㎏までです。それ以上だと床を感じ、腰を痛める原因となってしまいます。

このマットレスを見てみる

シングルサイズ3万円以下おすすめ

シングルサイズ3万円以下おすすめマットレスは「エムリリーエコヘルス」です。

エコヘルス9㎝

価格 28,980円
サイズ ・セミシングル
・シングル
・セミダブル
・ダブル
種類 優反発ウレタンフォーム
硬さ
厚さ 9cm
重さ 7㎏
保証 3年間
特徴 ・低反発よりの寝心地
・三つ折りタイプ
・カバーが洗える

この値段まで来ると寝心地がかなり良くなります。エコヘルスシリーズは癒されるような優しい寝心地が特徴で、柔らかめの寝心地が好きな方におすすめです。逆に硬め好きや腰痛持ちの方にはおすすめできません。保証が3年間ついているので早くへたったりを気にせず安心して購入できます。

筆者
1万円以下を買うなら他を節約してでも手に入れたい価格帯ですね。

このマットレスを見てみる

シングルサイズ5万円以下おすすめ

シングルサイズで5万円以下のおすすめマットレスは、2つあります。

5万円以下おすすめ

  • 雲のやすらぎプレミアム
  • モットンマットレス

雲のやすらぎ三つ折りタイプ

雲のやすらぎ三つ折り

価格 41,800円
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
種類 高反発ウレタン
硬さ
厚さ 13㎝
重さ 4.9㎏
保証 なし
※100日間返品保証対象外
特徴 ・三つ折りタイプ
・カバーが外せて洗える
・スリーゾーン構造

雲のやすらぎシリーズは[マットレス・敷布団・三つ折り]の3つがあり、そのうち三つ折りタイプは、2022年に販売開始された新商品。従来のシリーズよりも高機能となり2,000円値段が高くなっています。三つ折りできて収納しやすいのはもちろん、スリーゾーン構造が秀逸です。マットレスが3分割でき、それぞれ硬さが違います。さらにそれを入れ替えできるので、自分好みの硬さ配置にカスタマイズできるのです。詳しくはこちらの「三つ折りのメリットデメリット」でご紹介しています。

モットンマットレス


価格 39,800円
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
種類 高反発ウレタン
硬さ ハード:柔
レギュラー:柔
ソフト:柔
厚さ 5cm
重さ 4.9㎏
保証 ・90日返品保証
・有償で修理可能
※90日間の返品保証期間内であれば無償
特徴 ・医者も推薦する腰痛マットレス
・硬さを3タイプから選べる

モットンは腰痛持ちの方に人気で、販売開始から10万人以上が愛用しています。顧客満足度も94%を超え、信頼性の高いマットレスです。また、硬さを3タイプから選べることも人気の理由のひとつ。5万円以下の値段帯になると、腰痛改善効果や快眠サポートなどの+α機能が付いているのが一般的です。

眠ハック編集長である私が体験したレビュー記事もあるので合わせて参考にしてみてください。

>>モットン体験レビュー

※「なぜ腰痛に良いのか」を知りたい方は以下のリンクへ

このマットレスを見てみる

シングルサイズ10万円以下おすすめ

シングルサイズ10万円以下おすすめも2つご紹介します。

この値段帯になると、寝心地、耐久年数、保証サービス、ブランド性の品の良さも感じられるものとなります。

へたに15万円のマットレスを選ぶよりもこれからご紹介する2つのマットレスを選ぶことで、コスパの高さを感じられるはずです。

5万円以下おすすめ

  • NELLマットレス
  • エマスリープ

NELLマットレス

ネルマットレス 商品

価格 75,000円
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
・キング
種類 高反発ウレタン
ポケットコイル
硬さ
厚さ 21cm
重さ 19.1㎏
保証 ・製品10年保証
・120日間返品保証
特徴 ・両面仕様
・寝返りしやすい
・コイル数が通常より多い

ネルマットレスはポケットコイルとウレタンフォームを組み合わせたマットレスで、その寝心地は20万円以上するブランドに匹敵します。というのも、多ければ多いほど身体を柔軟に受け止めてくれるコイル数が一般的なものより約2倍使われているからです。120日間の返品保証はノーリスクなので、失敗を気にせず気軽に試せるのも大きなメリット。

筆者
筆者もネルマットレスを体験しています。他に10種類以上体験していますが寝心地でいえば1番だと自信を持っておすすめできます。

>>ネルマットレス体験レビュー

このマットレスを見てみる

エマスリープ

エマスリープマットレスおすすめ

価格 77,000円
サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
・キング
種類 高反発ウレタン
硬さ
厚さ 5cm
重さ 4.9㎏
特徴 ・カバーが外せて洗える
・竹炭入りのウレタンフォーム
・レーヨンで肌触りよし

エマスリープはここ数年ではもっとも人気が上昇したマットレスブランドです。100日返品保証で気軽に試せるのはもちろん、シンプルなデザイン性と、枕やプロテクターなどのアイテムも次々と発売されています。寝心地は反発力がしっかりめですが表面層がふんわりした印象でフィット感もあります。腰痛が改善できた、入眠が早くなったという声も続々とでて、SNSでも評判が高いです。

筆者
筆者はエマスリープを1年以上愛用しています!

>>エマスリープ体験レビュー

このマットレスを見てみる

【まとめ】マットレスはいくらくらいのものを買えばいい?

マットレスはいくらのものを買えばいいのかは人それぞれの価値観で決めると良いです。

マットレスにどんなことを求めているかで決めましょう。

以下、例をあげますので参考にしてください。

  • 寝心地よりも価格重視!
    →シングル10,000円以下のマットレス
  • 寝心地も求めたいけど高いのはちょっと嫌!
    →シングル10,000円~50,000円
  • 値段の高くていいけどコスパ重視!
    →シングル50,000円~100,000円
  • 値段を気にせず寝心地重視!
    →シングル10万円~20万円以上

すこしでも睡眠の質を高めたいという場合は5万円前後のマットレスを購入することをおすすめします。

当サイトでは目的別で厳選したマットレスをご紹介しているので、以下のリンク先も参考になるとおもいます。

※当記事に記載されている価格はすべて税込の価格です

 

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-快眠マットレスおすすめ17選