コアラマットレスにベッドパッドや敷パッドは必要?

コアラマットレス ベッドパッド 敷パッド

通常メルマガクーポンよりお得!

以下のリンクからメルマガ登録をするとお友達紹介クーポン10,500円引きクーポンがもらえます。

>>まずはお友達クーポンをもらう

コアラマットレスはなにも装着せずにそのまま使用すると、汚れたときに取り返しのつかないことになりかねません。

そのため、ベッドパッドや敷パッドを使用して汚れから守る必要があります。

本記事ではコアラマットレスにベッドパッドや敷パッドが必要な理由をわかりやすく解説していきます。

ベッドパッドと敷パッドとは

そもそもベッドパッドと敷パッドがなにかを先に解説しておきます。

認識が違っていると、記事の内容をしっかり理解できない恐れがあるためです。

ベッドパッドとは

ベッドパッド

ベッドパッドはマットレスとシーツの間に使用する寝具です。

その役割は主に「マットレスへの負担を減らすこと」となります。

プロテクターとの大きな違いは防水機能があるかどうかで、基本的にベッドパッドには防水機能がありません。

ベッドパッドは寝汗がマットレスに届く前に吸収するもので、洗濯をして清潔さを保つ寝具です。

つまり、マットレスが洗えない代わりにベッドパッドを敷くようなイメージです。

また、マットレスへの直接の体圧の負担も減らすので、へたるのを軽減する役割も持っています。

敷パッドとは

敷パッドはシーツよりも上に敷き、直接肌に触れる寝具です。

その役割は主に「寝心地を良くすること」となります。

コアラマットレスにベッドパッドや敷パッドが必要な理由

コアラマットレスにはベッドパッドや敷パッドは衛生面を考慮すると絶対に必要なアイテムです。

寝心地自体はコアラマットレス本体をそのまま使用しても問題がなく、とても質の高い寝心地といえます。

しかし、衛生面で心配があるのでなにも敷かない素の状態での使用はおすすめできません。

というのも、コアラマットレスは「オリジナル」以外、カバーが外せない上に、水に弱いウレタン素材が使われているからです。

つまり、万が一飲み物をこぼしたり、子供がおねしょしたりすると洗うことができず最悪処分する羽目になってしまうのです。

約10万円以上するほどのマットレスですから、長く大事に使うためにもベッドパッドや敷パッドが必要不可欠となります。

コアラマットレスの保護カバーは一緒に購入するべき

ペットや小さなお子様、マットレスの上で飲食する可能性がある場合は保護カバーは必須です。

一般的に「プロテクター」と呼ばれるもので、コアラシリーズでは「保護カバー」として販売されていますね。

保護カバーは防水機能があるので、あらゆる水気からマットレスを守ってくれます。

コアラマットレス保護カバーとは

簡単にコアラマットレス保護カバーについてまとめています。

コアラ

価格(税込) 11,500円
生地素材 テンセル™リヨセル繊維 100%
お手入れ 洗濯可能
保証 製品1年保証
120日間返品保証
販売ページ 詳細を見る>

コアラマットレス保護カバーの大きな特徴は以下の3つです。

  • ボックスタイプ
  • Sanitized®️抗菌加工
  • 半分に分けられるので洗濯しやすい

コアラマットレス保護カバーはマットレスをすべて覆うタイプで全面を保護できます。

Sanitized®️抗菌加工がされているので、バクテリアやカビ、防臭機能に優れていてずっと衛生で保てます。

さらにカバーの取り外しは簡単で、上部の肌に触れている面だけ洗うことも可能で、洗濯も楽々です。

ただコアラマットレス保護カバーについてはひとつ懸念点があります。

生地が少し硬めで保温性あるから夏には向かない。

引用:公式サイト

上記口コミのとおり、「熱がこもりやすく夏には向かない」ことです。

防水加工なので仕方ないのですが、夏の暑い時期や暑がりの方にはあまりおすすめできません。

しかしその場合は「クール」タイプを選ぶことで解決ができます。

暑がりな方は「クール」タイプを選ぼう

コアラマットレスの保護カバーにはクールタイプもあります。

出典:公式サイト

価格(税込) 9,000円
生地素材 ナイロン 50%
ビスコース繊維 50%
重さ 1.5㎏
お手入れ 洗濯可能
保証 製品1年保証
120日間返品保証
販売ページ 詳細を見る>

コアラマットレス保護カバーのクールタイプは、ナイロンやビスコースという素材が使われています。

ナイロンの防水性がありながらも、滑らか肌触りの良いビスコースのおかげで寝心地を邪魔しない涼しい機能性を持つプロテクターです。

さらに通常タイプの保護カバー同様にSanitized®️抗菌加工されているので、微生物の増殖を防ぎ、カビや匂いを軽減してくれる機能も持ちます。そのおかげで洗濯する回数も少なくて済むので、多方面でエコだといえます。

クールタイプについての口コミをいくつかご紹介しておきますね。

背中が熱くなりやすくて不快なるタイプです。 こちらを使うと熱くなるのはなるんですが、まだ大丈夫な感じです。わりと快適に使えてます。

引用:公式サイト

サラサラひんやりして朝まで良く眠れるようになりました!

引用:公式サイト

ひんやり気持ちよく、肌触りもサラサラで心地よいです(^^)暑い日の夜は3歳の息子が起きてしまうことが多くありましたが、保護カバーのおかげがぐっすり眠ってくれてます!

引用:公式サイト

上記の口コミをまとめてみると、以下のようなメリットがあることがわかります。

  • 背中が暑くなりにくい
  • 朝までひんやりしてよく眠れる
  • 小さなお子様がぐっすり眠ってくれる

マットレスプロテクターなど防水機能のあるパッドは、ムレやすいのがデメリットですよね。

しかしコアラマットレス保護カバーのクールタイプは、背中が暑くなりにくく、朝までひんやりが保ててよく眠れると評判です。

また、小さなお子様は体温調節がまだ発達していないので、暑い時期は寝つきが悪かったり、夜中に起きてしまったりする場合があります。

筆者の家にも4歳児がいますが、暑い日はそんな感じです。

コアラマットレス保護カバーのクールタイプを使用することで、朝までぐっすり眠ってくれるのは、小さなお子様がいるご家庭にはうれしいのではないでしょうか。

保護カバー(プロテクター)がいらない場合は?

保護カバーはすべての人に必要というわけではなく、逆に必要のない場合もあります。

  • 絶対にマットレスの上で飲食をしない
  • 寝室に入りそうなペットを飼っていない
  • 小さなお子様がいない

簡単にいうと、コアラマットレスを汚す心配がまったくないと自信を持って言える場合です。

上記3つに当てはまるなら保護カバーは必要ありません。しかし、ひとつでも当てはまる場合は万が一のことも考え、保護カバーを購入しましょう。

そして、保護カバーを使用しない場合でも、ベッドパッドや敷パッドは最低限使用してください

筆者
マットレス自体の寿命を縮めないためには衛生面の対策は必須です!

保護カバーの使い方

コアラマットレスの保護カバーは直接触れても肌触りの良いものとなっていて、「マットレス+保護カバー」のみで使用できます。

ただ防水機能がある寝具独特の触感もあるので、苦手な人もいるかもしれません。

そういうときは、「マットレス+保護カバー+ボックスシーツ(敷パッド)」といった具合に、保護カバーの上にお気に入りのシーツや敷パッドを使用すると解決できます。

もちろん特に気にならない方はそのままでいいとおもいます。

まとめ

コアラマットレスを購入したなら、ベッドパッドか敷パッドは絶対に使用してください。

また以下のような場合は、コアラマットレスの保護カバー(防水機能がある寝具)も同時に購入すると良いでしょう。

保護カバーが必要な場合

  • マットレスの上で飲食する可能性がある
  • 寝室にペットが入ることがある
  • 小さなお子様と一緒に寝ている

コアラマットレスはとても品質の高いマットレスで耐久寿命は10年以上です。

しかし使い方によっては寿命が8年にも5年にも短くなってしまいます

せっかく良いマットレスを購入するのですから、汚れから守る対策をし、衛生面に気をつかっておくと良いでしょう。

通常メルマガクーポンよりお得!

以下のリンクからメルマガ登録をするとお友達紹介クーポン10,500円引きクーポンがもらえます。

>>まずはお友達クーポンをもらう

関連>>コアラマットレス最新セール情報
>>コアラマットレス口コミ評判

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-コアラマットレス