Newコアラマットレスブリーズのレビュー|筆者が体験した寝心地や使用感をお伝えします!

NEWコアラマットレスブリーズレビュー

SNSで広まり、いま大人気の「コアラマットレス」。

2021年8月10日に、パワーアップして新タイプが発売されたのはご存じですか?

Newコアラマットレス2タイプ

  1. Newコアラマットレス
  2. コアラマットレスBREEZE(ブリーズ)

今回はいち早く「コアラマットレスBREEZE(ブリーズ)」をGETできたので、実際に体験した使用感レビューしていきます。

まず先にいいたいのは、「とにかく夜眠るのが楽しみになり、朝の寝起き時にがすんなり起きれるようになった」こと。

ただ、デメリットがいくつか感じられました。

その辺もあわせてお伝えしていきますね。

公式サイトで確認する

目次

Newコアラマットレスブリーズ体験レビュー

実際にコアラマットレスブリーズを体験したので、そのレビューです。

寝心地については[ふつう/かため]両方の口コミをしていきますね。

ちなみに筆者の体形は[やせ型、58㎏]でして、ふつう側の寝心地と相性が良かったです。

Newコアラマットレスブリーズ到着

コアラマットレスブリーズ

コアラマットレスBREEZE

ついに到着。

注文から1週間以内です。

配送方法は以前と変わらず圧縮梱包なので、昔の大型家具扱いと比べれば配送員の方もだいぶ楽そうでした。

数分で圧縮サイズから元に

箱から出した状態

箱から出して、ビニールを少し破ったら…

コアラマットレスブリーズ

袋からの取り出しが間にあわないほど

あっというまに戻りました。

すぐに厚みを計ってみると、

コアラマットレスブリーズ 厚さ

26㎝なのでほぼ元どおりの厚みまで一気にもどります。

使い始めのにおいは?

よくいわれる「ウレタン特有のにおい」。

大抵は数時間~2.3日でなくなるといわれています。

今回の場合はどうだったかというと、実は開けた瞬間は「あ、これか」と思う程度に感じました。

ただ、寝転がったときにはすでに気にならないほどにおいは消えていました。

多少は嫌な臭いがするかもしれませんが、持続しないので気にすることはないでしょう。

BREEZE(ブリーズ)カバーの触り心地

カバーの触り心地は「さらさら・ふんわり」していて、まるで上質なコットンに触れているよう。

が、しかしこの触り心地のまま眠ることはできないんです。

その理由はデメリットでご紹介します。

通気性はどう?

通気性をはかるためには寝ているときの「ムレ」に意識を向けるとわかります。

通気性が悪くムレていると寝苦しくなります。

途中で起きてしまったり、背中に余分に汗をかいたり、良いことがありません。

夏に限らず、冬でも重要な通気性

ブリーズ特有のCOOLMAXの働きが効いています。

実際に8月のど真ん中の暑い夜(九州)、一晩寝てみると嘘のように朝までぐっすり眠れました。

仰向けの寝心地(ふつう/かため)

コアラマットレスブリーズレビュー

見た目ではわかりませんが、寝心地は全然ちがいます。

ふつうの面は、「やさしく包み込んでくれる寝心地」でとても癒されます。

1日の疲れがすーっと消えていく感じです。

一方、かための面は背中を押してくれるような「しっかりと反発力を感じる寝心地」です。

反発性があるかための面は腰痛持ちの方にはおすすめできます。

横向きの寝心地(ふつう/かため)

コアラマットレスブリーズ寝心地レビュー

横向きに寝るときには格段にふつうの面がおすすめです。

横向き寝の場合は、体重はあまり関係ないです。

からだの凹凸ラインが強くでるので「かため」だと腰骨や肩部分の沈み込みが甘くなり、負担がかかりやすくなります。

「ふつう」のようにふんわり包み込んでくれると肩・腰への負担も軽くなり、腰痛や肩こりを未然に防ぐことができます。

寝返りのうちやすさ(ふつう/かため)

手で押すと柔らかいけどしっかり支えてくれる

寝返りは、どちらもしやすいです。

ふつうは柔らかめとはいえ、芯のある柔らかさなので、沈み込みすぎることがありません。

寝返りしにくくなるマットレスは、深く沈み込んでしまうものです。

コアラマットレスブリーズの場合は、「ふつう」も「かため」も同じくらい寝返りを打ちやすいといえます。

起き上がりが楽

「かため」沈み込みは浅い

起き上がるときは「かため」の方が楽です。

「ふつう」多少沈み込みが深い

「ふつう」は「かため」よりも沈むため、すこし力を必要とします。

「かため」だとその力が少なくて済むので、腰が弱かったり、朝起き上がるのが大変な方は「かため」にすると良いでしょう。

寝起きの良さ(ふつう/かため)

朝の寝起きはふつうとかため、どちらにしても自分の体に合っているかが重要なポイントです。

先述したように、筆者はふつうの面の方が心地よくすっきり目覚めることができました。

反対にかためが合わず、寝起き時に背中と腰に違和感を感じ、夜中も数回起きたほどです。

一度両方試してみないとわからないですが、どちらかは必ずフィットすることでしょう。

端っこの不安がない

旧コアラマットレスはマットレスの「端」がやわらかく頼りないのがデメリットのひとつでした。

今回、ここは改善されたとのことで実際に座ってみると

しっかりとした硬さ(エッジ部分)

しっかりと腰を据えて座ることができるので、本を読んだり、パソコン作業だってできちゃいます。

振動の伝わりにくさは据え置き

旧コアラマットレスで有名になった「ワイングラスの動画」。

その動画で証明されている振動が伝わらない技術は据え置きになっており、パートナーと寝ても相方の動きで目が覚めません。

うちは3歳児がいるのですが、寝相が悪く動き回ることが多いです。

そんなときにコアラマットレスの「振動ゼロ技術」は力を発揮してくれます。

もしかしたら人によってはこの機能が1番魅力と感じるかもしれませんね。

新機能「かたさ」の変え方は簡単!

かたさを変えるために必要な手順は2つだけ。

どう変えるのか想像しにくい方のために写真付きで説明します。

⑴ファスナーを外す
⑵ひっくり返す

ファスナーを外す

ファスナーを1周まわって外します。

わかりやすいタグがある

ひっくり返す

ふつうとかためがわかりやすいようにタグがついてます。

これをひっくり返してもう一度ファスナーを閉じるだけでかたさ変更は完了です。

とっても簡単ですよね。

新コアラマットレスブリーズ,デメリットは3つ

新コアラマットレスブリーズを使ってみて、わたしが感じたデメリットは次の3つです。

①値段が高い
②ファスナーがストレス
③カバーが外せない

値段が高い

旧コアラマットレスの72,000円(税込)から60,000円高い132,000円(税込)です。

もちろんそれだけの価値があるとはいえ少しお高め。

なので、お金に余裕のある方やより質の高い睡眠を求めていて「睡眠への投資」を惜しまない方におすすめです。

ファスナーがストレス

先ほど簡単といった、かたさを変えるときに外すチャック。

これが意外と強敵でした。

コアラマットレスファスナー

閉じるときになかなかハマらずスムーズにできなかったので少しストレスだったんです。

ファスナーのメーカーは世界第1位のシェアを誇る「YKK」の次にシェアの高い「SBS」というメーカー。

とはいえ、毎日の作業でもないし、頻繁に変えることもないので問題はありません。

カバーが外せない

少し残念だなと思ったことです。

旧コアラマットレスのように、カバーが外せて洗えなくなってしまったんです。

わかりやすく清潔感を常に保ちたい方にはマイナス点。

コアラマットレスブリーズの個人的総評価

コアラマットレスブリーズを使用してみた個人的な総評価です。

5段階評価にしてみましたので参考にしてください。

総合評価
コスパの良さ
寝心地
触り心地
ムレ
腰痛対策
寝起きの良さ
かたさ

【個人的総評価】星がマイナス0.5の理由

寝心地に関してはかたさを選べるので、ひっくり返すだけでちょうど良いベストなかたさになります。

先ほどデメリットで挙げた「カバーが外せないこと」。

カバーの触り心地が良かった分、ボックスシーツ推奨なのは少し残念です。

カバーを定期的に洗わないと気が済まないタイプなので、どうしても洗いたいと思ってしまいます。

それでも他の点では最近販売されているマットレスの中ではトップクラスの品質なのは間違いありません

ただほんとにカバーは外せてほしかった(笑)

それでも最高評価(これまでの中で1番)

筆者は「エマスリープマットレス」と「NELL(ネル)マットレス」も体験しています。

この2社のマットレスと比べても、コアラマットレスブリーズの寝心地は最上級です。

わたしとしては今まで使ったマットレスの中で1番寝心地が良く感じました。

コアラマットレスブリーズ使用後の変化

わたしは「ふつう」の面の方で寝ています。

すると、こんな良いことが。

  • 朝まで起きることがなくなる
  • 夏なのに快適すぎる
  • こどもの寝相が良くなった
  • 横向き寝が苦じゃない

夏なのに、COOLMAX素材なのがかなり効いるようで、ムレによる不快感がありません。

また、こどもと一緒に寝ることもあるのですが違うマットレスだと寝相が悪く、よくけられたりして起こされていました。

 

でもコアラマットレスブリーズだと、不思議なことに静かなんです(笑)

おかげで朝までよく眠れます。

お子様と一緒に寝るご家庭にもおすすめしたいです。

 

そしてさらに「横向き寝が苦じゃない」ことが本当に嬉しいです。

 

わたしは瘦せ型で腰骨がしっかりでてるタイプです。

そのため、硬めのマットレスだと圧迫されやすく痛みに繋がることが多かったのですがまったく痛くなりません

横向きじゃないと落ち着かないわたしにとっては大きなメリットでした。

コアラマットレスブリーズ[ふつう/かため]どっちが合う?

正直、実際に試してみて寝るとわかります。

ただ参考までに主観ですが、[ふつう/かため]のかたさそれぞれがこんな人に合うをごらんください。

コアラマットレスブリーズ(ふつう)が合う人

  • やせ型~標準体型
  • 就寝時は横向き寝が主
  • 高反発の硬い寝心地が好きじゃない

コアラマットレスブリーズ(かため)が合う人

  • 標準~がたいの良い体型
  • 就寝時は仰向けが主
  • かたい寝心地が好き

コアラマットレスブリーズの商品スペック

スペックに目を通しておきましょう。

コアラマットレスブリーズ

出典:コアラマットレス

サイズ展開 S/SD/D/Q
価格(税込) S:132,000円
SD:142,000円
D;162,000円
Q:182,000円
厚さ 27㎝
素材 高反発ウレタン
カバー/COOL MAX
カバー洗濯 できない
耐久年数目安 約10年
無料保証 10年間
お試し期間 120日

コアラマットレスブリーズの魅力は3つ

コアラマットレスブリーズレビュー口コミ使用感

床に直接おいて使ってます

コアラマットレスブリーズの魅力は3つです。

①吸湿速乾性の高い生地
②マルチレイヤーゾーニング
③かたさを変えられる

①吸湿速乾性の高い生地

ブリーズが他の2つより優れているところは、「吸湿速乾性」です。

COOL MAXという素材を使用することで、ずっと爽やかな使い心地。

COOL MAXとは

最近では夏用のマスクでも採用されていることで知られていて、[吸湿・速乾性]以外にも、耐久性に優れています。さらにCOOLMAXは名前からして「夏の素材」を思われがちですが、実は冬にも最適な素材なんです。繊維の内部の空洞にあたたかい空気を取り込むことで「保温効果」にも優れ、オールシーズン使用できます。

>>COOL MAXについてさらに詳しく

オールシーズン使用できる素材をつかうことで、夏だけでなく冬も快適さを保てます。

季節ごとに、寝具を買い替えなくて済むのでうれしいですよね。

②マルチレイヤーゾーニング

ゾーニング箇所 かたさ・目的
腰部分 一番強く力のかかる部分。
かためにできていて、正しい寝姿勢を保つことができる。
肩と足部分 やわらかめ。圧力が軽減され、血流を妨げず快適な睡眠・寝起きに導く。
腰と肩部分 かため。背骨の歪みを防ぎ、正しい寝姿勢を整える。

旧コアラよりもさらに進化したゾーニング。

腰痛やからだのトラブルの改善をサポートしてくれます。

③かたさを変えられる

今回の新コアラマットレス3つとも寝心地のかたさを変えられるので、ブリーズに限りませんが「寝心地合うかな?」の不安が一掃されました。

かたさが合わず、返品する人はもともと1割程度でした。

その1割でさえも獲得しようとするコアラマットレスはある意味貪欲なブランドですね。

コアラマットレスブリーズの気になる情報

・旧コアラにあった返金保証はそのまま継続されてるの?

・最安値で購入するには?

購入に踏み切るには上記2点はとても重要ですよね。

ひとつずつ確認していきましょう。

120日間の返金保証は適用される?

新しいコアラマットレスも、コアラマットレスブリーズもバンブーも、120日間の返金保証は問題なく適用されます。

最低14日間の使用が条件となっているので気をつけましょう。

最安値で購入する方法は?

現在最安値で購入する方法は、紹介クーポンになります。

10,500円OFFになるクーポンです。

わたしが今回、コアラを購入したときに発行されたのでこちらお使いください。

最後に

コアラマットレスブリーズは決して安い買い物ではありません。

購入してから「全然合わなかった」と、失敗するのがこわいですよね。

だからこその120日間の返金保証です。

15万円ほどするマットレスを約4か月間も試せるなんて、いままでの常識では考えられないシステムですよね。

単純に試すだけでも試してみたいと思いませんか?

ぜひみなさんもNewコアラマットレス「BREEZE(ブリーズ)」を先どって、楽しくお得に体験してみましょう。

返金保証のあるマットレス一覧

>>エマスリープ◎おすすめ
>>ソムレスタマットレス
>>コアラマットレス
>>NELLマットレス
>>雲のやすらぎプレミアム◎売れ筋

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-コアラマットレス