【結論】雲のやすらぎの硬さは柔らかめ!重さやサイズも解説

雲のやすらぎプレミアム 硬さ

雲のやすらぎはその名前が先行して、ふわふわして柔らかいのではないかというイメージが強いと思います。

マットレスが柔らかすぎると沈み込みが深くなり、寝返りがしにくく腰や背中に大きな負担をかけてしまうことになってしまいます。

万が一を避けるためには自分に合った硬さ選びが重要です。

ここでは、雲のやすらぎの硬さがどれくらいなのか、硬さが合わなかったときの返品方法について解説していきます。

寝心地の結論

結論からいうと、イメージ通りふわふわ感を持っていますが高反発タイプで体圧分散性が高く、身体がしっかり支えられる寝心地です。

当サイトでは実際に体験した方の体験レビューもあるので合わせてご参考ください。

関連>>雲のやすらぎプレミアム体験レビュー

雲のやすらぎの硬さはニュートン(N)でわかる

雲のやすらぎの硬さを表す指標であるニュートンは150Nです。

敷布団タイプ、マットレスタイプ、三つ折りタイプ共に150Nの硬さとなっています。

150Nというのは、高反発の部類に含まれます。

他マットレスと比較してどれくらいなのか検証

他マットレスと比較すると、雲のやすらぎがどれくらいの硬さなのかがイメージできるかと思います。

マットレス名 ニュートン
雲のやすらぎプレミアム 150N
モットン ソフト:140N
レギュラー:170N
ハード:280N
マニフレックス
オクラホマ
1層目:70N
2層目:170N
トゥルースリーパー
プレミアム
40N

わかりやすいように有名どころを集めてみました。

雲のやすらぎはモットンのソフトとレギュラーの間くらいの硬さで、一般的に見ても中間くらいの硬さということがいえます。

また、マニフレックスオクラホマの1層目とトゥルースリーパープレミアムの70Nと40Nは、低反発でしっとりした寝心地になっています。

消費者庁が定めるニュートンの基準

消費者庁が定める基準では以下のようになりますが、実際は人によって感じ方がさまざまなのであくまでも目安として確認しておきましょう。

メモ

  • 110N以上:硬め(高反発)
  • 75N以上110N未満:ふつう(中反発)
  • 75N未満:柔らかめ(低反発)

引用元:消費者庁

ただ一般的には100N未満が低反発と表示されることもあります。

低反発と高反発の境目は、曖昧なモノであることは頭に入れておいてください。

雲のやすらぎは上記の基準と見比べても、しっかりめな高反発の数値だといえるでしょう。

高反発マットレスは、腰痛対策や寝返りが打ちやすい・寝姿勢が整いやすいなどのメリットが多くあります。

整体師が選んだマットレス
割引クーポン情報はこちらから!

関連>>雲のやすらぎプレミアム体験レビュー

雲のやすらぎの硬さが合う体重はどれくらい?

雲のやすらぎプレミアムの硬さが合う体重は、小さなお子様から80㎏未満と幅広くなっています。

150Nの高反発マットレスは、硬すぎず柔らかすぎない程度の硬さです。

雲のやすらぎの場合は、両面それぞれ15㎜のふわふわ感触の層が高反発ウレタンフォームを挟んでいます。そのため一般的な150Nの高反発マットレスよりも柔らかく感じるはずです。

雲のやすらぎ 構造

引用:雲のやすらぎ公式サイト

小さなお子様には柔らかめのマットレスが最適です。雲のやすらぎはそのふわふわ感があるからこそ、小さなお子様にもおすすめできるといえるでしょう。

体重が80㎏以上なら硬めがおすすめ

体重が80㎏以上ならもう少し硬めのマットレスがおすすめです。

150Nの雲のやすらぎでは柔らかすぎて沈み込みが深くなり、寝姿勢が悪くなる可能性が高くなります。

例えば以下のようなマットレスだと合いやすいといえるので参考にしてください。

体重80㎏以上なら...

  • 180N程度の硬さ
  • 硬めのポケットコイル素材
  • 厚みが20㎝以上

できれば、この3つの条件あたりをクリアするのが理想といえます。

体重80㎏以上の方に合うマットレス

もしあなたの体重が80㎏以上だった場合、雲のやすらぎではなく別のマットレスを選ぶべきでしょう。

例えばモットンというマットレスがあります。モットンは3つの硬さから選べるのが特徴で、その中でもハードの硬さは280Nとなっています。

モットンの硬さの各おすすめ体重は以下の画像を参考にしてください。

モットン 硬さ 選び方

モットンはポケットコイルではないですが、ウレタンフォームの硬さを満たしています。

腰痛対策マットレスとしても評判が高いので、腰痛に悩む方はぜひチェックしてみてください。


関連>>モットンマットレス体験レビュー

雲のやすらぎの硬さが合わなかったときは返品できる

雲のやすらぎの硬さが合わなかったときの返品方法についてです。

雲のやすらぎにはは100日間の返品保証が備わっています。購入後に普段通り使用して数日たっても身体に合わないと感じたら返品&返金をしてもらうことができるサービスです。

人によって合う合わないの差が大きい、数日~数か月使用してみなければわからないという理由から、100日間の返品保証はぜひ利用すべきといえます。

マットレスの種類はたくさんあり、自分に合う硬さや寝心地を選ぶことはむずかしいです。

購入時には「もし身体に合わなかったら...」なんて不安がありますよね。

100日間の返品保証があることで購入ハードルが下がり、値段の高い買い物ですがある程度気軽に購入できるようになります。

筆者
悩んでいるなら、むずかしいことは考えすぎずに実際にお試ししてみることをおすすめします。

整体師が選んだマットレス
割引クーポン情報はこちらから!

関連>>雲のやすらぎプレミアム体験レビュー

雲のやすらぎの重さとサイズについて

雲のやすらぎの重さとサイズをまとめています。

サイズ 重さ 大きさ 価格(税込)
シングル 6.7㎏ 100㎝×200㎝×17㎝ 39,800円
セミダブル 8㎏ 120㎝×200㎝×17㎝ 49,800円
ダブル 9㎏ 140㎝×200㎝×17㎝ 59,800円

重さは厚さに対して考えると他マットレスと比較してみてもかなり軽い方だといえます。

マットレス名 重さ 厚さ
雲のやすらぎプレミアム シングル:6.7㎏
セミダブル:8㎏
ダブル:9㎏
17㎝
モットン シングル:7.5㎏
セミダブル:9㎏
ダブル:10.7㎏
10cm
マニフレックス
オクラホマ
シングル:14㎏
セミダブル:17㎏
ダブル:20㎏
クイーン:23㎏
23cm
トゥルースリーパー
プレミアベッドマットレス
シングル:12.5㎏
セミダブル:115㎏
ダブル:17.5㎏
クイーン:20㎏
15㎝
エムリリー優反発8cm シングル:8.2㎏
セミダブル:9.74㎏
ダブル:11.08㎏
8cm

上記表は他有名マットレスの重さと厚みを比較したものです。

雲のやすらぎは17㎝もの厚みを持ちながら、10cmのモットン、8cmのエムリリー優反発以下の重さになっているのがわかります。

雲のやすらぎプレミアムは、軽いのに厚みもあり床付きのない贅沢な寝心地にもかかわらず移動や手入れの際にも扱いやすいマットレスだといえますね。

関連>>雲のやすらぎプレミアム体験レビュー

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-雲のやすらぎプレミアム