アクアレストマットレスとネルマットレスを徹底比較|寝心地はどう違う?

アクアレスト ネルマットレス 比較

AQUA-REST(アクアレスト)マットレスとNELL(ネル)マットレスを比較してみました。

両マットレスは、SNSを使った販売方法や、120日間の返金保証がある点が似ています。

特に同じポケットコイル素材のマットレスなので、寝心地に似ている部分があるためどんな違いがあるのか、気になる方も多いでしょう。

この記事では5つの項目で比較しながら解説していきます。

筆者
アクアレストの知名度はまだまだですが、大人気ネルマットレスに劣らないポイントがたくさんあります!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

両マットレスの違いまとめ...

  • アクアレストの方が寝心地硬め
  • アクアレストは裏表で硬さが違う
  • コイル数は少しだけアクアレストの方が多い
  • アクアレストはオーダータイプが人気でおすすめ
  • ネルマットレスの方が認知度は高い
  • ネルマットレスは裏表で素材の機能性が違う
  • 両マットレスとも120日間の返金保証がある
  • 両マットレスとも10年間の製品保証がある
  • それぞれのおすすめな人はこちら
筆者
それぞれの体験レビューは以下のリンク先にあるので合わせてご参考ください!

アクアレストの体験レビューをみたい方はこちらからどうぞ。

体験レビュー

アクアレストマットレス 口コミ レビュー
【体験レビュー】アクアレストマットレスの口コミ&評判|2層仕立てのポケットコイル

続きを見る

ネルマットレスの体験レビューはこちらからごらんください。

体験レビュー

ネルマットレス レビュー 評価
ネルマットレスは腰が痛い人におすすめできるのか解説!

続きを見る

アクアレストとネルマットレスを5項目で徹底比較してみた!

アクアレスト ネルマットレス 比較

アクアレストとネルマットレスについて5項目で比較してみました。

特徴を比較

まずは特徴を比較していきます。

特徴を比較
アクアレスト ネルマットレス
・リバーシブルで硬さが違う
・オーダーメイドタイプがある
・通気性や体圧分散性が高い
・リバーシブルで機能が違う
・寝返りがしやすいゾーニング構造
・通気性や体圧分散性が高い

アクアレストの大きな特徴は、リバーシブルで裏表硬さが違うところとオーダーメイドタイプがあるという点です。

特にオーダーメイドでは、身長や体重・性別を入力して、独自のアルゴリズムによりユーザーに最適なマットレスを選定してくれます。

今までのマットレスに不満があったり、店舗で寝心地を試してもどれが自分に合っているのかわからないといった方におすすめです。

ネルマットレスもリバーシブルで両面使えるのですが、アクアレストのような硬さの違いはなく、素材の機能性に違いがあります。

簡単にいうと、消臭特化タイプか抗菌特化タイプかのどちらかです。

また、アクアレストと比較してネルが優れている点は、腰部分が少し硬めにつくられている「ゾーニング」という構造だといえるでしょう。

ネルマットレス

ネルマットレスの硬さ

ネルマットレス

ゾーニングにより、柔らかい寝心地をキープしつつも、腰部分が硬めなので寝返りのしやすさをしっかり確保しています。

ネルマットレスは寝返りがしやすく腰痛対策重視アクアレストはオーダーメイドで個人に合った寝心地を手に入れることができることが最大の特徴の違いです。

寝心地を比較

アクアレスト ネルマットレス 寝心地 比較

アクアレストとネルマットレスの両方を体験した筆者が、寝心地の違いを簡単に解説していきます。

寝心地を比較
アクアレスト ネルマットレス
・COMFORT面

・ACTIVE面

COMFORT面でも十分に弾力があり寝返りがしやすい。ACTIVE面はしっかりと硬め。
・両面(裏表)

アクアレストに比べると少し柔らかめ。

【硬め】アクアレスト(ACTIVE)>アクアレスト(COMFORT)>ネルマットレス【柔】といった順です。

とはいえ、アクアレストのCOMFORT面とネルマットレスの硬さの違いは微妙な誤差程度なので、ほとんど同じと考えてもらった方が良いかもしれません。

ちなみにネルマットレスは「自分には柔らかすぎた」という口コミも見受けられたので、もし硬め好きな人がいたならアクアレストの方を強くおすすめしておきます。

寝返りのしやすさを比較

アクアレストもネルマットレスも寝返りのしやすさは同等レベルだと感じます。

アクアレスト ネルマットレス 寝返り

ただネルマットレスは先ほどもお伝えしたとおり、腰部分が硬めにつくられているゾーニング構造です。

アクアレストよりも「寝返り」に着目して設計されていることからも、より寝返りがしやすくつくられているといえるでしょう。

しかしアクアレストのオーダーメイドタイプに限ってはネルマットレスと寝返りのしやすさを比較しても遜色ないものといえます。

なぜならアクアレストのオーダーメイドは、その人の身体に合った硬さにつくられるので、寝返りも当然しやすいマットレスが手に入るからです。

腰痛持ちで寝返りのしやすさを重視したいなら、ネルマットレスかアクアレストのオーダーメイドタイプを選ぶと良いでしょう。

筆者
アクアレストは硬さが決まっているベーシックタイプよりも、自分の性別や体型に合わせたオーダータイプがおすすめ!

コイル数を比較

アクアレスト ポケットコイル

アクアレストの2層コイル

ネルマットレスのコイル

コイル数を比較
アクアレスト ネルマットレス
1,224個(シングル) 1,173個(シングル)

コイル数については大きな違いはありませんが、若干アクアレストの方が多い設計となっています。

しかし、アクアレストのコイルは2層で1,224個になっているのに対し、ネルマットレスは1層で1,173個です。

2層のアクアレストはしっかり反発タイプでありながらも硬さの違うコイル層により身体を優しく支え、深みのある贅沢な寝心地です。

ネルマットレスは1層だけで1,173個ものコイルを使用しているので、体圧分散性がより高いタイプといえます。

比較してみると、コイルの使い方によって寝心地が変わるのがよくわかります。

保証を比較

保証を比較
アクアレスト ネルマットレス
返金保証:120日間
製品保証:10年間
返金保証:120日間
製品保証:10年間

アクアレストもネルマットレスも、返金保証・製品保証と2つの保証があり、どちらも120日間&10年間の保証になっています。

ただ一見同じ保証内容ですが、アクアレストは詳しく見ると少し違います。

  • 表面生地:1年
  • 表面生地&コイルスプリング以外:5年
  • コイルスプリング:10年

マットレスの箇所によって設けられている保証期間が違い、コイルスプリングがもっとも長い10年間となっています。

逆にネルマットレスはここまで明確な補償内容となっておらず、コイルスプリング以外の箇所での保証が必ず効くと言い切れません。

その点アクアレストマットレスは細かく分けられているので安心できる保証内容といえるでしょう。

アクアレストとネルマットレスの比較表

アクアレストとネルマットレスの全体を比較して表にしています。

おおまかに違いを知りたい方はこちらで確認してみてください。

ネルマットレス 比較 雲のやすらぎ

ネルマットレス

サイズ/価格(税込)
▼ベーシックタイプ

  • シングル/80,000円
  • セミダブル/95,000円
  • ダブル/110,000円
  • クイーン/130,000円

▼オーダーメイドタイプ

  • シングル/90,000円
  • セミダブル/105,000円
  • ダブル/120,000円
  • シングル/75,000円
  • セミダブル/90,000円
  • ダブル/105,000円
  • クイーン/130,000円
  • キング/150,000円
厚さ
23㎝/24㎝ 21㎝
耐久年数
約10年 約10年
リバーシブル仕様
かたさ(寝心地)
ACTIVE面:硬め
COMFORT面:やや硬め
両面:普通
体圧分散性(腰痛対策)

とても高い

ポケットコイルが2層になっているため
通常の1層ポケットコイルよりも体圧分散性が
高く、身体への負担を大きく軽減。

とても高い

ポケットコイルの多さとゾーニングに
により高い体圧分散を実現。20万円程
のマットレスと比べても遜色なし。

お試し期間
120日間 120日間

アクアレストとネルマットレスそれぞれのおすすめな人まとめ

最後にアクアレストとネルマットレスそれぞれのおすすめな人をまとめます。

あなたに合ったマットレス選びの参考にしてください。




▽いくつ当てはまる?

  • 予算が10万円前後
  • 硬さを変えられるマットレスが良い
  • 高級ホテル並みのマットレスが良い
  • 腰痛が本当に辛い
  • 寝起きに身体が痛くなりやすい
  • 自分に合ったオーダーメイドマットレスをつくりたい

▽いくつ当てはまる?

  • 予算が10万円以内
  • 体重が56㎏以上
  • 腰痛が本当に辛い
  • おしゃれなマットレスがいい
  • 寝起きに身体が痛くなりやすい
  • 寝返りを打つのが苦手
  • 返品時に送料をかけたくない
  • 子供と一緒に寝たい


どちらのマットレスもコスパが高くおすすめポイントがたくさんあります。

総まとめとして、大きな違いをひとつあげるなら「オーダーメイドかどうか」という点ではないでしょうか。

ネルマットレスは万人に合わせたような寝心地に対し、アクアレストは個人に合わせた寝心地であることが最大の違いです。

もしあなたがさらなる快眠を求めるなら、より自分の身体に合わせたマットレスをアクアレストのオーダーメイドでつくってみることをおすすめします。

オーダーメイドに勝るものはないと個人的には思います。

もちろん120日間の返金保証も効くので、アクアレストを選ばれた際はぜひオーダーメイドをお試しください!

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-アクアレストの口コミ