エアウィーヴの正しい使い方|モデル別に解説!

エアウィーヴ 使い方 正しい モデル別 すのこ

エアウィーヴには大きく分けて3タイプあります。

それぞれで使い方が違うので、購入時にはどのようにして使いたいのかを決めてから選ぶとスムーズに決められます。

この記事では3タイプそれぞれの正しい使い方をご紹介していきます。

また、すのこはエアウィーヴと相性が悪いことも、実際に問い合わせて聞いてみたので参考にしてください。

以下のリンクはエアウィーヴの5つのモデルについて集めたアンケートを元に作成した記事です。

エアウィーヴのモデル別口コミ評判

筆者
エアウィーヴマットレスパッド選びに役立ててくださいね。

エアウィーヴマットレスパッドの正しい使い方

エアウィーヴマットレスパッドの正しい使い方はお手持ちのマットレスや布団の上に敷くことです。

少し補足を加えながら説明していきます。

お手持ちのマットレスや布団の上に敷く

お手持ちのマットレスや敷布団の上に敷くことで、睡眠環境を格段に質の高いものにすることができます。

また、エアウィーヴマットレスパッド1枚では使用できません。

エアウィーヴマットレスパッドは厚みがせいぜい5cmしかない(モデルによる)ので、1枚で使用した場合には床やベッドの硬さを感じてしまいます。

床やベッドの硬さを感じたまま寝ると、思わぬ腰痛悪化や身体の節々の痛みを引き起こす可能性があるんです。

マットレスパッドの下に敷く最適な寝具は?

マットレスパッドの下に敷く寝具は「硬めの布団」「硬めのマットレス」が最適といえます。

エアウィーヴベッドマットレスタイプの使い方

エアウィーヴベッドマットレスの正しい使い方はベッドフレームの上に置くことです。

しかし注意点を守れば床に置くこともできます。

しっかり把握しておきましょう。

基本はベッドフレームの上

マットレス自体の通気性が非常に高くカビやダニのリスクもほぼありません。

なので基本はベッドフレームの上という認識です。

筆者
ファイバー素材の最大のメリットですね。

そのためベッド下にすき間がなく通気性の良くないようなローベッドにも合わせることができ、寝室デザインの幅が広がります。

ベッドマットレスタイプでも床置きは可能

エアウィーヴのマットレスは通気性がとても高いので床に置くことも可能です。

しかし、ベッドフレームの上に置くことを想定してつくられているので最低でも除湿シートを敷きましょう。

いくら通気性が高くても、床の冷えと体温の温度差でマットレス内部に結露する可能性があるからです。

筆者
除湿シートを敷いて極力カビ等のリスクはおさえましょう。

エアウィーヴ敷布団タイプの使い方

エアウィーヴ敷布団(四季布団)の正しい使い方をまとめています。

畳やフローリングに直置きする

エアウィーヴ四季布団はマットレスパッドと似ていて、薄めです。

たった8cmしかないので底付きがありそうですが、しっかり反発力があるので問題ありません。

主な使い方は、畳やフローリングに直置きして使います。

他にもマットレスパッド同様にお使いのマットレスの上に重ねることも可能です。

しかし下に敷くマットレスや布団が柔らかいものだと効果が感じられにくいので注意が必要です。

エアウィーヴにはすのこをはじめ安定性のないものがNG

エアウィーヴシリーズには、すのこはNGです。

まずは問い合わせの内容をごらんください!

筆者
「お客様の体形・体格、ご使用状況により異なりますが、およそ7年程度利用可能です。 ※20~30回/日寝返りをうつと想定し算出しております。※マットレスパッドの場合、下に敷く寝具の影響を大きく受けます。」
上記文章の「下に敷く寝具」というのはどんな寝具のことでしょうか?
以下のタイプのマットレスにつきましては、エアウィーヴの下に敷いて頂くことをお勧めしておりません
・低反発マットレス
・ウォーターベッド
・ジェルマットレス
・へたりやへこみが激しい状態のマットレス
・デコボコしたマットレス(例;すのこベッド)
メール対応

通気性が高いからといってすのこベッドを使うのはNGのようです。

さらに続けてこんな回答もいただきました。

お使いいただけない訳ではございませんが、上記のマットレスの上に敷いた場合はエアウィーヴの変形につながる恐れがあり、エアウィーヴの特長を感じづらい可能性がございます。
メール対応

引用:エアウィーヴの寿命は何年?

簡単にいうと理由は以下の2つ。

  1. エアウィーヴの変形
  2. 寝心地がすこぶる悪くなる

通常、マットレスはカビが生えやすいので、当サイトではすのこタイプやすのこを使うことをおすすめしています。

しかしエアウィーヴに関しては変形や、横になったときにすのことすのこの隙間を感じてしまうので寝心地が邪魔されます。

エアウィーヴベッドマットレスのように厚みがあればまだマシですが、トッパータイプや敷布団タイプだとそれがダイレクトに伝わってしまいます。

まとめ

エアウィーヴ3タイプの基本的な使い方は以下のとおりです。

メモ

  • マットレスパッドは寝具の上に敷く
  • ベッドマットレスはベッドの上に置く
  • 敷布団は畳やフローリングに置く

それぞれ詳しい使い方は見出しで説明しています。

エアウィーブ全体の注意点としてはすのこは使ってはいけないということでした。

ベッドフレームでも中敷きがすのこの場合もあります。

その場合でもエアウィーヴの変形や劣化の原因となるので注意してください。

以下のリンクはエアウィーヴの5つのモデルについて集めた「口コミアンケート」を元に作成した記事です。エアウィーヴマットレスパッドの購入を検討している方は1度目を通してみることをおすすめします。

エアウィーヴの口コミを見る

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-エアウィーヴ