当サイトには広告も含まれます。コンテンツポリシーはこちら『眠ハック』では、一部掲載するアフィリエイトリンクを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様に、より役立つコンテンツを提供するため、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※コンテンツポリシー

【体験レビュー】タンスのゲン「純」高反発マットレスの口コミ評判

タンスのゲンは安価なのにオシャレな家具を販売している人気のネットショップです。

今回レビューしている「純 高反発マットレス」も約7,000円というお手頃価格となっています。

ただ、いくら安くても寝心地や耐久性が悪ければコスパが高いとはいえません。この記事ではタンスのゲンの「純 高反発マットレス」の寝心地などの使用感をお伝えしています。

※この記事の体験談は個人の評価であり、すべての人が同じ感想ということを示すものではないことを予めご了承ください。

タンスのゲンおすすめ7選へジャンプ

▼目次を開く

タンスのゲンとは

タンスのゲンは福岡に本社を構える家具専門販売店です。「有限会社九州工芸」という会社名で創業し、設立50年以上経っている老舗企業です。大きな特徴は、言わずもがな「格安」でしょう。

私自身も初めてひとり暮らしするとき、格安なタンスのゲンの家具にはお世話になりました。そのときに購入したマットレスは脚付きでしたが、5年近くは使ってたと思います。

筆者
4年目くらいにはへたってて腰が沈んだまま使ってた記憶があります...。

タンスのゲンが格安な理由

なぜタンスのゲンが格安なのかというと、ひとことで言えば「企業努力」です。その企業努力には以下のようなものがあります。

  1. 工場から直仕入:大量の製品を一度に製造工場から購入することにより、(仲介なしの)卸売り価格を受けられる。
  2. オンラインでの販売:オンラインショッピングによって店舗や人件費などの費用を省いている。
  3. 厳選されたブランド:高品質でありながら低コストなブランド商品を常に調査し販売している。
  4. 新品と中古品の販売:新品と中古品を組み合わせて販売することにより、低コストで提供できる。

格安だけではないタンスのゲンの魅力

タンスのゲンは格安だけが魅力ではありません。

  • 土日の出荷に対応
  • 膨大な商品数
  • 全品送料無料(沖縄・離島除外)
  • 2か月間の無料取り置き
  • 全品1年保証

土日の出荷に対応している店舗はほとんどない中、嬉しい人も多いはずです。また、商品数は2600点以上取り扱っており、業界でも最大級。

さらに他に人気商品や限定商品を見つけたとき、引っ越しなどの都合で購入タイミングが合わないといった場合に嬉しい2か月間無料取り置きサービスがあります。

このようなユーザーの気持ちを考えたサービス内容が格安であること以外の理由でしょう。

タンスのゲン高反発マットレスの口コミ評判

タンスのゲンの純高反発マットレスについて書かれた口コミを集めて分析しています。

買って良かったという口コミ

まずは「買って良かった」と書かれたポジティブな口コミを見ていきましょう。

レビュー星5評価

コスパ良い

この値段でめっちゃコスパいいと思います。厚みもあるし、助かってます。腰痛もってますが、しばらくは大丈夫そう。

引用:Amazon

レビュー星5評価

いいマットです。

マット自体は硬めなのですが、身体が沈み込みかなり気持ちいいです。購入してよかったので星5つつけました。

引用:Amazon

レビュー星5評価

もっちりしてる

もっちりしていて、寝るとわずかに沈み込みます。その感じがとても心地よかったです。愛用しています。

引用:Amazon

買わなきゃよかったという口コミ

反対に「買わなきゃよかった」というネガティブな口コミをみていきます。

レビュー評価

安物は安物

私は結果、もう少しお値段は張るけど良い品質の物を買えばよかったと後悔してます。硬さ、毛玉、夏場の暑苦しさ等。

引用:Amazon

レビュー評価

耐久性なし

初めはよかったのですが、3ヶ月もすると腰の部分がへたってしまい、腰が痛くなりました。

引用:Amazon

ポジティブ&ネガティブな口コミまとめ

「買って良かった」系のポジティブな口コミと「買わなきゃ良かった」系のネガティブな口コミをまとめています。

○ポジティブな口コミ ✕ネガティブな口コミ
・めちゃくちゃコスパ良い
・沈み込みがかなり気持ち良い
・昔ながらの布団に比べて良い
・100kgでも床つきなし
・もっちりしている
・夏は暑苦しい
・へたりやすい
・毛玉ができやすい

タンスのゲン純高反発マットレスは、価格が安いわりには寝心地が良いという評判が9割ほどで、全体的に見ると高評価でした。一方残りの約1割の人は「期待しすぎた」「夏が暑い」「へたりやすい」など、低評価の内容でした。

タンスのゲン純高反発マットレスは約7千円の低価格帯マットレスです。そのため「7千円にしては」という前提で購入しなければ後悔に繋がりそうです。安いものには安い理由があるので、期待しすぎない方が無難といえます。

腰痛についての口コミ

腰痛対策で購入する人も多いので、腰痛に関する悪い口コミを集めてみました。

レビュー評価

柔らかすぎ

フカフカで気持ち良いですが、柔らかいので少しが痛い。

引用:Amazon

レビュー評価

重い

初めはよかったのですが、3ヶ月もすると腰の部分がへたってしまい、腰が痛くなりました。畳むのに一苦労する。柔らかすぎてが痛い。

引用:Amazon

レビュー評価

肩腰バキバキ

カバーが外せて手入れもし易いです!が、翌朝肩がバキバキ…上に5センチ程の柔らかいマットを敷いて寝ると治まりました。

引用:Amazon

○良い口コミ ✕悪い口コミ
・この値段でも腰痛に効果あり
・硬めで腰の痛みが和らぐ
・ほど良い弾力がある
・煎餅布団よりマシ
・補助として使うと腰に良い
・腰がバキバキになった
・へたりが早く腰が痛むようになった
・柔らかすぎて腰が痛む
・腰が痛い人は悪化する
・反り腰にはキツイ

悪い口コミをみていると、柔らかすぎることで腰が沈むのが腰痛になる主な原因のようです。軽い腰痛だと効果を感じられる可能性がありますが、ぎっくり腰や慢性的な腰痛持ちの人は避けたほうが良いでしょう。ただここでは悪い口コミしかピックアップしていませんが、実際は9割が良い口コミです。腰痛についても「少しマシになった」「効果ありそう?」「改善した」といった口コミが多い印象です。

【結論】タンスのゲン「純」高反発マットレスはどんな人におすすめ?

先に体験レビューの結論をまとめておきます。

タンスのゲン「純」高反発マットレスは予算が1万円以下で使用年数2~3年予定、さらに体重が比較的軽めであれば買うべきアイテムだといえます。

こんな人におすすめ

  • とにかく安いものが良い
  • 2~3年で買い替える予定
  • 体重が70kg以下

ウレタンの質と耐久寿命年数から見ても、約7,000円という価格は妥当です。しかし使用して寝心地が良いと感じる体重が70kg以下の人であったり2~3年後には買い替える予定の人に限られてくると思います。

体重が71kg以上だと、早くて数か月でへたることが予想されるので、使用予定期間によってはあまりおすすめできません。

ただもちろん体重が71kg以上の人でも寝心地が良かったというパターンもあります。購入後にやっぱり合わなかったという場合は返品が効かないので、トッパーなどを使い寝心地を改善することになるでしょう。

タンスのゲン高反発マットレスの体験レビュー

タンスのゲン「純」高反発マットレスを実際に使用したレビューです。

梱包・開封:コンパクトに配送!

「純」高反発マットレスは圧縮ロールの状態でコンパクトに梱包されてきます。

タンスのゲン 純高反発マットレス

圧縮からはものの数秒で元の厚みに戻ります。

タンスのゲン 純高反発マットレス

さすがに数分では戻り切らず、次の日までかかりました。場合によっては最大14日間かかると公式サイトには書かれていたのですが、そこまでかかることはほとんどないと思います。

ただ圧縮梱包系は稀に戻り切らないことがありまして、その際は商品交換の対象(商品不備)になるのでカスタマーサポートに連絡しましょう。

カバーの質感:タオル系のパイル生地で吸湿性あり

カバーはタオル(パイル)生地で吸湿性があります。

タンスのゲン 純高反発マットレス

パイル生地:伸縮性あり

しかしパイル生地は吸湿性が高くても保湿性が高い特徴があるので、夏や汗をよくかいたときはムレやすいといえるでしょう。

伸縮性がは高いので寝心地を邪魔される感じはありません。ただ、少しチクチクするような感覚もあるので、肌触り良く通気性の高いシーツや敷パッドを使用することをおすすめします。

寝心地(あお向け):しっかりめに支えられる

あお向けのときは体圧分散がしっかりされている感覚です。

タンスのゲン 純高反発マットレス あお向け 男性

ただ190N(ニュートン)という反発力でありながら、少しお尻が沈みます。沈み込みが思ったよりも深いため腰周りのサポート力がもう少しなければ寝返りがしづらいだろうと感じました。

タンスのゲン 純高反発マットレス

「純」高反発マットレスの反発力を示す数値は190Nと本来はかなり硬めなのに柔らかく感じるのは、ウレタン素材の密度(25D)が低いから。190Nで35Nほどあればしっかり腰が支えられるような寝心地になるはずです。

寝心地(横向き):やや沈む

横向きのときは腰が良く沈む感じがあり、やや柔らかいなという印象。

タンスのゲン 純高反発マットレス

腰が包み込まれるフィット感があるものの、沈み込みすぎる感じで寝姿勢が少々崩れる感覚にもなりました。

厚み:底付き感はない

厚みは10cmあるので、あお向けも横向きも底付き感はありません。カバーを外した状態で端っこに寝てみました。

タンスのゲン 純高反発マットレス 比較

横向きは半分近く沈みますが底付き感まではありません。

タンスのゲン 純高反発マットレス

上記画像をみると、ウレタンの端が浮くくらい沈んでいます。ただし62kgの筆者の場合です。

タンスのゲン 純高反発マットレス

グッと押してみた

例えば71kg以上だと底付きする可能性も高くなるので注意が必要です。

通気性:そこまで高い構造ではない

一般多岐なウレタン自体通気性が高いものではありません。もちろんウレタンでも通気性を工夫した加工をした商品もあります。

イメージ ネルパンダ リーフマットレス 反発性 エマスリープ マットレス 
加工名 ピンホール加工 スリット加工 内部多孔
説明 表面に小さな通気孔 両端に広がる溝 ウレタン内部に大きめの通気孔
マットレス例 NELPANDA 快眠タイムズ エマスリープ

タンスのゲン「純」高反発マットレスはフラットなタイプのウレタンフォームとなってます。

タンスのゲン 純高反発マットレス

そのためウレタン素材の通気性が悪いというデメリットがそのまま表れます。

タンスのゲン 純高反発マットレス

私は夏に使用してませんが、口コミの中には「夏にはムレる」といった声も見られます。

お手入れ:たまに陰干し&カバー洗濯

カビやダニ対策として、1~2週間に1回ほど陰干ししてください。

やり方は天気の良い日に窓をあけ、風通しをよくして3時間以上壁に立てかけておくだけです。

タンスのゲン 純高反発マットレス

カバーは外せるので、別途シーツ等を使っている場合は1か月に1度洗うと良いです。

タンスのゲン 純高反発マットレス

ただシーツの洗う頻度は週1回程度が理想です。

タンスのゲン高反発マットレスのメリットとデメリット

タンスのゲンの純高反発マットレスを実際に使用して感じたメリットとデメリットをまとめています。

メリット

メリット

  • 低予算でも腰痛改善が期待できる
  • 部屋が狭くても問題なし
  • コスパの良さを感じ満足感がある

低予算でも腰痛改善が期待できる

タンスのゲン 純高反発マットレス

高反発ながらに適度な硬さがあるので腰痛改善が期待できます。1万円以下の予算で腰痛に悩んでいる人にはぜひ試してみていただきたいです。ただ沈み込みすぎるような口コミもあるため、体重が71kg以上だとやや不安な感じもします。また、へたった状態では腰痛に悪いのであくまでも短期間の利用が前提です。

部屋が狭くても問題なし

タンスのゲン 純高反発マットレス

折り畳みできるので、部屋が狭い人を筆頭に、ミニマリストや押し入れにしまいたい人には大きなメリットとなっています。また畳んだ後にソファとして使うことも可能です。

タンスのゲン 純高反発マットレス ソファ

コスパの良さを感じ満足感がある

タンスのゲン純高反発マットレスは7千円とかなり安いですが、そこそこ良い寝心地なので購入者全体の8~9割は満足しています。中には予想よりも良かったと感じる人もいて、1万円以下の三つ折りマットレスを探しているならメリットが多いはずです。

デメリット

デメリット

  • 耐久性が低め
  • 室温により寝心地が変わる
  • 体重が重めだと沈みすぎる可能性あり

耐久性が低め

長く使用している人の口コミを参考にしてみても、耐久性はあまり高くありません。理由としては密度が25Dと低めだからです。

他マットレスを選ぶときにも同じですが、寿命は密度の高さでおおまかに判断できます。以下は「密度と寿命の関係性」をまとめた表です。

ウレタン密度参考表

ごらんのとおり、25Dだと長くても3年ほどしか持たないと予想できます。

筆者
使用者の体格や使用環境によっては、1年未満になったり3年以上になったりと幅が広いです。

なお、実際の耐久性については使用者を調査してみたのでこちらを参照してください。

室温により寝心地が変わる

使われているウレタンマットレスは室温によって硬さが若干変わるというデメリットがあります。冬には硬くなり、夏には柔らかくなるといった具合です。微妙な変化なので大きな影響があるわけではないですが、腰が痛む人には好ましくないかもしれません。

体重が重めだと沈みすぎる可能性あり

タンスのゲン 純高反発マットレス

体重が重めだと沈み込みすぎる可能性があるため、注意が必要です。腰が沈んで寝姿勢が崩れるだけではありません。床に直置きするにしてもベッドフレームに置くとしても、床つきしてしまう場合もあります。床の硬さを感じたまま寝ると、当たっている体の部位が痛んでしまいます。購入後にもし床付きするなら、トッパーなどで寝心地を改善する必要があるでしょう。

タンスのゲンマットレスの選び方

タンスのゲンマットレスは大きく分けて4タイプあります。以下の特徴やデメリットは一般的にいわれるものです。タンスのゲンの商品が必ずしも当てはまるとはいえませんので参考までにごらんください。

タイプ名 特徴 デメリット
トゥルースリーパー プレミアリッチ
低反発マットレス
・フィット感が高い
・柔らかい寝心地
・腰痛を引き起こしやすい
・耐久性が低い
・ムレやすい

高反発マットレス
・腰が支えられる
・硬めの寝心地
・ムレにくい
・横向きがしにくい
・価格が高くなりがち

ボンネルコイル
・敷布団のような寝心地
・耐久性が高い
・通気性が高い
・振動が伝わりやすい
・きしみやすい

ポケットコイル
・フィット感が高い
・体圧分散性が高い
・通気性が高い
・寝返りが打ちにくい
・一部分がへたりやすい

なお、この記事では低反発マットレスは紹介していません。低反発マットレスを求める人は『タンスのゲン 低反発マットレス』から探してみてください。

タンスのゲンタイプ別のおすすめ人気7選

タンスのゲンのマットレスは大きく分けて4タイプ、細かく見ると30種類ほどあり、決めるのにもひと苦労です。

ここでは皆さんのリサーチの手間を少しでも省けるよう、タイプや目的別に7つ厳選しています。ぜひ参考にしてみてください。

まず比較表で全体を確認!

各商品詳細は「詳しく知りたい」からごらんになれます。商品ページも各詳細に記載しています。

マットレス 詳細情報 特徴 素材 硬さ 三つ折り 振動吸収性 ダニカビ抗菌 通気性
詳しく知りたい 価格:7,999円
厚み:17㎝
重さ:20㎏
・通気性と耐久性が高い
・贅沢なキルティング層
・厚みしっかり
ボンネルコイル かたさ
詳しく知りたい>
価格:6,999円
厚み:10㎝
重さ:6㎏
・腰を包む程度の硬さ
・軽量で扱いやすい
・1枚で使用可能な厚み

高反発ウレタン
詳しく知りたい>
価格:8,999円
厚み:22㎝
重さ:17㎏
・セミシングルあり
・エッジサポートあり
・クッション性が高い

ポケットコイル

メッシュカバー
詳しく知りたい>
価格:6,999円
厚み:14㎝
重さ:13㎏
・薄くて扱いやすい
・体圧分散性が高い
・詰め物しっかり
ボンネルコイル かたさ
詳しく知りたい>
価格:22,999円
厚み:20㎝
重さ:27㎏
・テンセル生地使用
・コイルが通常の倍以上
・センターハード構造
ポケットコイル 普通 やや硬め
センター硬め

メッシュカバー
詳しく知りたい>
価格:4,999円
厚み:5㎝
重さ:2.5㎏
・オーバーレイタイプ
・2.5kgと軽量
・4つ折りタイプ
高反発ウレタン
4つ折りタイプ
詳しく知りたい>
価格:34,999円
厚み:32㎝
重さ:-㎏
・ピロートップあり
・超極厚の贅沢仕様
・ラテックス使用
ポケットコイル 普通 やや硬め
適度な反発力を持つ

2人で使いやすい

唯一防カビ加工

【1番売れ筋】ボンネルコイルマットレス

価格(税込) 7,999円
サイズ S/SD/D/Q
硬さ かたさ
厚さ 17cm
特徴 ・通気性と耐久性が高い
・ボリュームのあるキルティング
・厚みしっかり

こんな人におすすめ

  • 1番人気が信用できる
  • 腰痛で悩んでいる
  • 使用年数が3~5年程度の予定

こちらのボンネルコイルはタンスのゲンのマットレスで1番人気の商品です。詰め物にもボリュームがあり、中のコイルを感じない工夫をしています。全体的なバランスが良く、やや硬めのマットレスを探している人にピッタリの寝心地となってます。

【定番人気】「純」高反発マットレス

価格(税込) 6,999円
サイズ S/SD/D/Q/K
硬さ かたさ
厚さ 10cm
特徴 ・腰を包む程度の硬さ
・軽量で扱いやすい
・1枚で使用可能な厚み

こんな人におすすめ

  • 三つ折りマットレスを探してる
  • 床付きしない厚さを求める
  • 硬すぎず柔らかすぎない硬さが好き

「純」高反発マットレスは、190Nの高反発ウレタン素材を使用しています。数値的に硬めですが、ほどよい柔らかさもあるので腰が包まれる感覚があります。三つ折りできてちょうどいい硬さを求める人におすすめです。

使用感をもっと知りたい人はこちらの体験レビューも参考にしてください。

【点で支える】3Dメッシュ ポケットコイルマットレス

価格(税込) 8,999円
サイズ SS/S/SD/D
硬さ
厚さ 22cm
特徴 ・セミシングルあり
・エッジサポートあり
・クッション性が高い

こんな人におすすめ

  • 体が小さめだからセミシングルで十分
  • 柔らかめの寝心地が好き
  • 質の良いニット生地が嬉しい

こちらのマットレスはやや柔らかめで包み込まれるような寝心地が特徴です。ただ柔らかいだけでなく、端のコイルを硬めにすることでずり落ち防止や耐久性UPもされています。ただ1万円以下で質の高いポケットコイルを探しているならベストな商品です。体重が重ためだったり腰痛持ちの人は腰が沈みすぎる可能性が高いため、あまりおすすめできません。

【しっかり硬めで腰痛対策にも◎】薄めボンネルコイルマットレス

価格(税込) 6,999円
サイズ S/SD/D
硬さ かたさ
厚さ 14cm
特徴 ・薄くて扱いやすい
・体圧分散性が高い
・詰め物しっかり

こんな人におすすめ

  • 薄めのマットレスを探している
  • 腰痛で悩んでいる
  • なるべく安価なものが良い

14cmボンネルコイルマットレスは、先ほど紹介した1番人気のボンネルの14cmバージョンです。薄くなることで軽くて扱いやすく、また価格もおさえられています。もっと気軽にコイルの寝心地を楽しみたいという人におすすめできます。

【この価格で驚異の1210個】4Dメッシュ ポケットコイル

価格(税込) 22,999円
サイズ S/SD/D/Q
硬さ 普通 やや硬め
厚さ 20cm
特徴 ・テンセル生地使用
・コイルが通常の倍以上
・センターハード構造

こんな人におすすめ

  • 夏でも快適なマットレスが良い
  • 汗をよくかく
  • 腰痛で悩んでいる
  • 肌触りの良い生地が好き

4Dメッシュポケットコイルは詰め物による柔らかさはあるものの、センターハード構造で腰部分のサポート力が高まっています。そのため柔らかいだけでなくしっかりとした反発力が感じられる寝心地となってます。腰のサポートがあることで、腰痛持ちの人でも寝返りで負担がかかりにくい仕様です。また、吸湿速乾性の高いテンセル®という自然繊維を使っているので、1年中さらさらした寝心地でいられるでしょう。

【敷布団と併用がおすすめ】4つ折り純高反発

価格(税込) 4,999円
サイズ S/SD/D
硬さ
厚さ 5cm
特徴 ・オーバーレイタイプ
・2.5kgと軽量
・4つ折りタイプ

こんな人におすすめ

  • 安価なオーバーレイを探している
  • 今の寝具の寝心地を改善したい
  • 寝返りしやすい方が良い

この記事で体験を書いた「純」高反発マットレスの薄型5cmタイプです。違うところは4つ折りであることと、それ1枚で使うのではなく敷布団や他マットレスと併用しなければ使えない点です。いわゆるトッパーやオーバーレイと呼ばれるタイプですが、今お使いの寝具の寝心地を安価で手軽に改善できるメリットがあります。

「硬い寝心地を何とかしたい」という人におすすめです。

【品質が高くコスパ良し】ピロートップ ポケットコイル

価格(税込) 34,999円
サイズ S/SD/D/Q
硬さ 普通 やや硬め
厚さ 32cm
特徴 ・ピロートップあり
・超極厚の贅沢仕様
・ラテックス使用

こんな人におすすめ

  • 腰痛で悩んでいる
  • 高級感のある寝心地が良い
  • なるべく清潔感を保ちたい
  • 10年以上使いたい

ピロートップは20万円以上する高級マットレスでよく使われるベッドパッドのようなものです。このピロートップはラテックス素材でつくられていて、高い体圧分散性を持つため腰の負担を軽減します。さらにセンターハードとなっており、寝返りしやすい構造です。機能性は10万円以上するマットレスに匹敵するのではないかというくらい高性能のマットレスでしょう。

マットレスランキング おすすめ 人気
こちらもオススメマットレス人気おすすめ比較ランキング10選【寝具のプロ厳選】

続きを見る

他におすすめの三つ折りマットレス3選

タンスのゲン以外におすすめの三つ折りマットレスを3つご紹介しています。

NELPANDA リーフマットレス

ネルパンダ リーフマットレス

NELPANDAのリーフマットレスは高弾性フォームを使用し、高反発よりも優れた反発力を持っています。体圧分散性や弾力が高く、ハイブランドでよく使われるラテックスのような寝心地です。腰痛対策としても十分な機能性を持ちます。また、密度が高く長寿命という点もおすすめポイントとなってます。予算を絞りだせるならぜひ試してみて欲しい三つ折りマットレスです。

GOKUMIN プレミアムグランマットレス

GOKUMINのプレミアムグランマットレスは硬さの違う2層構造で裏表リバーシブル仕様となっており、好みの方で使えます。また竹炭加工されていることで消臭効果もあり、汗などの体臭が気になる人にもおすすめです。カバーにも特徴があり、夏冬両方で快適に使えるよう、こちらもリバーシブルとなっています。

エムリリー優反発8cm

エムリリー優反発8cm

エムリリー優反発8cmは低反発と高反発の間くらいの寝心地で、腰痛対策としてもおすすめできます。エコテックス認証やサーティピュアも取得しているので、人にも環境にも優しい照明がされています。肌が敏感な人も安心して使用できるでしょう。また、スポーツ選手を広告塔としているくらいですから、睡眠によるパフォーマンス向上も期待できます。

タンスのゲンマットレスで気になるよくある質問

タンスのゲンのマットレスを購入する際に気になる質問に簡単に回答しています。

匂いはきつい?

匂いがきついといわれることがあるのはウレタンを使用するマットレスです。もし心配であれば「エコテックス認証」や「ノンホルムアルデヒド」といった表記がされているものを選ぶことをおすすめします。

送料はかかるの?

タンスのゲンでは送料がかかりません。

土日の発想はある?

タンスのゲンでは土日の発送も始めたので、週末注文にも対応しています。

タンスのゲンは怪しい?

そんなことはありません。価格が安いことで怪しいと思われることもあるようですが「企業努力」です。サービスの対応も良いですし、創業50年以上続く日本の企業です。

品質が低い?

品質はピンキリです。価格が安ければ品質は低いですし価格が高ければ高くなります。しかしタンスのゲンの商品は工場から自社に直接仕入れているため、中間マージン(費用)が発生しません。その分価格が抑えられているので、コスパが高いともいえるでしょう。

腰痛持ちでも使える?

もちろん腰痛持ちの方でも使えるマットレスはあります。「腰痛が改善された」「腰が楽になった」「朝起きても体が痛くない」といった声もよく見かけます。ただし自分の体に合った硬さでなければ腰痛対策になるとはいえません。体重が軽めであれば『ふつう~柔らかめ』、体重が重ためであれば『ふつう~硬め』を目安に選びましょう。

睡眠健康指導士が監修!

マットレス診断 アイキャッチ

【簡単10秒!】あなたに合うマットレスは?

無料診断ページへ

  • この記事を書いた人

今 真一

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-快眠マットレスおすすめ32選