当サイトには広告も含まれます。コンテンツポリシーはこちら『眠ハック』では、一部掲載するアフィリエイトリンクを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様に、より役立つコンテンツを提供するため、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※コンテンツポリシー

【レビュー】ソムレスタ ゼロギャップ三つ折りマットレスの評判は?

三つ折りマットレスの主なデメリットは折り目部分があることや薄さという特長から、寝心地の快適さに欠けることです。

この記事では、三つ折りながらに寝心地の快適さにこだわった「ソムレスタ ゼロギャップ三つ折りマットレス」をレビューしていきます。リアルな使用感からデメリットまでしっかりお伝えていきますので、購入の参考にしてみてください。

ソムレスタゼロギャップ あお向け

当記事について

この記事で紹介している商品はメーカーから提供があったものです。レビュー内容自体は皆さんの検討材料となるよう、私自身の素直な感想とマットレス自体の特徴(スペック)を元にフラットな目線で作成していますのでぜひ参考にしてみてください。

ソムレスタ 口コミ 評判
関連【体験レビュー】ソムレスタの口コミ評判|メリットとデメリットを解説!

続きを見る

公式サイトで見てみる

三つ折りマットレス史上最高レベルの寝心地

ソムレスタゼロギャップとは|特徴は?

ソムレスタゼロギャップ

ソムレスタゼロギャップは、株式会社リフレーションジャパンが展開する寝具ブランド「SOMRESTA(ソムレスタ)」の三つ折りマットレスです。一枚敷きのソムレスタマットレスプレミアム、2層仕立てでボリュームのあるソムレスタEvoに続く3つ目のモデルとなってます。

さくっとわかる特徴解説

特徴まとめ

  • 折り目部分の"すきま"にこだわる
  • 扱いやすさと品質のバランスをとった36D
  • 耐久性試験を通常の3倍おこなっている

折り目部分の"すきま"にこだわる

三つ折りマットレスにおいて、折り目部分のすきまは寝心地を大きく左右します。ソムレスタゼロギャップはそのすきま感を最大限減らすことで、他三つ折りマットレスよりも寝心地を向上させています。

扱いやすさと品質のバランスをとった36D

マットレスはウレタン密度が高ければ高いほど品質が良いとされます。しかし、密度が高くなるとそれだけ重くなってしまいます。そのため扱いやすさと品質(耐久性)のバランスがとりやすい36Dのフォームを使用しています。

耐久性試験を通常の3倍おこなっている

ソムレスタゼロギャップ

JIS規格による圧縮試験を通常の3倍おこない、復元率98.6%という高い数字を記録しました。一般的な圧縮試験回数は1回で、同程度の復元率がよくみられるため、単純に考えるとソムレスタゼロギャップの耐久性は非常に高いことが証明されています。

圧縮試験?
ひと晩の寝返り平均回数25回を約8年続けると約8万回になるといわれます。その寝返りを想定し、マットレスをプレス後、表地のずれ、ほつれ、破れ、詰物の移動、落ち込みなどを判定する耐久試験のことです。
参照:ボーケン
復元率?
マットレスにおける復元率は圧縮試験により測定されます。8万回のプレス後、元の状態を100%ととし、へたった形状がどのくらい戻ったのかを表す数値です。

2種類から選べる

ソムレスタのゼロギャップシリーズは通常タイプとリッチタイプと2種類あります。リッチタイプのベースはゼロギャップで、高機能キルティングカバーシーツをかぶせて使うモデルです。リッチの方がよりクッション性が増しますが、カバーの分価格がやや高くなっています。

商品名 ゼロギャップ® ゼロギャップ®&リッチ
商品画像 ソムレスタゼロギャップ ソムレスタゼロギャップ&リッチ
価格(税込)
  • S:39,800円
  • SD:49,800円
  • D:59,800円
  • S:52,800円
  • SD:63,800円
  • D:74,800円
厚さ 約9cm 約11cm
付属 ストレッチシーツ 高機能キルティングカバーシーツ

ソムレスタゼロギャップの評価は?

ソムレスタゼロギャップの評価は以下のとおり。

レビュー評価

  • ソムレスタゼロギャップ あお向け
    あお向け

▼総合評価:81/100点

項目 評価
あお向け 8/10
横向き 6/10
端の沈み込み 6/10
通気性 8/10
腰サポート 9/10
反発弾性 9/10
耐久性 10/10
素材 10/10
振動吸収性 7/10
コスパ 8/10
硬さの見方は?
硬さ 推奨体重 推奨体型
0~3 40kg以下 小柄・お子様
4~7 41~69㎏以下 痩せ~ふつう
8~10 70kg ふつう~がっちり

※体験者:身長175cm/体重65kg/ふつう体型
当サイトの評価基準について

評価に対するコメント

同メーカー別モデルの「ソムレスタプレミアムマットレス」もとても品質に優れてましたが、ゼロギャップも負けてません。三つ折りタイプだと過去体験した中でもトップレベルの寝心地に感じました。ゼロギャップ&リッチのときは腰肩への圧迫が減りさらに快適に!高品質なカバーやYKKファスナーなど細かいディティールにもしっかりこだわっているため、品質の良さを重視する人にもおすすめできるマットレスです。

公式サイトで見てみる

ソムレスタゼロギャップのレビュー

ソムレスタのゼロギャップ三つ折りマットレスは2種類あります。まずゼロギャップをレビューし、後半でゼロギャップ&リッチ(こちら)のレビューをしています。

圧縮梱包で楽々搬入

ソムレスタゼロギャップ 圧縮

今回、レビュー用に商品をいただいています。そのため本来は圧縮梱包で届くところ、三つ折りの状態で届きました。重量自体はシングルサイズで約9㎏あるので三つ折りにしては重ためですが、圧縮された状態であれば持ち運びに特にストレスはないはずです。

セットのストレッチシーツが気持ち良い

開封していきます。

ソムレスタゼロギャップ

付属のストレッチシーツが装着された状態でした。

ソムレスタゼロギャップ 梱包

一般販売では別々のはずです。

ソムレスタゼロギャップ 三つ折り

シーツは伸びが良く滑らかな肌触り

ソムレスタゼロギャップ 伸縮性

全周がゴム仕様となっていて、装着しやすくなってます。

ソムレスタゼロギャップ 商品

もちろん装着したまま三つ折りもスムーズにできます。

ソムレスタゼロギャップ 三つ折り

通気性と耐久性を兼ねそなえた側地がすごい

※ここからストレッチカバーを外しています。

側生地は通気性と耐久性を兼ねそなえた仕様。

ソムレスタゼロギャップ 側面

側面

公式によると「高密度3Dメッシュ生地」というものらしいです。

立てかけ

裏面も3Dメッシュ

「3D」の名前どおり、生地内は空洞。その空洞を空気が循環できるため、優れた通気性を実現し、快適な睡眠環境のためのワンポイントとなってます。

ソムレスタゼロギャップ

また、この高密度3Dメッシュ生地は伸縮率1.4%となっています。

ボーケンによる伸縮率試験結果

簡単にいうと、伸縮性の少ない丈夫なメッシュ生地ということですね。伸び縮みしにくいことがゼロギャップの特徴のひとつ「三つ折りのすきまのできにくさ」にもつながっています。

硬さと反発力を感じる手ごたえ

グッと力を入れて押し込んでも、しっかりめの反発力があり中心くらいまでしか沈みませんでした。

ソムレスタゼロギャップ 硬さ

側地を外した状態で触ってます

ただ硬いだけでなく、もちもちとした感触。ウレタンフォームをみるだけでも、高いサポート性と反発力、適度なフィット感があることが感じられ、素材の質の高さがうかがえます。

しっかりしたサポート力で腰周りが沈みすぎない

ゼロギャップの寝心地をレビューしていきます。

ソムレスタゼロギャップ 寝起き 起き上がり

ウレタンの硬さは180Nあるので「硬いのかな」と思いながら横になると、柔らかい感じもあわせもった意外な寝心地に驚きます。腰周りにちょうど良いフィット感があり、硬いというよりはしっとり受け止められてゆっくり適度に沈む感覚です。

ソムレスタゼロギャップ あお向け

ゼロギャップ:横向き

腰周りが沈み込みすぎないことで、寝姿勢の崩れを防止。反発弾性率55%の高弾性素材も相まって、寝返りもしやすいといったメリットがあります。

ソムレスタゼロギャップ あお向け

大きな力も必要なく、コロンと寝返りが打てます。また、腰が沈みすぎないことからうつ伏せ寝にもおすすめできると思います。

横向きは人によっては物足りないかも

ゼロギャップ 横向

三つ折りマットレスは特性上、横向きは腰と肩に圧迫感を感じやすくなってしまいます。ゼロギャップもかなり寝心地は良い方ですが例外ではありません。骨盤が広め、肩幅が広めの人ほど負担が顕著に感じられるでしょう。その場合、よりクッション性が高いゼロギャップ&リッチを検討してみることをおすすめします。

三つ折りなのにすきまを感じずストレスなし

「すき間を感じない」点はゼロギャップの特徴のひとつですね。すきまに手を入れてみると、たしかに他マットレスと比べてギュッと詰まっている感覚があります。

ソムレスタゼロギャップ すき間

横から指を入れると上部は閉じたまま。

付属のシーツをかけた状態では、手で触るとさすがに若干すきまを感じますが、意識しない限り寝ているときにはほぼ感じることはありません

上下裏表+3ヵ所ローテーションでより長持ち

ローテーションは一番負荷のかかりやすい腰部分へのへたりを遅らせるためのお手入れ。一般的に上下のものがほとんど、裏表使えるタイプのマットレスは上下裏表可能です。

立てかけ

ゼロギャップの場合、上下裏表に加えて頭・腰・脚の入れ替えも可能なので、耐用年数をさらに遅らせるために有利といえます。

ゼロギャップ 中材ウレタン

ファスナーはそれぞれの箇所ついており、個別に出し入れしやすい仕様となってます。

ソムレスタゼロギャップ ローテーション

ファスナーは品質の高さで信頼のおける日本のYKK社製。非常に丈夫でスムーズな印象を受けました。

意外とマットレス自体の品質が良くても、ファスナーまでこだわるメーカーは少なくて、個人的にはすごくうれしいポイントでした。

他、お手入れ視点でいえば、自立するので陰干しも楽にできます。

ゼロギャップ 立てかけ

ゼロギャップ&"リッチ"でさらに快適に!

ゼロギャップ&リッチは、ソムレスタの高機能キルティングシーツをかぶせて使います。

ソムレスタゼロギャップ

四隅ゴムで装着簡単!

ベースはゼロギャップなので、基本的な寝心地は同じでリッチなクッション性が追加されるといった感じです。どう快適になるかというと、大きく以下の3点。

ゼロギャップ&リッチ

ソムレスタゼロギャップ 表面

  1. 横向き寝で腰肩への圧迫感が減る
  2. 三つ折りの溝感がまったく感じなくなる
  3. 抗菌・消臭・防ダニ機能が追加される

結論からいうと、「ゼロギャップ」よりも「ゼロギャップ&リッチ」の方が総合的な寝心地に十分な満足感があります。文字通りリッチな寝心地を試した後、「ゼロギャップ(リッチじゃない方)で寝る選択肢はないな」とすら思いました。

横向き寝で腰肩への圧迫感が減る

ゼロギャップのときは、横向き寝のときに若干腰骨と肩に圧迫感を感じました。

ソムレスタゼロギャップ

ゼロギャップ

ソムレスタゼロギャップ 寝姿勢

ゼロギャップ&リッチ

リッチの高機能キルティングシーツによってクッション性が高くなることで、腰肩への圧迫感が分厚いマットレスかと思うほど気にならなくなりました。

ソムレスタゼロギャップ

また、ふかふか感が増したことで、あお向けの寝心地もかなり向上

ソムレスタゼロギャップ キルティング カバー

総合的に満足感が高まります。

ソムレスタゼロギャップ

三つ折りの溝感がまったく感じなくなる

しっかり厚みのある高機能キルティングシーツを装着すると、ゼロギャップのときには触れて感じた少しの溝感すらなくなりました

ソムレスタゼロギャップ rich

良い意味で、「本当に三つ折りなのか」と疑うほどですね。もちろんキルティングシーツをつけたまま三つ折りも可能です。

ソムレスタゼロギャップ 三つ折り

抗菌・消臭・防ダニ機能が追加される

ソムレスタゼロギャップ

キルティングで使われる綿はソムレスタ独自の「SOMRESTA中綿」。この綿は防ダニ抗菌消臭機能といった寝具に欲しい機能がギュッと詰まった素材です。また、敷パッドとシーツの役割も持っているため、別途用意する必要がない点もうれしいポイントですね。

筆者
ただし、温度を調整するような機能はないため、暑がりor寒がりな場合は季節ごとに適した敷パッドを使っても良いと思います。

ソムレスタゼロギャップのメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 寝心地が良い
  • 床置きで使える
  • 腰を支えてくれる
  • 耐用年数が長い
  • 高品質で評判が良い
  • 三つ折りできる
  • やや重ため
  • 返品保証がない

ゼロギャップは安くないマットレスなので、返品保証がないことがデメリットに感じやすく購入の判断を鈍らせてしまうでしょう。しかし、ソムレスタの商品は楽天市場でのレビューをみてもかなり高評価。耐久試験でも長寿命を示す結果を出していますし、もちっとした弾力のあるマットレスです。

そのため、なるべく長く使いたい・寝心地が良いものが良いと考えているなら、損を感じにくいマットレスであることはまちがいないと思います。

公式サイトで見てみる

三つ折りマットレス史上最高レベルの寝心地

ソムレスタゼロギャップとゼロギャップ&リッチはどっちがおすすめ?

ゼロギャップがおすすめ

  • しっかり硬めの寝心地が好き
  • できるだけ軽い方が良い
  • なるべく予算を抑えたい

ゼロギャップ&リッチがおすすめ

  • フィット感が高い方が良い
  • とにかく寝心地良いものが良い
  • 抗菌性など衛生面で安心できる方が良い
  • 腰肩幅が広め

正直、どちらも体験した感想からいうと、圧倒的に「ゼロギャップ&リッチ」の方がおすすめです。しかし、人によっておすすめできるかどうかも変わってくると思います。

ソムレスタゼロギャップの口コミ・評判

ゼロギャップは先行予約販売の段階のため、一般の方の口コミ投稿はありませんでした。

※集まり次第更新します。

ソムレスタゼロギャップと他マットレスを比較

ソムレスタはしっかりめの寝心地、人によっては柔らかめの寝心地が好きな場合もあると思います柔らかめの人気マットレスも知りたいという人はぜひ参考にしてみてください。

商品名 ゼロギャップ リーフマットレス 雲のやすらぎ三つ折り
商品画像 ソムレスタゼロギャップ ネルパンダ リーフマットレス
価格(税込) 39,800円 45,800円 41,800円 
タイプ 高弾性ウレタン 高弾性ウレタン 高反発ウレタン 
厚さ 9cm 10cm  13cm
重さ 約9㎏ 約8.4㎏ 約6kg 
硬さ やや硬め やや柔らかめ ふつう 
ニュートン 180N 58N/120N 150N
密度 35D 50D/30D 35D

リーフマットレスが一番柔らかいタイプで、フィット感が高く癒されるようなモチモチ感があります。雲やすらぎは5層構造となっており、もっとも多層。体圧分散性に優れます。
やわらかめが好きならリーフマットレス、敷布団のようにふかふかした感覚を求めるなら雲のやすらぎ三つ折りマットレスをチェックしてみてください。

他に折りたたみマットレスを探してみたい人は、こちらの動画もおすすめです。

ソムレスタゼロギャップの購入店舗|どこで買える?

ソムレスタゼロギャップは、2023年11月24日~2024年1月8日までMakuake(マクアケ)にて先行予約販売中です。

公式サイトで購入できるのはその後になると思いますが、販売開始の情報はありません。Makuake(マクアケ)終了後の販売開始日程はまだ決まってないようです。

なお、ソムレスタは楽天市場店・Amazon店・Yahoo!ショッピング店があり、どのショップでもマットレスを購入できます。そのためゼロギャップシリーズも同様に購入できるようになるはずです。

公式サイトで見てみる

三つ折りマットレス史上最高レベルの寝心地

ソムレスタゼロギャップまとめ

ソムレスタゼロギャップは、折り目がなくてしっかり三つ折りできなかった前モデルのソムレスタマットレスプレミアムを、より扱いやすくしたようなマットレスです。

上記の公式画像では、ゼロギャップの連結部のすきまについて「気になりにくい」という表現でしたが、体験した限り「ゼロギャップ&リッチ」にすることでまったくと言っていいほど感じませんでした。

また、ウレタン品質(密度)そのものはソムレスタプレミアムに劣りますが、ゼロギャップも十分に高い耐久性を持ち、ヘタリにくくなってます。なので、「ソムレスタマットレスプレミアム」と「ゼロギャップ」のどちらかで悩んでいる場合は、しっかり三つ折りしたいかどうかで決めてしまうのも良いかと思います。

ソムレスタは多くの高評価レビューを得ているブランド。お試し期間はありませんが、寝具とユーザーに真摯に向き合っていることも含め、信頼に足るメーカーさんです。気になった人は、以下記事でセール期間やお得なクーポンなどもぜひチェックしてみてくださいね。

ソムレスタ SALE セール 半額
合わせて読みたい!【3月最新】ソムレスタのセールクーポン情報|半額は二度とない?

続きを見る

睡眠健康指導士が監修!

マットレス診断 アイキャッチ

【簡単10秒!】あなたに合うマットレスは?

無料診断ページへ

  • この記事を書いた人

今 真一

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-SOMRESTA(ソムレスタ)