コアラマットレス全4種を比較|実際の寝心地も解説!

コアラマットレス 比較

通常メルマガクーポンよりお得!

以下のリンクからメルマガ登録をするとお友達紹介クーポン10,500円引きクーポンがもらえます。

>>まずはお友達クーポンをもらう

コアラマットレスと他ブランドの比較記事はありますが、コアラマットレス同士を比較しているところはなかなか見つかりません。

公式サイトでもスペックは比較できますが、ここでは4モデルすべて体験している筆者が実際の寝心地も一緒に解説していきます。

コアラマットレス全4モデル

  • オリジナルコアラマットレス
  • Newコアラマットレス
  • NewコアラマットレスBREEZE
  • NewコアラマットレスBAMBOO
筆者
予算やマットレスに求めているものが何かを考えながら読んでいただけるとより選びやすくなると思います。

コアラマットレスの口コミ評判は別記事でまとめているので以下のリンク先を参照してください。

関連>>コアラマットレスの口コミ評判

コアラマットレス全4種比較表

コアラマットレスシリーズには全部で4種類あります。

※上記画像クリックで体験レビュー記事に飛びます

コアラマットレス4種を比較表でスペック等の違いをまとめていきます。

画像 コアラマットレス オリジナル 旧 コアラマットレス New コアラマットレスブリーズ BREEZE コアラマットレス バンブー BAMBOO
マットレス名 オリジナル New BREEZE BAMBOO
価格(税込) 69,000円 82,000円 122,000円 168,000円
硬さ
サイズ S(シングル)~Q(クイーン) S(シングル)~Q(クイーン) S(シングル)~Q(クイーン) S(シングル)~Q(クイーン)
厚み 23cm 23cm 27㎝ 31㎝
硬さ変更
通気性
エッジサポート
ゾーニング機能 3ゾーニング 3ゾーニング 3ゾーニング 5ゾーニング
COOLMAX
竹炭消臭機能
温度調節機能
キルティング
カバー取り外し
保証 10年保証
120日間返品保証
10年保証
120日間返品保証
10年保証
120日間返品保証
10年保証
120日間返品保証
商品ページ 詳細を見る> 詳細を見る> 詳細を見る> 詳細を見る>

硬さと通気性については実際に体験して感じた評価となっています。

エッジサポートやゾーニングなどむずかしめな専門用語の補足は以下にまとめるので参照してください。

※専門用語の簡単解説
専門用語 簡単解説
エッジサポート マットレスの端が硬めに設計されていることで、ずり落ち防止や端に座ったときに安定するというメリットがあります。
ゾーニング機能 身体の部位によって体圧のかかり方が変わります。その体圧の大きさに合わせて部位ごとに硬さを変える技術のことで、身体への負担を軽減させる機能です。コアラマットレスの場合は3か5ゾーニングで多い方が細かい体圧調整ができると考えてください。
COOLMAX
竹炭 竹炭には消臭、抗菌、湿度調整機能があります。BAMBOO(炭)のウレタンには竹炭を使っているフォームがあり、寝具に欲しい機能が備わっています。
キルティング

あなたにおすすめのコアラマットレスはどれ?

気になるコアラマットレスモデルの簡単な特徴と、どんな人におすすめなのかを手っ取り早く知りたい方に向けています。

それぞれ体験レビュー記事も添えているので「さらに詳しく知りたい!」と感じたモデルの体験レビューにも目を通してみてくださいね。

オリジナルコアラマットレスの特徴とおすすめな人

コアラマットレス オリジナル 旧

オリジナルコアラマットレスの特徴とおすすめな人についてです。




  • ゼロディスターバンス(振動吸収)
  • 最もリーズナブルなモデル(6万円~)
  • 唯一カバーを外せて洗える
  • 低価格でいいからコアラを体験したい
  • 体重が軽めな人(50㎏以下)
  • 優しいフィット感がある寝心地が好き

なるべく体重が軽めな人の方が柔らかい寝心地でも寝やすいです。柔らかいマットレスの場合、体重が重めだと沈み込みが深くなりすぎて寝姿勢が崩れ、腰痛や寝起きのだるさに繋がる可能性が高くなります。

Newコアラマットレスの特徴とおすすめな人

コアラマットレス New

Newコアラマットレスの特徴とおすすめな人についてです。




  • 基本的に高反発よりの寝心地
  • エッジサポート機能がある
  • ゼロディスターバンス(振動吸収)
  • 硬さを「ふつう」「かため」で変更可能
  • コアラシリーズで最も売れている
  • オリジナルを改良したようなモデル
  • 自分に合う硬さが見当もつかない
  • コアラの中でもスダンダードを求める
  • マットレスの端に座って過ごすことが多い

Newコアラマットレス以上のモデルから、硬さ変更機能やエッジサポートが追加されます。エッジサポートはマットレスをソファ代わりに使ったり、縁に座って過ごすような場合に必要なサポートです。また、寝返りのときに端っこに寄ってもマットレスからずり落ちる心配がありません。

NewコアラマットレスBREEZEの特徴とおすすめな人

コアラマットレスブリーズ BLEEZE

NewコアラマットレスBREEZEの特徴とおすすめな人についてです。




  • エッジサポート機能がある
  • 硬さを「ふつう」「かため」で変更可能
  • さらさらとしたドライな寝心地
  • ゼロディスターバンス(振動吸収)
  • 1㎝のキルティングカバーがある
  • 硬さ変更機能が欲しい
  • 柔らかい癒される寝心地が好き
  • 汗っかきタイプ
  • 腰痛等身体の痛みを軽減したい
  • 夫婦やカップル2人で使いたい

BREEZEは吸水速乾繊維「COOL MAX®」を使用していることが大きな特徴で、放湿機能が高くドライな寝心地を保てます。また、体圧分散性と通気性が高い構造で、寝苦しさから解放してくれます。

コアラマットレスBAMBOOの特徴とおすすめな人

コアラマットレス バンブー BAMBOO

NewコアラマットレスBAMBOOの特徴とおすすめな人についてです。




  • エッジサポート機能がある
  • ゼロディスターバンス(振動吸収)
  • 硬さを「ふつう」「かため」で変更可能
  • コアラシリーズ最上位モデル
  • 高級ホテルのベッド並みの寝心地
  • 睡眠に適した温度調整をしてくれる
  • 竹炭メモリーフォームによる抗菌消臭機能
  • 2㎝のキルティングカバーがある
  • 硬さ変更機能が欲しい
  • 柔らかい癒される寝心地が好き
  • 高級マットレスの寝心地を求めてる
  • 腰痛等身体の痛みを軽減したい
  • 夫婦やカップル2人で使いたい

BAMBOOは最上位モデルであり、最も機能性に富んだマットレスです。快眠のための機能が詰まっていて、「予算はいくらでもだすから最上級の寝心地が良い!」といった方はぜひ試してみると良いでしょう。

コアラマットレスシリーズの違いを知るためのポイント5つ

コアラマットレスシリーズの違いを知るために、特に重要なポイントを5つに絞って解説しています。

筆者
ポイントが多いとよくわからなくなるので「ココの違いがわかれば」十分という点だけです。

硬さを変えられるかどうか

コアラマットレスは「オリジナル」以外、硬さを変更できる機能が追加されています。

そのため、オリジナルのデメリット部分であった柔らかすぎて合わないことがある、を解決することができているといえるでしょう。

カバーが外せるかどうかの違い

次は逆に「オリジナル」だけに備わっている機能です。New以降ではカバーを外せない仕様となっています。

そのためお手入れ方法としては万が一汚れた場合、濡らして硬く絞った布巾でふき取ることとなります。

カバーを通常どおりの洗濯ができる「オリジナル」は予算をかけずに衛生面を保ちたい方におすすめです。

New以降、カバーを外せないマットレスはプロテクターや敷パッドなど別途、汚れ対策が必須で、追加コストがかかってしましまいます。

耐久寿命の違い

耐久寿命は密度Dをみるとわかります。

目安としては以下の表をご参考ください。

ウレタン密度参考表

そして、オリジナルとNew以降の密度が違います

  • オリジナル=40D
  • Newシリーズ=50D

先ほどの表で確認してみると、オリジナルは8~10年、Newシリーズは10年以上の寿命となっていますね。

より長く快適さを保ちながら使用できるのはNewシリーズ以降だということがいえます。

グレードが上がるごとに価格は高くなりますが耐久寿命も延びるので、ぜひその辺も考慮して選んでみてください。

素材や構造による機能性の違い

コアラマットレスはそれぞれ素材や構造に違いがあり、特徴がハッキリわかれています。

わかりやすくどんな人にどの機能がおすすめかまとめてみました。

素材や構造名 特徴解説 こんな人におすすめ どのモデルに?
クラウドセル 低反発と高反発の良いところを兼ねそなえたコアラマットレス独自開発のウレタンフォーム 柔らかく癒される寝心地が好き オリジナル
クラウドセル™コンフォートレイヤー クラウドセルの機能を持っていて「かたさを変えられる」ウレタンフォーム 自分に合う硬さがわからない
少し硬めが好み
New、BREEZE、BAMBOO
ゼロディスターバンス 密度が高いウレタンを使用することで振動範囲を狭めている 夫婦など2人以上で使用したい
振動に敏感で夜中起きやすい
全コアラ
テンセル™リヨセル繊維 木材パルプからつくられた伸縮性が高い、シルクのような肌触りなど寝具に大切な機能を持つエコ素材 さらさらした寝心地が好き オリジナル、New
キルティングカバー 2枚の生地を重ね合わせて間に綿などを入れることで、丈夫さ、寝心地の良さ、保温効果の高さが特徴 より癒される寝心地を求める
ぬくぬくした寝心地が好き
BREEZE、BAMBOO
COOLMAX®技術 コットンの5倍の速さで吸湿・蒸散し、睡眠環境に最適な温度を維持しながら体温を下げる夏に最適な素材 さらさらした寝心地が好き
夏でも最適な睡眠をとりたい
よく汗をかく
BREEZE
Sensapole®技術 温度が高い時に熱を吸収、低い時にため込んだ熱を放出して温度調節をしてくれる技術 1年を通して快適な睡眠をとりたい BAMBOO
竹炭メモリーフォーム 抗菌・消臭・温度調節に優れた竹炭を使用したウレタンフォーム層 高い衛生機能がある寝具を求める BAMBOO
CertiPUR-US®認定
サーティピュア公式サイト
ポリウレタンフォームの環境面や健康面への安全性を証明する認定 素材の認定を受けていると安心できる 全コアラ

マットレスの端の安定性の違い

マットレスの端の安定性はおそらくあまり考える人はいないと思います。しかし意外と重要なポイントで、ないよりもあった方が良い機能性です。

コアラマットレスの呼称でいうなら「エッジサポート」があるかないか、です。

といってもピンとこないはずなので、もしもエッジサポートがなかったらどんなデメリットがあるのか、ある場合はどんなメリットがあるのかまとめています。

エッジサポートのメリットデメリット
ある時のメリット ない時のデメリット
  • 端に座って過ごせる
  • ずり落ち防止
  • 耐久性UP
  • 端っこの安定感がなく不安
  • 夜中に途中で起きるリスクが高まる
  • 2人で寝てるときに狭く感じる

 

コアラマットレス4シリーズの共通点

今までは違いを解説してきましたが、ここでは逆に共通点がなんなのかをまとめています。

共通点

  • ベッドフレーム使用推奨
    カビ対策
  • マットレス保護アイテムの使用推奨
    汚れ対策
  • ウレタン素材
    濡れるの厳禁
  • 120日間返品&10年保証
    購入ハードルが低くなる

コアラマットレス全モデルの共通点は上記のとおりです。

カビ対策としてベッドフレームを使用することは公式サイトからも推奨されているので、直置きをしたい場合はもう少し手入れのしやすい三つ折りタイプを購入することをおすすめします。

参照>>三つ折りマットレスおすすめ15選

また、コアラマットレスはすべてのモデルで120日間返品&10年保証がついています。

最大約4か月自宅で使用してお試しができる点は、初めてネットショップでマットレスを購入する方にも安心できるポイントです。

すこしでもお得に手に入れたい場合は、以下のページで最新のセール情報を随時更新しているので参照してください。

関連>>コアラマットレスセール&クーポン情報

まとめ

コアラマットレスは全体的に柔らかめで癒される寝心地が人気で、特に女性やお子様が好みやすいマットレスです。

ただNewモデル以降、「かたさを変えられる機能」が備わったことで、少し硬めが好きな方へも順応しました。

常に進化を続けているコアラマットレスですが、本記事ではどのマットレスがどんな人におすすめなのか、簡単な特徴とともにまとめてみました。

もう一度ご覧になりたい方は以下のリンクからジャンプできます。

>>あなたにおすすめのコアラマットレスはどれ?

筆者
あなたのマットレス選びのサポートができたなら幸いです!
  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-コアラマットレス