エマスリープとネルマットレスを徹底比較|表で一発確認!

エマスリープ ネルマットレス 比較 違い

寝心地良く、人気の高いエマスリープネルマットレスを徹底比較しています。

筆者である私は両方のマットレスを体験してるので、それぞれの寝心地の違いや数日寝た感想もお伝えしていきます。

伝えきれていないこともあると思うので、もしわからないことや気になることがあればこちらからメッセージくださいね!

筆者
TwitterからDMしていただけるともっと早く気づきます!

この記事ではエマスリープネルマットレスどちらを選ぶべきかを解決します。

【セット割】50%OFFセール

期間:10月6日~10月12日まで
ハイブリッド快眠セット&安眠セットが半額!

エマ公式サイト

100日お試し期間に返品リスクゼロ!

エマスリープ最新セール情報を先に確認


10%OFFクーポンあり

期間:2022年9月25日~未定

公式サイトはこちら

クーポンはこちらで紹介中!

エマスリープとネルマットレスの違いがひとめでわかる表

エマスリープとネルマットレスがひとめでわかるように、基本情報を表でまとめています。

商品画像 エマスリープマットレスおすすめ ネルマットレス 商品
商品名 エマスリープ ネルマットレス
価格 77,000円 75,000円
主な素材 高反発ウレタン ポケットコイル
厚さ 25cm 21㎝
重さ 21㎏ 19.1㎏
硬さ
耐久性
製品保証 10年間 10年間
返品保証 100日間 120日間
販売元 エマスリープ合同会社 株式会社Mought
公式サイト 詳細を見る  詳細を見る

硬さについては単純な寝心地を示しています。上記表の内容をなんとなく頭にいれておきながら、一緒に比較ポイントを確認していきましょう。

エマスリープとネルマットレスの『特徴』を比較

エマスリープとネルマットレスの特徴の比較表です。

こうして比べてみると共通点もありますが、層の構造面など大きな違いもみえてきます。

商品名 エマスリープ ネルマットレス
層の数 3層 13層
内部の構造
それぞれの特徴
  • 世界で300万人が愛用
  • さまざまな受賞が多い
  • 睡眠博士が開発に携わる
  • 寝返り特化
  • 5つ星ホテルの寝心地
  • 上下裏表使用可能
  • 福岡県の老舗寝具店と開発

エマスリープは3層でできていて、柔らかい癒される気持ち良さを保ちつつ、安定した寝心地を実現しています。

また、ゾーニングにより寝心地や腰痛対策、オープンセルにより通気性確保ができるような構造です。

世界ですでに300万人が愛用し、受賞歴も多く、睡眠博士が関わっていることで信頼性の高さはずば抜けているといえます。

一方、ネルマットレスはなんと13層仕立て

実際には13種類の素材を使ってるわけではなく、5種類の素材をミルフィーユのように重ねてできています。

福岡県にある老舗寝具店と、株式会社Moughtの土井皓貴(Twitter)さんのアイデアが生んだ寝心地抜群の特殊構造です。

新消臭素材「キュートリー」や「マイティトップⅡ」を使用していて細かいところまで気を遣っている日本人好みの製品に仕上がっています。

エマスリープとネルマットレスの『寝心地』を比較

寝心地を良く感じるために大事な要素は3つあります。

メモ

  • 通気性の高さ⇒ムレ感
  • 反発性の高さ⇒寝返り
  • 体圧分散性の高さ⇒直感的な寝心地

もちろん3つとも高ければ高いほどいいというわけではありません。適度なバランスが快適な寝心地を生みだします。

商品名 エマスリープ ネルマットレス
通気性の良さ
反発性の高さ
体圧分散性の高さ

私自身はエマスリープを選び、使用し続けています。

しかし、両マットレスを使用して比較したときには全体的にネルマットレスの方が寝心地が良かった印象です。

そもそもウレタン素材よりもスプリングコイル素材の方が、通気性と反発性、体圧分散性のすべてにおいて上回っていることも要因としてあります。

とはいっても、エマスリープの性能は基本的に高いです。

そのため、よほど暑がりでなければムレ感は気にならないだろうし、体感でいえば反発性も体圧分散もそこまで変わりません

筆者
私がネルマットレスを返品してエマスリープを使い続けているのか気になる人はこちらを読んでみてください!

エマスリープじゃなくてネルを返品しました

エマスリープとネルマットレスの『お手入れ』を比較

エマスリープとネルマットレスのお手入れのしやすさについてです。

大きな違いはカバーを外せるか外せないかでしょうか。

商品名 エマスリープ ネルマットレス
中材の洗濯 不可 不可
カバーの洗濯 洗濯機で洗える 不可
汚れ対策
  • 敷パッド
  • プロテクター
  • ボックスシーツ
  • 敷パッド
  • プロテクター
  • ボックスシーツ
湿気対策
  • 週に1度の陰干し
  • すのこや除湿シートを使用
  • ベッドであれば下敷きはすのこ必須
  •  週に1度の陰干し
  • すのこや除湿シートを使用
  • ベッドであれば下敷きはすのこ必須

両マットレスともに、中材は洗うことができません。また、カバーを外せて洗えるのはエマスリープのみで、ネルマットレスはカバーを外すことはできません。

そのためネルマットレスは敷パッドやプロテクターなどの汚れ対策は万全にした方が、寿命の持ちも良くなります。

エマスリープは専用カバーを外せて洗えるし、単体で購入することもできるので必要ないといえば必要はありません。

しかし、カバーを外して取りつける作業が大変だと感じる人は、簡単にお手入れできるように市販のボックスシーツを使用した方が良いでしょう。

また、エマスリープはアクセサリーも充実しています。

なので専用のプロテクターを使うのもおすすめです。気になる人は公式サイトで確認してみましょう。

筆者
エマスリープはマットレス周りの製品もセール対象です!

エマプロテクターを見る

エマスリープとネルマットレスの『価格』を比較

エマスリープとネルマットレスの価格を比較しています。

商品名 エマスリープ ネルマットレス
シングルサイズ 77,000円 75,000円
セミダブルサイズ 87,000円 90,000円
ダブルサイズ 97,000円 105,000円
クイーンサイズ 107,000円 130,000円
キングサイズ 117,000円 150,000円

エマスリープは1サイズ大きくなるごとに10,000円上がっていますが、ネルマットレスは15,000円ずつ上がっていきます。

大きなサイズを選ぶほど、エマスリープとの価格差が開くのがわかるはずです。

ただシングルサイズを選ぶならネルマットレスの方がお得に手に入ります。

筆者
キングサイズでは33,000円も差が出てますね。

夫婦やカップル・子供と使用したいご家庭はダブル以上のサイズを選ぶことが多いので、少しでも購入額を抑えたい場合はエマスリープの方がおすすめといえます。

エマスリープとネルマットレスの『コスパ』を比較

コスパは次の3点から判断していきます。

コスパを考えるポイント

  • 長く使えるのか
  • 価格以上の機能性が盛り込まれているのか
  • 利用者の総合的な満足度
商品名 エマスリープ ネルマットレス
耐久性
製品保証 10年間 10年間
筆者による
総合満足度

耐久性についてはコイルマットレスであるNELLが1枚上手です。

どちらも耐久年数は高いのですが、硬鋼線(こうこうせん)のスプリング(コイル)素材の方が、ウレタン素材のマットレスよりも耐久性に優れているといえます。

▽硬鋼線とは

硬鋼線線材を用い、通常、熱処理後伸線など冷間加工して仕上げられた鋼線をいう。ばね、針、スポークなどの製造に用いられる。

引用:E&M JOBS

両マットレスとも、10年以内に3㎝以上のへたりが確認されたら交換可能となっているので、あまり気にする項目でもないとはいえます。

また、コスパをはかるためには購入金額に対する総合的な満足度が高いことが条件だと思います。

通常価格で考えると、おそらく20万円近いスペックを持ったネルマットレスを7万円台で購入できるという方がコスパが高いと感じます。

ですが、実際はセール時にどれだけの割引額で手に入れられるかが重要。

筆者
マットレスは高価ですが、どんな商品にもセール時期が必ずやってきます。

その点でいうと、20%OFFのセール価格で手に入れたエマスリープは相当得した買い物だったと感じています。

結果、エマスリープの方がよりコスパが高く、お得に快眠を手に入れられるマットレスといえます。

筆者
ちなみに私が購入したときは20%OFFでしたが、いまでは55%OFFも高い頻度で開催しています。

各マットレスのセール時期はそれぞれこちらから確認できます。

エマのセール情報

エマスリープ セール クーポン
エマスリープのクーポンはなくなった?最新セールの情報完全まとめ!

続きを見る

NELLのセール情報

【10月最新】ネルマットレスのクーポンのGET方法|セール情報総まとめ

続きを見る

【まとめ】あなたはマットレス選びになにを重視する?

ここまで特徴・寝心地・コスパなどで比較してきましたが、マットレス選びにおいてあなたはどの項目を重視しますか?

最後にどっちがおすすめなのか簡単に確認できるようにまとめてみたので参考にしてくださいね。

エマスリープがおすすめ

エマスリープマットレスおすすめ

  • 少しでも価格を抑えたい
  • カバーを外して洗いたい
  • 世界でも人気のマットレスを試したい

ネルマットレスがおすすめ

  • 腰痛で悩んでいる
  • より寝心地の良さを求める
  • より長持ちするマットレスが良い

ここまで違いを比較しながらご紹介しましたが、正直どちらを選んでも後悔はしないはずです。

エマスリープもネルマットレスも信頼のできるサービス対応の良い企業が開発から販売まで手掛けていますからね。

返品保証があるので、気軽に選んでみるのはいかがでしょう?

ぜひ良い睡眠を手に入れて、人生をハックしてください!

※当ページに記載の価格はすべて税込価格です。

【セット割】50%OFFセール

期間:10月6日~10月12日まで
ハイブリッド快眠セット&安眠セットが半額!

エマ公式サイト

100日お試し期間に返品リスクゼロ!

エマスリープ最新セール情報を先に確認


10%OFFクーポンあり

期間:2022年9月25日~未定

公式サイトはこちら

クーポンはこちらで紹介中!

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。とっかえひっかえで腰痛にやさしいマットレスを探し続け、いまはエマハイブリッドを愛用。寝室はマットレスだらけ。自己紹介ページ

-エマスリープの口コミ評判