シルク素材パジャマで美肌効果!?絶対着るべき5つの理由

皆さんはシルクのパジャマをお持ちですか?

ちょっと高いイメージもあって手を出しにくいとおもう方もいるのではないでしょうか。

でも「シルク素材のパジャマ」はほかのパジャマと比較してすごく高機能なんです。

今回は「絶対に着るべき理由」と題して、シルク素材のパジャマのいいところ(メリット)をご紹介します。

シルクとは?

シルクは蚕のはきだす繭からつくられる天然の繊維です。

その成分はタンパク質でできています。

日本で流通しているシルクの99%は中国産になります。

約「1500m」?

「約1500m」とはなんの数字だと思いますか?

これは1匹の蚕繭をつくりだすのにはきだすシルクの長さなんです。

しかも丸2日間、1度も途切れることなくはきつづけます。

つまり、できあがった繭はたった1本の糸(シルク)からできているわけです。

シルクには等級がある

そのほとんどが中国産と聞くとすこし驚きますし、製品に不安も感じるのが現代の流れかなと思います。

でもその品質をしっかりと管理していて等級分けをしているため、心配はありません。

例えば、コットン素材の場合「スーピマコットン」などの品質で名称を変えて高級品だとわかりやすくしています。

シルクでは[2A,3A,4A,5A,6A]とあり、6Aがもっとも高いランクです。

そして6A級のシルクが高級パジャマ素材としてハイブランドで使用されるんですね。

シルク素材のパジャマを絶対着るべき理由5つ

こんな素敵な素材「シルク」。

そのシルクでつくられたパジャマは絶対に買うべきだし、絶対に着るべきといえます。

その理由は次の5つの項目から説明します。

①吸水性・保湿性・放湿性・放熱性

②着心地抜群

③UV(紫外線)カット

④冷暖房の影響を受けにくい

⑤着るだけで美肌効果

①吸水性・放湿性

シルクは吸水性がとても高いです。

綿(コットン)も吸水性が高いですが、シルクはその1.5倍の吸水性なんです。

その吸水性の高さは睡眠中の汗をしっかり吸いとってくれ、そのまま外へ逃がします。

そのため、汗でべたべたすることもなく快適な着心地をキープしてくれます。

②肌ざわり抜群

シルクは非常に滑らかなさわりごこちです。

肌ざわり抜群で高級な質感は、とてもリラックスできて気分を上げてくれるでしょう。

③UV(紫外線)カット

シルクは紫外線をカットしてくれます。

蚕は紫外線に弱いので、蚕が入る繭は紫外線をカットするチカラを持っています。

そのシルクでできたパジャマも同様に紫外線カット効果があるんです。

室内でも紫外線の影響はあるので、朝方は特に紫外線から身を守ってくれるといえます。

④冷暖房の影響を受けにくい

シルクは保温性が非常に高いです。

なので、外気の気温に左右されにくいのが特徴。

夏でも冬でも一定のパジャマ内・布団内温度を保ってくれるでしょう。

⑤着るだけで美肌効果

「着るだけで美肌効果」があるなんてすばらしすぎると思いませんか?

シルクは保湿性に非常に優れています。

乾燥の時期にもパジャマの保湿性は重要で、肌環境を左右します。

その点、シルク素材は保湿性があるので肌の水分を逃がしにくいんです。

また、シルクは【グリシン・アラニン・セリン】などのアミノ酸が含まれ、ヒトの肌成分に近いタンパク質繊維です。

ヒトの肌と同じ弱酸性であることも肌への刺激がなく、肌の弱い方でも安心して着られます。


特におすすめの季節は夏

シルクのパジャマは特に夏がおすすめです。

夏におすすめな理由

・汗を吸いとって快適に

・冷房で風邪を引くのを防ぐ

・触感がひんやり

・質感がさらさら

吸水性の話はでましたが、夏は1年で1番汗をかきます。

汗をかくと寝心地が悪くなり途中で起きることもしばしば。

それに冷房をつけっぱなしで眠ることも少なくないと思います。

冷房をつけると逆に寒くなってしまうことってありますよね?

シルクの保温性によって冷暖房の影響を受けにくいことはもう説明しました。

冷えすぎて風邪を引いてしまうようなことも防いでくれるんです。

働きすぎるオトナ女子のための上質ルームウェア【Foo Tokyo】

まとめ

シルクのパジャマは少し値段もたかく、なにか特別な時じゃないとなかなか買う機会もないかと思います。

でも1着は持っておくと、睡眠の質をあげるパジャマとしてとても重宝します。

絶対に喜ばれるギフトとしても最適ですし、夫婦やカップルなど記念日におそろいのシルク素材のパジャマを買うなんかもいいですね。

 

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-パジャマの素材