FooTokyo(フートウキョウ)の洗練されたパジャマをギフトに。

FooTokyo(フートウキョウ)は「おうち時間を最高の時間にしたい」大人のための高級パジャマブランドです。

自宅にいる時間を「生地/縫製/デザイン」の観点から「最高に快適な時間」にプロデュースしてくれます。

パジャマのほかにもタオルやナイトコスメ、ディフューザーをあつかっていて、すべてこだわりをもったものばかりです。

Foo Tokyo(フートウキョウ)のパジャマはギフトに最適


先ほどもお伝えしましたが、FooTokyoのパジャマは誕生日や母の日など各記念日のギフトに最適です。

パジャマを贈る意味合い

プレゼントには、贈るものによって隠れた意味合いが存在します。
ポジティブな意味で「体をいたわってあげて」。

入院中の人へのパジャマの贈り物は「もっとここで寝てて」みたいな意味があるようなので注意が必要です。

自分の想いをのせる

睡眠や日々の生活に関わる大切なパジャマです。

  • 1日の疲れを癒してほしい
  • 幸せな気持ちで朝を迎えてほしい
  • おうち時間をリラックスしてほしい

こんな気持ちを込めて贈ることが、あなた自身の「パジャマをプレゼントする意味合い」です。

Foo Tokyo(フートウキョウ)の洗練されたパジャマへのこだわり

フートウキョウ パジャマ こだわり

FooTokyoのパジャマはとても洗練されていると感じがしませんか?

その洗練さは「とことんこだわっている」からこそ感じるのです。

FooTokyoのこだわり

  • 素材
  • デザイン
  • トータルプロデュース

素材のこだわり

FooTokyoのパジャマで使われている素材は「シルク」「スーピマコットン」「スビンコットン」です。

シルクは最高ランクのA6を使用。

スーピマ・スビンと名のつくコットンは、限定された生産地域のみ名乗ることを認められたコットンです。

価格もそれなりに高めですが、そのこだわりの素材は長く使用でき特別感もあるのでギフトに最適なんですね。

デザインへのこだわり

この最高級素材を使い、細かいディティールにこだわった上質で無駄のないデザインを見事に表現しています。

「無駄のないデザイン」は言い換えれば「生活の邪魔しないデザイン」。

触れても気になることのない縫い目身体のラインに沿った形状デザインなどはまさにそれ。

そんな思いやりのあるデザインは、大切な人と接するときの「心遣い」に似ています。

トータルプロデュースへのこだわり

フートウキョウは『ただいまからおやすみをデザイン』をコンセプトにしています。

そのコンセプトどおりに、製品デザインに一貫性をもたせています。

中心となる概念はやはり「癒し」

フートウキョウのアイテムを通して、癒しを増幅させるというイメージでしょうか。

お世話になっている人へのギフトに「リラックスして欲しい」想いをのせるには最適なアイテムですね。

Foo Tokyo(フートウキョウ)の口コミ

マットレス口コミ評判

口コミは1,500件以上ありました。

その口コミを項目別にまとめたのでご紹介します。

利用シーン

利用シーンはクリスマス、母の日、父の日、誕生日、結婚記念日などさまざまです。

自分へのご褒美用が最多

一番多かった利用シーンは自分用。その高級感に満足されている方が多い印象でした。ギフト用としてはタオルやフレグランスなどが多く、知人のためがほとんどで、パジャマは彼女や夫婦へのに購入した方がよくみられました。

着心地・肌ざわりについて

シルクパジャマ・コットンパジャマの着心地についてです。

睡眠の質があがる意味が分かった

「縫製がとても丁寧で肌ストレスゼロ」「来ていることを忘れるくらい」「睡眠の質が上がるってこういうことだったのか」とその着心地に絶賛する声が多数でした。

贈った相手の反応

ギフト用なら贈った時の相手の反応が気になります。

満足が非常に高い

スビンコットンワンピース型のパジャマは「1枚でパッと着れて肌触りも抜群」。シルクのパジャマは「敏感肌の奥さんにも喜ばれた・化学繊維の衣服が切れないという友人が喜んでくれた」という声も。

問い合わせ時の対応

問い合わせの対応もブランドとしてのレベルが問われます。

親切で丁寧

記念日用プレゼントの購入前にいろいろ問い合わせた方のレビューを見ると「対応がすごくよく、良い記念日になった」との声が。ひとりで決めきれなかったり不安なことは「すぐに問い合わせる」が正解だと思います。



 >“可愛すぎないルームウェア【Foo Tokyo】

Foo Tokyo(フートウキョウ)の人気パジャマ

やはりワンピースタイプが人気です。

上下別々のパジャマも人気なんですが、セットアップで購入すると50,000円以上になるので手を出しにくいのでしょう。

①スビンコットン ロングワンピース

フートーキョー ワンピース スビンコットン

ワンピースタイプでは一番人気のパジャマです。

ホワイトが特に人気で、他にグレーネイビーがあります。

素材のスビンコットンはインド産でとても希少かつ高品質。

シルクのような滑らかさと、コットンのふんわり優しい感触を持ち合わせています。

②スーピマコットン サテンワンピース

フートウキョウ スーピマコットン サテン ワンピース 半袖スーピマコットンの原産地はアメリカ南西部で、スビンコットンと同じく希少で高価なコットンです。

サテン織にしてるので肌ざわりはとても滑らか

主張しすぎないロゴが素敵なアクセントです。

③シルク セットアップ

カラーは3種類あり、他に[ネイビー・ミントグリーン]があります。

視覚、触り心地からリラックス効果へアプローチするまさに「睡眠の質を上げるためのパジャマ」。

シルクは夏の暑い時期に特におすすめです。

④コットンカシミヤ ニットワンピース

フートウキョウ ニット カシミヤ

最高級あったか素材カシミヤが15%入っていて、秋冬もこれ1枚で十分過ごせます。

タイトで動きにくそうにも感じますが、裾にスリットが入っているので座りやすく動きやすい工夫がされてるんです。

さらにボリューム感がしっかりあり、体のラインが気にならない仕様になっています。

Foo Tokyo(フートウキョウ)パジャマまとめ

今回ご紹介したパジャマを表で一覧にしました。

商品画像 価格(税込) 素材 カラー展開
25,190円 スビンコットン
25,190円 スーピマコットン
56,980円
(セットアップ)
シルク


27,500円 コットンカシミヤ

夏はフートウキョウのシルクがおすすめ

夏はシルクのパジャマがおすすめです。

>>夏におすすめな理由はこちら

これから暑くなって寝苦しくなってきます。

誕生日や記念日があるのなら「FooTokyoのパジャマ」をプレゼントしてみませんか?
上質な着心地で、高級感のあるシルクのパジャマは絶対によろこんでくれるはずです。

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-Foo Tokyo(フートウキョウ)