エムリリー優反発とエコヘルスの違い|[価格・目的・体型]でマットレスを徹底比較!

エムリリー優反発とエコヘルスの違い マットレス

エムリリーマットレスには優反発シリーズとエコヘルスシリーズの2種類があります。

どっちにするべきか悩んでいる方に向けて[価格・目的・体型]の3つの視点で比較していきますね。

ちなみにこの記事のまとめをひとことで表現すると、

腰痛対策したいならエムリリー優反発。

そうでないならエコヘルスで十分。

>>エムリリー優反発11cmの口コミ評判

決めきれない人は、そのうえで使用方法に沿って厚みを選択するといいですよ。

筆者
それでは少し深堀していきましょう。

腰痛対策したいなら…

低反発の寝心地に癒されたいなら…

エムリリー優反発とエコヘルスの違いを簡単にいうと…

結論的なお話になりますが、エムリリー優反発とエコヘルスの違いは簡単にいうと上層部分が「低反発」なのか「優反発」なのかというところです。

これは寝心地に関わります。
両マットレスともやわらかめの寝心地ですが、エコヘルスの方が包み込んでくれる印象です。

優反発って?

また、「優反発」というのがわかりにくいと思いますが、エムリリーの独自開発ウレタンフォームです。

優反発の特徴は3つ。

  1. 寝姿勢が良くなる
  2. 寝返りが打ちやすくなる
  3. ふつう~かための寝心地

1,2はエムリリー優反発の特徴であり、エコヘルスよりも優れている点です。

筆者
その2点が優れていることが、腰痛対策におすすめのマットレスといわれる理由です。

エムリリー優反発とエコヘルスの違いを表で一発確認

エムリリーマットレスのシリーズは2種類ですが、厚さの違いを含めると全6種類です。

商品名 エムリリー優反発5cm

【エムリリー優反発5㎝】

エムリリー優反発8cm

【エムリリー優反発8㎝】

エムリリー優反発11cm

【エムリリー優反発11cm】

エコヘルス3㎝

【エコヘルス3㎝】

エコヘルス5㎝

【エコヘルス5㎝】

エコヘルス9㎝

【エコヘルス9㎝】

価格 18,980円~ 24,980円~ 30,980円~ 10,164円~ 15,378円~ 25,278円~
サイズ SS/S/SD/D SS/S/SD/D SS/S/SD/D SS/S/SD/D SS/S/SD/D SS/S/SD/D
タイプ トッパー トッパー マットレス トッパー トッパー トッパー・マットレス
床に直置き × × ×
三つ折り × × ×
カバーの洗濯 × ×
耐久年数(推定) 5~7年  5~7年  5~7年 約3年 約3年 3~4年
製品保証 3年間 3年間 3年間 1年間 1年間 3年間
お試し期間 × × × × × ×

耐久性は当サイト独自の推定年数ですが、一般的にいわれている測定方法に基づいています。

ウレタン密度参考表

エムリリー優反発は[上層25D・下層50D]、エコヘルスは[不明]です。
※エムリリー優反発は25Dと50Dの中間くらいの寿命

腰痛対策したいなら…

低反発の寝心地に癒されたいなら…

エムリリー優反発とエコヘルスの違いを3つの視点で比較する

エムリリー優反発とエコヘルスの違いを比較していきます。

比較対象はこちらです。

  1. 価格
  2. 目的
  3. 体重

価格で比較

  • 価格が高め⇒エムリリー優反発
  • 価格が低め⇒エコヘルス

エムリリー優反発の方が全体的に5,000円ほど価格が高めです。単純に機能性よりも価格重視で決めたい人はエコヘルスにすると良いでしょう。

筆者
少しでも安い方が良いという方はエコヘルスを。

目的で比較

  • 出費を抑えたい⇒エコヘルス
  • 腰痛対策⇒エムリリー優反発
  • 癒されたい⇒エコヘルス
  • 長く使いたい⇒エムリリー優反発

価格に関しては先ほどもお伝えしたとおり、エコヘルスの方が5,000円安め
また、エコヘルスの寝心地は癒されるだけでなく身体に負担のかからない高い体圧分散性があるので、1日の疲れがしっかりと取れますよ。

腰痛に悩んでいたり、たまに腰が痛くなる人はエムリリー優反発がおすすめです。

エムリリー優反発は身体の部位によって体圧のかかり方は変わります。
それに伴い、反発力も変わるので理想的な寝姿勢になれるんです。

筆者
腰痛対策に向いているのは身体(腰)に負担がかかりくいエムリリー優反発の方です。

体重で比較

  • 65㎏以下の人
    ⇒両マットレス
  • 66㎏以上の人
    ⇒別の硬めのマットレス

体重でマットレスのかたさが合うかが関係しています。
エムリリー優反発もエコヘルスもどちらかというと柔らかめの寝心地です。

柔らかめの場合は、体重が重くなると沈み込みが大きくなりマットレスの機能を活かせないことがあるんです。

そのため両マットレス共に、65㎏以下の人でないと適さないといえます。

エムリリー優反発とエコヘルスそれぞれの特徴

エムリリー優反発とエコヘルスはそれぞれ特徴の違ったトッパー・マットレスです。

両マットレスの特徴をわかりやすく「〇〇にしかない特徴」としてご紹介しています。

エムリリー優反発にしかない特徴

  1. ベロア調の生地で寝心地を邪魔しない
  2. 身体の部位によって体圧が変化

ベロア調の生地で寝心地を邪魔しない

ベロアは伸縮性のある生地です。

カバーの伸縮性って意外と重要なのは知っていましたか?
伸縮性があると、寝返りのときにつっぱる感じがなく快適なエムリリーの寝心地を邪魔しません。

身体の部位によって体圧が変化

これは冒頭でもお話しした「優反発」による特徴です。

特に寝姿勢が整えられることが、優反発最大のメリットといえます。

筆者
寝姿勢が整えられると、腰痛肩こり対策になります。

エコヘルスだけの特徴

  1. キルティングカバーで快適
  2. 低反発の寝心地

キルティングカバーで快適

キルティングカバーは表面がデコボコしている生地です。
デコボコの生地により、肌との接触面を少なくするので暑い日でもさらっと寝心地良く眠ることができます。

筆者
さらさらした触り心地も気持ちよく夏に最適です。トッパーとして夏だけ使用するのもありですね。

低反発の寝心地

エコヘルスは上層部分が低反発です。
体圧分散にも優れていますが、体重が重めの人は合わないというデメリットもあります。

筆者
体重軽めで柔らかい寝心地が好きならエコヘルスに。

エムリリー優反発とエコヘルスの寝心地(かたさ)の違いは?

忘れてはいけない寝心地の違い。

ここでは腰痛対策や体型、厚みなどややこしいことは置いといて、単純な寝心地(かたさ)についてです

エムリリー優反発もエコヘルスも柔らかめ。

エムリリーもエコヘルスも柔らかめですが、エコヘルスはからだが当たる面が低反発です。
そのため、エコヘルスの方がより柔らかくしっとりした寝心地となります。

エムリリー優反発とエコヘルスそれぞれのおすすめな人

エムリリー優反発とエコヘルスの違いがわかったところで、それぞれのおすすめな人をまとめていきます。

エムリリー優反発がおすすめな人

  • デスクワークが増えた会社員
  • 腰痛対策マットレスを探してる人
  • コスパが高い方が良い
  • 寝起きに首や肩がこる人

>>エムリリー優反発11cmの口コミ評判

エコヘルスがおすすめな人

  • 寝心地はやわらかめが好き
  • 布団の寝心地を良くしたい
  • 低価格で寝心地を改善したい
  • 背中や腰の負担を減らしたい

腰痛対策したいなら…

低反発の寝心地に癒されたいなら…

エムリリーを購入しない方が良い人

エムリリーシリーズは一度使用するとお試し期間がないので、身体に合わないときに返品できません

「少し寝てみて試さないと不安だ」という人はお試し期間付きのマットレスがあるので検討してみると良いでしょう。

筆者
そのお試し期間付きマットレスはこちらで確認できます。

>>お試し期間付きマットレス7選

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-エムリリー優反発