ブレインスリープマットレスのサイズと種類|プレミアムとの違いは?

この記事では、ブレインスリープマットレスについてのこんな疑問を解決します。

  • どのサイズが用意されてる?
  • フロートオーバーレイとプレミアムマットレスの違いは?
  • いまの自分はどっちを買うべき?
筆者
価格は高めですが、キャンペーンで専用オーガニックシーツももらえるので今がお得です!

>>ブレインスリープマットレスの口コミ

ブレインスリープマットレスのサイズ展開

ブレインスリープマットレスの全サイズを表にまとめています。

サイズ 横幅 縦の長さ 厚さ 価格
シングル 100㎝ 195㎝ 5㎜(脚部分9㎜) 88,000円
セミダブル 120㎝ 195㎝ 5㎜(脚部分9㎜) 99,000円
ダブル 140㎝ 195㎝ 5㎜(脚部分9㎜) 110,000円
クイーン 160㎝ 195㎝ 5㎜(脚部分9㎜) 132,000円
キング 180㎝ 195㎝ 5㎜(脚部分9㎜) 176,000円

ブレインスリープマットレスのサイズの選び方

サイズの選び方の基準

サイズの選び方についてです。

基本的にサイズを選ぶときは「どう使いたいか」をはっきりさせることが大事ですね。

こちらも簡易的に表にまとめています。

サイズの種類 使い方 ひと言
シングル 1人で使用 部屋が狭い人や1人暮らし向け。
セミダブル 1人でゆったり使用 1人で優雅に使用可能。
ダブル 2人で使用 体格が大きいと2人は狭い。
クイーン 2人でゆったり使用 小さなお子様と3人でも可能。
キング 小さなお子様と3人で使用 少し狭いけど小さなお子様2人と大人2人でも使用可。

別のマットレスブランドの例になりますが、詳しくはこちらで確認すると画像付きなのでイメージがつきやすいと思います。
>>マットレスサイズの選び方(NELLマットレス)

ブレインスリープマットレスの種類は2つ

ブレインスリープマットレスは2つの種類があります。

ブレインスリープマットレス選び方

フロートオーバーレイタイプ

フロートオーバーレイタイプはいわゆるトッパータイプですが少し通常とは異なります。
通常のトッパーは寝心地を改善するために、お手持ちの布団やマットレスと併用して使用する以外の使い方はできません。

しかし、「ブレインスリープマットレスのオーバーレイ」は一味違います。
床に接する面がかためにつくることで床のかたさを感じないようにできているんです。

つまり、フロートオーバーレイタイプの使い方は厚さが5㎝しかないトッパータイプでありながら以下の2通りとなります。

  • 床に直接置いて使用
  • お手持ちの布団やマットレスの上に敷いて使用

プレミアムマットレスタイプ

プレミアムタイプは「フロートオーバレイ」と「6レイヤードベース」の2つがセットになっており、合わせて使用することで「プレミアムマットレス」となります。

ブレインスリープマットレスプレミアム

上記画像のように①のフロートオーバーレイと②の6レイヤードベースを、専用カバーでまとめてひとつにするといった感じです。

6レイヤードベースを下に置くことで、フロートオーバーレイの機能性が最大限に引き出されるんですね。

プレミアムマットレスはかなり値段が高いですよね。
なかなか手を出しにくい価格帯ではありますが、できればこっちを選びたいものです。

オーバーレイとプレミアムマットレスの違い

先ほど「フロートオーバーレイの機能性が最大限に引き出される」といいました。
プレミアムマットレスとして使用することで、オーバーレイのみで使用するときとの違いはかなり大きくなるんです。

オーバーレイとプレミアムマットレスの違いを、どんな機能性がプラスされるのかという観点で掘り下げていきます。

  1. 抜群のフィット感をプラス
  2. 体圧分散をプラス

抜群のフィット感をプラス

独自技術のハイブリットエアコイルによって、身体が包み込まれるような寝心地を実現しました。

また、通常のエアファイバー素材はガサガサしていてかたいのがイメージ。
そのかたいイメージが、異なる6層のミルフィーユ構造で改善されています

さらに、衝撃が吸収されて動いたときに一緒に寝ている人に振動が伝わることも抑えられています。

体圧分散をプラス

ブレインスリープマットレス横向き

横向きも違和感減

体圧が強くかかる部分とそうでない部分のかたさを変えることで体圧分散性を高めています。

一番体圧がかかる腰部分がかためにつくられていることで、睡眠中の身体をしっかり支えてくれる感覚があります。

それと、腰が沈みにくいことは寝返りがしやすいことに繋がります。

筆者
寝返りは1度の睡眠で20回~30回くらいします。うまくできないと身体の不調につながるのでとても重要です!

オーバーレイとプレミアムマットレスはどっちにするべき?

ここまで読んでいただけていると、かなりブレインスリープマットレスについて理解が深まったのではないでしょうか。

そのうえで、あなたがいま「オーバーレイ」と「プレミアムマットレス」のどっちを選ぶべきなのか。
確認の意味でも箇条書きで書きだしたので参考にしてくださいね。

オーバーレイにするべきな人

  • 今使っている布団やマットレスをそのまま使いたい
  • 衛生面が気になるので丸洗いしたい
  • 腰痛や肩こりに悩んでいる
  • NASAのフロートテクノロジーが気になる
筆者
フロートテクノロジーとは、すごく簡単にいうと「中立姿勢」が一番リラックスできますよ!っていうこと。

プレミアムマットレスにするべきな人

  • マットレスにかけるお金が十分にある
  • ブレインスリープの機能性をフルにしたい
  • 腰痛や肩こりに悩んでいる
  • 引っ越しのタイミングで寝具を一新したい

プレミアムマットレスを選択するべき人は、まず第一にお金に余裕がある人です。

さらに腰痛や肩こりに悩んでいる人でなければその機能性を最大限に感じることができず、十分に満足するまでに至らないでしょう。

ブレインスリープマットレスのサイズの選び方まとめ

最後のまとめ

マットレスのサイズ選びは適切なものを選ぶことができなければ後悔することになりかねません。

家族が増える予定がある、引っ越す予定があるなど、今後の生活スタイルを見越して選ぶと良いでしょう。

また、ひとりで使う場合でも、ゆったり使いたいかどうかでシングルかセミダブルにするかを決めると良いです。

具体的なイメージがつかない人は、画像付きで説明している記事も参考にしてくださいね。

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-ブレインスリープマットレス