睡眠の質を上げる入浴方法|快眠できるおすすめ入浴剤6選

快眠 入浴方法 睡眠の質を上げる
  • 寝つきが悪い
  • なんだかぐっすり眠れない

そう感じている人は必見です!

睡眠の質を上げるためには「入浴」が重要なカギを握っています

ただ、なんとなくお風呂に入っているだけでは良い眠りは手に入りません。

その入浴方法をほんの少し変えるだけで睡眠の質は格段に上がります。

今回は、睡眠の質を上げる入浴方法と、より効果がアップする入浴剤を6つご紹介します。

睡眠の質が格段に上がる入浴方法

どんな入浴方法にすると睡眠の質を上げることができるのか気になりますよね。

簡単で睡眠の質が格段に変わる、理にかなった方法を3つ紹介します。

一見基本的ではありますが、できていない人が多いのではないでしょうか。

いま一度確認してみましょう!

  1. きちんと湯船につかる
  2. 入浴温度はぬるめで15分程度
  3. 就寝の90分前にお風呂に入浴する

きちんと湯船につかる

湯船につかる 睡眠

あたりまえのことですが、みなさん湯船にはつかっていますか?

忙しくて、シャワーだけでサっとお風呂を済ませる人も多いのではないでしょうか。

睡眠の質を上げるためには毎日湯船につかり、しっかりと身体を温めることが重要です。

シャワーだけでは深部体温は温められません。

湯船につかって全身を温めることで血流が促進し深部体温が上がります。

さらに湯船につかると水圧で血流が促進し、浮力作用で筋肉や関節が緩んでリラックスする効果もあるんです。

特に冷え症に悩んでいる人は、手先足先まで温まることができるので必ず湯船につかりましょう。

入浴温度はぬるめで15分程度

入浴はぬるめで15分

40度のお湯で15分入浴すると深部体温が0.5度上昇することが分かっています。

寒い冬に熱いお湯に入るのが好きな人もいると思います。

しっかり温まることは大切ですが、お湯が熱すぎると脳が刺激されて眠れなくなってしまいます

血管が収縮し血流も悪くなってしまうので、ぬるめのお湯が深部体温の上昇に一番効果的なのです。

熱いから身体も温まるというわけじゃないのは意外ですね。

就寝の90分前に入浴する

就寝前 90分 入浴

入浴で温まった体温は90分ほどで低下し始めます。

そのタイミングで布団に入ればスムーズに眠ることができますよ。

個人差があるので、90分では寝付きにくいという人もいるとかと思います。

その場合は1時間~2時間の間で自分に合ったタイミングを見つけましょう。

ほんの少し入浴時間を意識するだけで睡眠の質が上がるなんて簡単ですよね。

睡眠の質をさらに上げる入浴剤のメリット

マットレスメリット

睡眠の質を上げるために必要なことは体を温めること

それに加えて1日の疲れを癒すこと、脳をリラックスさせることが睡眠の質をグッと上げます。

この3つの効果をさらに上げてくれるのが入浴剤です。

睡眠の質を上げるなら、入浴剤の使用が効果的です。

さらにコスパも良いところが私のおすすめポイント。

睡眠の質を上げる入浴剤おすすめ6選

入浴剤 睡眠 おすすめ

入浴剤といっても、たくさんあって選ぶ時に悩んでしまいますよね。

炭酸濃度が高ければ高いほど温浴効果がある、香りでリラックスできる、など入浴剤ごとにそれぞれ特徴あります。

その中で、睡眠の質を上げるために効果的な入浴剤を6つご紹介します。

自分にピッタリの入浴剤を使うと睡眠の質を上げることができますよ。

①BARTH

炭酸泉と同じ温浴効果で疲れた日に最適!

炭酸泉に含まれる重炭酸イオンが配合された入浴剤です。

温浴効果で身体を芯から温める効果があり、疲れた日のバスタイムにおすすめです。

入った瞬間からじんわり温まり発汗するので、温泉に行かなくても家でサウナ気分を味わえますよ。

冷え性、肩こり、肌荒れなど17の効能も期待できます。

1回3錠、無香料、無着色なので、自宅のお風呂で使いやすいもの魅力的ですね。

BARTHでしっかりと深部体温を温めて、睡眠の質を上げるようにしましょう。

②クナイプグーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

不眠症やストレス解消!

心身の緊張や不眠、ストレスを解消したい人におすすめです。

ミネラル豊富な天然岩塩と天然ハーブの精油で作られた、ドイツ発の入浴剤です。

天然岩塩の効果で身体が温まり、眠りのハーブ「バレリアン」の香りでぐっすり眠れるようになりますよ。

深いブルーのお湯で視覚からのリラックス効果もあり、入眠や安眠効果が期待できる入浴剤です。

寝付きにくく睡眠の質が悪いと感じている人はぜひ一度使ってみてください。

③アユーラ ナイトリートバス

瞑想風呂にふさわしいほどのリラックス効果

別名「瞑想風呂」とも呼ばれ、まるで瞑想しているようなリラックス気分になる入浴剤です。

森林浴をイメージする心地よい入浴を味わえますよ。

乳白色とアロマティックハーブの香りで、とにかく香りが良いと好評です。

きめの整ったしっとり肌へ導く植物成分も配合されて保湿効果も抜群です。

日々の疲れを癒しリラックスして眠りたい人におすすめです。

④バブ メディキュア 温もりナイト

冷え性や寝つきが悪い人におすすめ!

冷え性で入眠に困っている人におすすめの入浴剤です。

従来のバブシリーズより炭酸濃度が高く、温熱効果が期待できます。

なんと布団に入る瞬間までポカポカが長続きするので、足先が冷えて眠れないという心配がなくなりますよ。

身体を末端までポカポカにして睡眠の質を上げるサポートをしてくれます。

⑤薬用ホットタブ重炭酸湯

全身の細胞がイキイキと!寒い冬に!

重炭酸湯が楽しめるタブレット状の入浴剤です。

重炭酸イオンで血流が良くなり、全身の細胞が生き生きと活性化します。

なめらかな肌ざわりのお湯が気持ちよく、まるで温泉に入ったかのように入浴後も身体の温かさが持続しますよ。

寒い冬に睡眠の質を上げるには、ホットアルバム炭酸泉タブレットがおすすめです。

⑥マックス 汗かきエステ気分 リラックスナイト

死海の塩でミネラル豊富!

汗かきエステ気分は天然塩と死海の塩を配合し、ミネラルが含まれているのが特徴です。

リラックスハーブの香りで気分が安らぎ、入浴後の安眠にも効果があります。

お湯の色はミッドナイトブルーで癒し効果が増しますね。

じんわり汗をかいて冷えた体を温めると、睡眠の質が上げることができてぐっすり眠ることができますよ。

睡眠の質を上げる入浴剤まとめ

最後のまとめ

みなさんは、睡眠の質を上げる入浴方法を普段からしていましたか?

どれも簡単な方法なので今日から実践できそうですね!

もし出来ていない人がいましたら、ぜひ試してみてください。

あわせて入浴剤も使用して睡眠の質をさらにアップさせましょう。

最高の眠りを気軽に手に入れてみてはいかがでしょうか。

眠ハックでは他にも睡眠の質を上げる方法はこちらでご紹介しています。

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-睡眠の質を上げる方法