Foo Tokyo【とろける着心地】生シルク100%夏パジャマ

生シルク100%」の着心地を体験したことはありますか?

シルクパジャマは「着る美容液」「天然のエアコン」といわれています。
そのはたらきは、寝ているあいだの肌環境のコントロールと温度管理をしてくれるというもの。

こちらでご紹介するのは、数あるシルクパジャマブランドの中でも贅沢に生シルクを100%使ったアイテムを取りそろえた『Foo Tokyo(フートウキョウ)』。
以前も取り扱いましたが、夏用に半袖Ver.も販売開始されたので改めてご紹介します。

Foo Tokyoの長袖パジャマ
>>大人女子のための高級パジャマ

大人女子のためのルームウェアブランド
【Foo Tokyo】

公式販売サイト

大人気アイテム先行予約中!

Foo Tokyoの生シルク

生シルクというのは、簡単にいうと「余計な加工をしないで、本来のシルクの光沢感を保った状態のシルク」のことです。

サンドウォッシュ加工とは
サンドウォッシュ加工は、洋服の風合いをマットにして表情を出したいときなんかに使う技術です。

実際は「余計な加工」とはハッキリはいえないんですが、シルクにおいては光沢感がやはり重要


フートウキョウ
のシルクパジャマは「生シルク」にこだわっています。
それは、おうち時間を上質なモノにする演出のための大事な要素のひとつです。

シルク素材の変化は劣化ではない

よく、「シルク生地の製品は劣化が早いのではないか」と思われがちです。
それは正しい方法で手入れがなされていない場合だけなんですね。

経年変化」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
シルクは革製品のように長くその変化を楽しむことができる素材なんです。

シルク繭

先ほどの「サンドウォッシュ加工」はその経年変化後の表情を引き出すということ。
つまり、経年変化後のシルク何ものにも代えがたいオリジナルのアイテムとなるわけです。

もちろん、雑多な扱いをすれば「経年変化」ではなくただの劣化です。
育てるように、丁寧に手入れをすることでいつまでも長く楽しめます。

>>シルク素材の洗濯の仕方へジャンプ

Foo Tokyo(フートウキョウ)の半袖シルクパジャマ

Foo Tokyo(フートウキョウ)では4月から、夏用の半袖シルクパジャマが新しく販売開始されました。

【セットアップ】ナローパイピングショート

カラーバリエーションはタップで切り替え確認。






フートウキョウパジャマ、ピンクベージュ女性

フートウキョウパジャマ、ルームウェア、ミントグリーン半袖タイプ

チャコールグレー、フートウキョウシルクパジャマ、メンズ

フートウキョウシルクパジャマ、メンズ、エレガントネイビー


ご購入はこちらから

価格(税込) 55,880円
カラー展開とサイズ ピンクベージュ:S/M
ミントグリーン:S/M
チャコールグレー:S/M/L
エレガントネイビー:S/M/L
販売店舗 Foo Tokyo公式サイトのみ
ギフト対応 ギフトボックス&ラッピングリボン:880円(税込)
ギフトボックスのみ:550円(税込)

ナローパイピングのナロー細いパイピング縫い方の技術の名称で以下の画像のことをいいます。

この色合いに、差をつけることでメインカラーの色をより一層引き立てわき役になりがちなパイピングも活躍しているんです。

フートウキョウのルームウェア、ミントグリーン

ボタンは、美しく輝く貝でできています。まるで、さりげないジュエリーのような輝きです。

このように、細かいディティールにまでこだわっていることが、高級感やラグジュアリーな雰囲気を演出してくれているんです。

デザイン性だけじゃないFoo Tokyo

高級感のあるパジャマであることはわかりました。
ではその機能性はどうなんでしょう。

シルク素材なので、もちろんシルクの[吸湿性・放湿性・保温性]をもっています。
その他にも、フートウキョウは「着心地」に最大のこだわりをもっているんです。

着心地を左右する『FooTokyoのこだわり』

ルームウェアとして、リラックスタイムに着るパジャマですから、着用したときに動きの邪魔になってはいけません

フートウキョウショートスリープ(半袖)パジャマは、気になる二の腕を露出しすぎない丈感で動いたときに、引っかかることもない仕様です。

ボトムスのウエスト部分は、柔らかいゴムとシルクの紐の2通りで調整が可能。

また、パジャマの裏側の「生地と生地の縫い代」は袋縫いという縫い方をしていて、着用時の擦れも感じずノーストレスで着ることができるんです。

強度もアップ

シルクパジャマでありがちといえば「股部分の裂け」。

シルク製のパジャマは強度の心配があります。せっかく良いパジャマを手に入れたのに、裂けてしまったらかなり落ち込みますよね。

その点、フートウキョウのシルクパジャマは、股部分の縫製を強化
簡単に裂けないように、対策をしています。

大人女子のためのルームウェアブランド
【Foo Tokyo】

公式販売サイト

大人気アイテム先行予約中!

シルクパジャマの洗濯はどうすれば?

Foo Tokyoのシルクパジャマを洗濯機で洗濯するのはNGです。

シルクには天然の抗菌力があります。
そのため、汗のにおいや雑菌が増えにくいという特徴があります。

つまり、洗濯機でジャブジャブと洗う必要はないのです。

シルクは効果でデリケートな素材です。
つけ置きして手でやさしく洗いましょう。

シルクパジャマに使う洗剤

まず使用する洗剤は、「中性洗剤」か市販されているエマールなどの「おしゃれ着洗い用の洗剤」を使用しましょう。

通常の洗剤(弱アルカリ性)だと、シルクはタンパク質でできています。
そのためタンパク質でできた皮脂汚れを落とす、弱アルカリ性の洗剤だと大切な記事を劣化させてしまいます。

シルクパジャマの洗い方

洗い方ポイント

1.中性洗剤を使う
2.約30℃のぬるいお湯使用
3.優しく押し洗い

中性洗剤を使い、約30℃のぬるま湯を洗面器などに溜めてやさしい力で押し洗いしましょう。
洗い切れたら、きれいな水で、しっかりすすいで軽く絞って終了です。

強くもむと傷んでしまいます。優しく揉み洗いしましょう。

洗濯後の乾かし方と注意点

注意ポイント

  • 強く絞ること
  • 干すときに太陽に当てること

シルクパジャマは繊細なので、強く絞るのはNG

水が滴るくらいで大丈夫なので、そのまま吊り陰干しをして風通しの良いところ(部屋)で乾かしましょう。

もうひとつの注意点は、シルクは太陽の光に弱いことです。
シルクは紫外線に弱く、長い時間当たると、色が褐色化したり劣化を早めてしまいます。

シルクは速乾性があるので、晴れた日の太陽が当たらないところで、半日ほど陰干しをすると良いでしょう。

大人女子のためのルームウェアブランド
【Foo Tokyo】

公式販売サイト

大人気アイテム先行予約中!

シルクパジャマで最上級のおうち時間を

パジャマで寝ることは睡眠の質を上げるメリットもあります。
>>パジャマは気分も睡眠の質を上げる

そのパジャマの中で、こだわり抜いてつくられたフートウキョウシルクパジャマは、限られたおうち時間をより上質なものにしてくれます。

おうちでの時間を、高級ホテルに宿泊しているかのような感覚で過ごすことができたなら、日々の生活すべての質が上がると思いませんか?

ご両親やパートナーへのギフトにも最適


 フートウキョウのパジャマはすべて日本製です。

大切な人へのギフトで同価格帯のパジャマをお探しなら、圧倒的にメイドインジャパンの方が安心できるのではないでしょうか。

Foo Tokyoの長袖パジャマ
>>大人女子のための高級パジャマ

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-Foo Tokyo(フートウキョウ)