ブレインスリープマットレスとエアウィーブを徹底比較|【特徴・口コミ・寝心地】

ブレインスリープマットレスとエアウィーブの比較 寝心地 口コミ

ブレインスリープマットレスとエアウィーブは同じ素材で価格帯も似ています。

そのため、どっちにしようか迷う人も多いのが両マットレス。

この記事ではブレインスリープマットレスとエアウィーブを比較しながら、あなたに合うマットレスがどっちなのかはっきりさせるお手伝いをします。

筆者
こちらで比較しているマットレスは3種類です。

ブレインスリープマットレスとエアウィーブの大まかな比較表

製品ごとの値段や保障をひとまとめにした表です。

商品名 ブレインスリープマットレス商品

ブレインスリープマットレス

エアウィーブS-LINE

エアウィーブ01

価格(税込) 88,000円~ 101,200円~ 66,000円~
サイズ/幅
  • シングル/104㎝
  • セミダブル/124㎝
  • ダブル/144㎝
  • クイーン/164㎝
  • キング/184㎝
  • シングル/100㎝
  • セミダブル/120㎝
  • ダブル/140㎝
  • クイーン/160㎝
  • キング/180㎝
  • シングル/100㎝
  • セミダブル/120㎝
  • ダブル/140㎝
  • クイーン/160㎝
  • キング/180㎝
タイプ オーバーレイ(トッパー) オーバーレイ(トッパー) オーバーレイ(トッパー)
製品保証 1年間 3年間 3年間
お試し期間 × 30日間 30日間
公式販売サイト ズーランドへ> エアウィーブS-LINEを見る> エアウィーブ01を見る>

ブレインスリープマットレスとエアウィーブの特徴比較

マットレスの特徴をチェック

ブレインスリープマットレスとエアウィーブそれぞれの特徴をひとめで確認できます。

商品名 ブレインスリープマットレス エアウィーブS-LINE エアウィーブ01
特徴まとめ
  1. 脚部分が高い設計
  2. 他素材と比にならない通気性
  3. 厚みが5㎜
  4. 三つ折りができる
  5. 同ブランド製品が多数
  6. 100%再生素材でエコ
  1. 腰部分のサポート力が高い
  2. 横向き寝時の肩が楽
  3. 寝返りが打ちやすい
  4. 他素材と比にならない通気性
  5. 丸洗いできる
  1. 寝返りが打ちやすい
  2. 体圧分散に優れている
  3. 他素材と比にならない通気性
  4. 丸洗いできる
  5. エアウィーブの原点で1番人気

ブレインスリープマットレスの特徴

ブレインスリープマットレス横向き

ブレインスリープマットレスの最大の特徴であり、他マットレスにもない特徴。

それが「脚部分が4㎝高く設計されていること」ですが、この高さは普段重力でめぐりが悪くなっている血液をスムーズに循環させる役割を持っています。

血液をスムーズに循環させるメリットは3つあります

  • ぐっすり眠れるようになる
  • 身体の疲れが取れやすくなる
  • 足のむくみ改善

足が少し高くなることでこれだけのメリットを受けられるんです。

また、足上げはリンパ腫のような血流の悪さが引き起こす病気の治療法としても知られています。

・リンパ腫瘍の治療
いつも足または手を挙上しているわけにはいきませんので、まず、夜寝る時には必ず少しでも手や足を高くするように心がけて下さい。

引用:日本リンパ腫瘍学会

エアウィーブS-LINEの特徴

エアウィーブS-LINEの最大の特徴は腰に特化していること。
エアウィーブマットレストッパーの中で唯一「腰に特化」しているモデルなんです。

いわゆる「ゾーニング(場所によって硬さを変える)」製法でつくられています。
腰に特化したゾーニング製法を採用していることでのメリットは3つ

  • 寝返りが打ちやすい
  • 体を起こしやすい
  • 横向き寝が楽

腰部分が硬めにつくられていることは、反発性が高いということです。

反発性が高いので、寝返りや身体を起こすときに通常よりも自力を抑えることができます。
腰に無理な負担がかからないので、腰痛を未然に防ぐことができるんです。

筆者
腰痛持ちの人も安心です。

エアウィーブ01の特徴

 エアウィーブ01の最大の特徴は、エアウィーブの最低限の機能を兼ね備えているところです。

エアウィーブの原点とされていて、[体圧分散性・通気性・反発性・丸洗い]の機能をもっています

また、上記画像のように表と裏で冬用(キルト面)・夏用(メッシュ)となってるので1年を通して快適に使用できますよ。

筆者
腰痛持ちでない人はエアウィーブS-LINEにするまでもなく、エアウィーブ01で十分ですね。

ブレインスリープマットレスとエアウィーブの気になる口コミ比較

3つのマットレスについて気になる口コミをまとめました。

商品名 ブレインスリープマットレス エアウィーブS-LINE エアウィーブ01
気になる口コミ
  • 横向きが寝づらい
  • 汚れが目立ちやすい
  • 慣れるまで硬い
  • 10万円はさすがに高い
  • 慣れるまで硬い
  • 値段が高い
  • 寝心地が硬い
良い口コミ
  • 三つ折りに畳めて収納が楽
  • 頭と足の部分が包み込まれる
  • 腰痛が気にならなくなった
  • 整体にいかなくても良くなった
  • 腰痛が気にならなくなった
  • 通気性が高く蒸れない
  • 整体にいかなくても良くなった
  • 通気性が高い
  • 他のマットレスに戻れない

 

口コミを実際にみて考察してみると、この3種類はやはり似ているなと感じます。

ブレインスリープマットレスの気になる口コミと対策

仰向けだと腰をしっかりと支えてくれて寝やすい分横向きだと寝づらいので、その点に関してはデメリットだと思いました。

引用:ブレインスリープ口コミ

かたさが丁度良く寝つきやすいのがメリットです。こちらを使用したことで、「マットレスは大切だな。」と思いました。白でキレイな色ですが、汚れが目立ちやすいのがデメリットです。

引用:ブレインスリープ口コミ

デメリットは、慣れるまでちょっと硬い気がしました

引用:ブレインスリープ口コミ

気になる口コミをまとめると…

横向きが寝づらいという声は多くないですが、人によっては横向きになったときの足のやり場がわからないようです。

白で汚れが目立ちやすいのは問題ないでしょう。
購入するときにシーツのカラーが5色から選べますからね!

マットレスの硬さは、高反発ファイバーは少し硬く感じる人もいる素材です。
高反発ファイバーに限った話ではありません。

やわらかめ(低反発など)のマットレスから高反発素材のマットレスに変えた場合は慣れるまでに時間を要することがあるのが普通なんです。

エアウィーブS-LINEの口コミ

最初の1ヶ月位は中々馴染まずどうしようかと感じていたが、このところやっと馴染んできました(高反発の理屈はわかるんですが)色々と種類・値段があり、とりあえずS-LINEにしましたが、他がどうなのかわからないです。

引用:エアウィーブ公式サイト


星4つにしたのは、価格です。10万円は高いなぁ。もっと安くしてほしいですね。

引用:エアウィーブ公式サイト


長時間の睡眠での腰の痛みは良くなったが、睡眠の質(深い眠り、目覚め易さ、体力の回復)は変わりません。値段の割に効果が薄いと感じました

引用:エアウィーブ公式サイト

気になる口コミをまとめると…

ブレインスリープマットレスと同じように、慣れるまでに時間がかかる場合もあるようです。
また値段が高く、効果も値段相応で決してコスパが高いとはいえないと感じます。

それでも9割は良い口コミで、「腰痛が改善された」という声が半分以上見られたのが印象的でした。

エアウィーブ01の口コミ

体圧が均等に分散されるため寝心地がすごく良く、寝返りもスムーズに打てるので睡眠の途中で覚醒することがなくなりました。かたさもちょうどよく、腰や背中も痛くなることはありません。デメリットはもう他社のマットレスに戻れなくなったことですね。

しっかりフィットしてくれるので寝返りもしやすく、夜中に何度も起きてしまっていたのが熟睡できるようになりすっきりとした朝を迎えられるようになったり腰痛が軽減したのがメリットですが、値段が高いのがデメリットです

私は硬すぎると感じました。かためのマットレスを好む方、寝付き良くしたいと思っている方、先ずは使用してみると良いでしょう。

気になる口コミをまとめると…

他2種類と同じように、値段が高いこと、寝心地が硬いことが挙げられていました。

すこし変わったデメリットとして「もう他のマットレスには戻れなくなる」という人もいて、有名ブランドのエアウィーブの底力を感じさせます

ブレインスリープマットレスとエアウィーブの価格を比較

ブレインスリープマットレスとエアウィーブはそんなに価格差はありませんが、値段重視で選びたい人は参考にしてください。

商品名 ブレインスリープマットレス エアウィーブS-LINE エアウィーブ01
シングルの価格(税込) 88,000円 101,200円 66,000円
セミダブルの価格(税込) 99,000円 121,000円 79,200円
ダブルの価格(税込) 110,000円 141,900円 92,400円
クイーンの価格(税込) 132,000円 161,700円 106,700円
キングの価格(税込) 176,000円 182,600円 118,800円

こんな人にはおすすめできない!を比較

とても評判が良く、性能が良いマットレスでも合う合わないがあります。
両マットレスの「こんな人にはおすすめできない」を比較してみると、似たり寄ったりな結果となりました

一応確認しておきましょう。

そして少しでも当てはまるなら、いまいちど他のマットレスも検討してみることも考えるべきです。。

ブレインスリープマットレスはこんな人にはおすすめできない

  • 身体に合うか不安な人
  • コストを抑えたい人
  • 脚部分の高さが気になる人
  • ふわふわな寝心地が好きな人

ブレインスリープマットレスは返品ができません。そのため、身体に合うかどうか不安であったり、足部分の高さがどうしても気になる人にはおすすめできません。

その場合は、エアウィーブを選ぶ方が気持ち的に手を出しやすいでしょう。

また、高反発ファイバー素材なので硬めの寝心地です。
ふわふわな寝心地を求めている人は違う素材のマットレスにするべきです。

そんな人は、ネルマットレスリムネマットレスをチェックしてみてくださいね。

エアウィーブはこんな人にはおすすめできない

  • コストを抑えたい人
  • ふわふわな寝心地を求める人
  • 腰痛ではない人

エアウィーブはブレインスリープマットレス同様に高反発ファイバー素材なので、硬めな寝心地です。

ふわふわな寝心地を求めている人は先ほど挙げたマットレスを確認しましょう。

また腰痛ではない人におすすめできない理由は、腰痛ではないなら腰痛対策に特化したマットレスを選ぶ必要性が低いことからです。

腰痛対策用としてはおすすめできるエアウィーブですが、そうでなければ8万円前後払って手に入れることもないという考えです。

【ブレインスリープマットレス】

公式サイトで詳細確認

11月15日まで10%OFFセール中

【必見!】筆者が推奨する賢い購入方法

うすうす感づいている人もいるかと思いますが、ブレインスリープとエアウィーブを損することなく購入する方法があります。

その手順はこちらです!

  1. エアウィーブを購入
  2. エアウィーブを30日間試す
    ・寝心地が合わなければ返品
    ・寝心地が合えばそのまま使用
  3. ブレインスリープマットレスを購入
    ・合っても合わなくてもそのまま使用

ブレインスリープマットレスを先に購入すると、返品ができないので損をする確率が高くなります。

この順番で購入・お試しすることで、少なくともどちらにするか迷っている人は後悔をすることはないでしょう。

筆者
リスクを最小限にできるので、絶対おすすめ!

注意点がひとつ!返送料は取られてしまうっ…

賢い購入方法としてお伝えしたのですが、注意点がひとつあります。

返送料はしっかりとられる!

そうなんです。
返送料については自分持ちです。

返品・交換時の送料はお客様負担となります。お届けした商品に不具合があった、または注文の商品と違っていた場合は除きます。

引用:エアウィーブ公式サイト

それでも「まあ数万円無駄にするよりはマシ」と思ってお試ししてみましょう!

【最後に】マットレス購入はお試し期間がスタンダード

いまは自宅で1か月から3か月ほどお試しできることがスタンダードとなりつつあります。

お店で試せるのは数分です。

マットレスは何日も使用しなければ身体に合うかどうかは判断できないのが近年の考え方です。

エアウィーブは店舗でもお試しできますが、公式サイト限定のお試し期間を利用することをおすすめします。

賢い購入方法についてもぜひ参考にしてくださいね!

\お得に購入するなら公式サイト/
【ブレインスリープマットレス】

公式サイトで詳細確認

11月15日まで10%OFFセール中

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

身長175㎝、体重58㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具マニアで寝具のスペシャリスト。とっかえひっかえで自分に最適な(特に腰痛)マットレスを探し続け、いまはエマスリープマットレスに落ち着いている。

-ブレインスリープマットレス