【体験レビュー】コアラピローの口コミ評判!2種類を比較

コアラピロー レビュー 

この記事でわかること

  • 実際にコアラピローを使った人の感想を聞きたい
  • 首や肩の凝りに悩んでいる

コアラピローの口コミや評判を集めてどんな枕なのか分析し、わかりやすく解説しています。

コアラピローとコアラふんわりピローを実際に使用したレビューも公開しているので、使用感や高さの感覚など参考にしてみてください。

本記事ではコアラピローを1年半使用した筆者であるライターさんと、コアラふんわりピローを実際に体験した筆者が、使用感や感想をデメリットも含めてお伝えしていきます。

体験した2人の体型

  • ライターさん→コアラピロー
    [男性/身長169㎝/体重59㎏]
  • 眠ハック編集長→コアラふんわりピロー
    [男性/身長175㎝/体重60㎏/やや細め]

お友達クーポンで10,500円引きコアラマットレス オリジナル 旧

お友達クーポンGETはこちら
※45,000円以上の購入で適用

コアラピローを体験レビュー

まずは「コアラピロー」の実際の使用感はひとことで言うなら「寝やすい!」です。といっても伝わりませんね。

ここではコアラピローの寝心地を「5つの観点」から使用感をお伝えしていきます。

  • 硬さ
  • 安定感
  • フィット感
  • 寝返り
  • 通気性

ひとつずつ解説していきます。

硬さ

コアラピローの商品説明には以下のように「硬め」と書かれています。

セール中のスクショです

しかし実際は、全体的に柔らかめだと私は感じます。

写真では、伝わりにくいとおもいますが、強く体重をかけているわけではありません。

例えるなら、椅子から立ち上がる際に、少し手をつくような力で押しています。

弱い力でも沈むため、柔らかい枕に分類されると考えます。

手で押したときに反発力を感じるので弾力性はあることは確かです。

頭を乗せたときの安定感

後頭部をしっかり支えてくれるゾーニング製法で、頭が安定するためリラックスすることができます。

私は横向きで寝ることが多く、以前の枕では仰向けは安定するけど横向きは安定しないことがありました。

しかし、コアラピローは頭の重さで適度に沈み込んでくれるため横向きも安定しています。

コアラピローの11cmという一般的な高さより少し高めの設計も横向きのときにはちょうど良いです。

高さ11cm

横向きの姿勢が安定したことで、どの姿勢になってもリラックスできます

首肩まわりのフィット感

首肩まわりは心地よいほどぴったりとフィットします。

特別首肩まわりに曲線があるわけでもありませんが、枕全体が適度に柔らかめなことがポイントです。

密着度が高いことで、首が浮くことなく頸椎への負担を減らしてくれます

寝返り

幅72㎝(標準は63㎝)

これまでは、睡眠中、枕から頭が落ちて起きてしまうことがありましたが、一般的な枕より大きいコアラピローに変えてからは頭が落ちることがなくなりました。

頭が枕から起きると目が覚めてしまうので睡眠の質が下がってしまいます。

眠っている途中で起きてしまうと良いことなんてひとつもありません。

その後眠れなくなったり、朝の目覚めが悪かったり、睡眠時間はしっかり確保しているのに寝起きですっきりしないことが多々ありました。

幅の広いコアラピローだと、寝返りも思いっきりできて枕から落ちる心配もいりませんね

筆者
枕を選ぶときに幅は見落としがちな要素ですが、睡眠の質を高めるために幅が広い方がおすすめです。

通気性の高さ

コアラピローはその特殊な構造によって通気性が高くなっています。

私は汗をかきやすく、起きたときに汗で髪の毛が湿っていることがありました。

特に夏場は髪の毛が湿っていることが多く、寝汗に悩んでいました。

しかしコアラピローに変えてからは、いくらか髪の毛の湿りが減ったのです。

コアラピローのゲル入りの低反発素材複数の通気孔の効果であると感じています。

私の長年の悩みが解決できて、とても嬉しく思っています。

筆者
夏でも快適に眠れるのがコアラピローで一番嬉しかったことかもしれません!

20%OFFセール開催中コアラマットレス オリジナル 旧

新枕2種類販売開始しました!

コアラふんわりピローの体験レビュー

ここからは「コアラふんわりピロー」の体験レビューです。

  • 硬さ
  • 安定感
  • フィット感
  • 寝返り
  • 通気性

硬さ

 

安定感

 

フィット感

 

寝返り

 

通気性

 

 

コアラピローを使用した素直な感想

コアラピローを使用した感想をそれぞれお伝えしていきます。

コアラピローの感想

コアラピローを使用して1年半、睡眠の質が高まったことを自覚できるようになり寝起きのグダグダがなくなったのは、私にとっては大きな出来事でした。

睡眠の質が高まったと感じた理由は、それまでよりも目覚めが明らかによくなったからです。

コアラピロー使用前は、起きても「まだ寝たいな」「体が重たいな」と思っていました。

筆者
これでは睡眠の質どころか生活にも支障がでてしまうのはあたりまえですね。

しかし、コアラピローに変えてからはすっきり起きれることが増えたのです。その結果、「起きて、今日も頑張ろう」と思えるようになりました。

コアラピローにより、私の睡眠の質が高まったと感じる理由は3つあると思います。

  • 横向きの姿勢が安定した
  • 頭の温度が高まりにくくなった
  • 睡眠途中で起きなくなった

私は、寝入る姿勢も横向きで、起きる時も横向きであることが多いです。これまでの枕では、仰向けはしっくりくるが、横向きは頭と首の位置が安定しないことが多々ありました。

しかし、コアラピローに変えてからは横向きがとても安定するようになりました。

睡眠の質を高めるには、姿勢がリラックスできていることが大切です。

私は、横向きの時の姿勢が依然と比べてかなりリラックスできるようになりました。

 

私の体質は変わっていないため、コアラピローのゲル入りの低反発素材と複数の通気孔の効果で頭の温度が上がりにくくなり、睡眠の質が高まったと考えています。

睡眠の質を高めるには、頭の温度を下げることが大切です。

しかし、私は、汗をかきやすく、頭と枕の接地面が温まりやすくなっていました。

そのため、睡眠の質を下げていたことが考えられます。

コアラピローに変えてからは、睡眠の質は高まりました。

 

私は睡眠中に頭が枕から落ちて、途中で起きてしまうことがありました。

以前使っていた枕が小さく、寝返りを打ったときに頭が落下してしまったのだと思います。

コアラピローは、幅が72㎝(標準は63㎝)ある大きめな枕です。

寝返りを打っても落ちない大きさの枕に変わったことで、睡眠途中に起きることがなくなり睡眠の質が高まったと考えています。

コアラピローは、10,000円の高価格帯の枕ですが、私自身は睡眠の質を高めることができたため、買って正解だったと思っています。

コアラふんわりピローの感想

 

コアラピローを使用しないとわからないメリット

マットレスメリット

枕は毎日使うものです。コアラピローを使い続けていると、良い点と悪い点が出てきました。

メリットとデメリットをまとめていますので、ご参照ください。

先にメリットからです。

睡眠の質が高まる

睡眠の質が高まるポイントは3つです。

  • 後頭部と首肩の安定感が増す
  • 通気性に優れていることで頭の温度が上がりにくくなる
  • 寝返りを打っても頭が落ちない

コアラピローを構成するゾーニング製法やゲルウレタンの通気孔、枕の幅が間接的に睡眠の質をあげてくれる可能性が高いといえます。。

首が楽になる

仰向けでも、横向きでもゾーニング製法の硬い層に首と肩が支えられているため首がとても安定しています。

私は首痛や肩こりなどは元々ありませんが首が楽になるなと感じました。

首肩の痛みが気になる人は1度試してみてはいかがでしょうか。

頭痛にも効果的といえる

コアラピローはひんやりしていることと、首の負担を減らすことが頭痛対策としても効果があると考えます。

コアラピローのゲル素材は、直接触ってみると少しひんやりしています。

片頭痛などは頭を冷やすことが効果的というのが一般的です。

通気孔があることも相まって、コアラピローは頭を温めてしまう要素を極力抑えてくれる設計になっています。

この2点が頭痛にも効果的といえる根拠です。

コアラピローを使用しないとわからないデメリット

マットレスデメリット

コアラピローを実際に使用してみないと気づかないようなデメリットをご紹介していきます。

マットレスが硬めだと合わない場合がある

コアラピローは柔らかめの感触です。

そのため使用するマットレスによっては、枕が低く感じることがあるのです。

柔らかめの枕の場合は、頭がよく沈むことで結果的に低すぎてしまうことに繋がりかねません。

なぜそうなるのかというと、硬めのマットレスでコアラピローを使用すると、肩回りは沈まず頭だけ沈むことになるからです。

逆に柔らかめのマットレスを使用することで肩回りも一緒に沈み込むから枕が柔らかくてもちょうど良い使用感になるということです。

硬い枕が好きな人には合わない

コアラピローは柔らかめの素材でできているため、硬めを好む方は合わないと思います。

枕は好みも人それぞれなので硬めの枕を探す方がいいのではないでしょうか。

ただひとつお伝えしておきたいことは寝具において「好み=体に合う」ではないということです。

長年首のこりに悩んでいた方も半信半疑で寝心地が好きではない枕に変えたら、「いままで避けていたことを後悔した」と発言されていたツイートをみかけたことがあります。

(ごめんなさい、ソース元は全然わからないです)

コアラピローには120日間のお試し保証が適用されるので、ダメもとで試すこともおすすめですよ。

20%OFFセール開催中コアラマットレス オリジナル 旧

新枕2種類販売開始しました!

枕カバーに毛玉ができやすい

枕カバーは長期間(約10か月目くらいから)使っていると、頭と枕の摩擦で毛玉ができてしまいます

初めは枕にタオルを被せてましたが、頭が蒸れやすくなることもあって、現在は枕カバーの状態のまま使用しています。

毛玉が気になってきたら、毛玉カッターで綺麗にしようと考えています。

それでもダメそうなら公式サイトで枕カバー単体で売られているのでセールのときに買う予定です。

枕の高さ調整が出来ない

枕の高さが決まっているため、高さ調整をしたい方には不向きだと思います。

高いと感じた場合は返品するしかないのかなと思いますが、低いと感じた場合はバスタオル等で足りない高さを補うことで対応できます。

コアラピローの商品情報と特徴

コアラピローの公式サイトからわかる商品情報と特徴についてです。

大きさは、幅が72㎝、長さが39㎝、高さが11㎝、重さが1.78㎏です。

私が購入した時は、このサイズしかありませんでしたが、現在は、幅が63㎝、長さが39㎝、高さが11㎝、重さが1.36㎏の一回り小さいサイズが販売されています。

枕の柔らかさを示した写真がこちらになります。

枕の中材は白いカバーで覆われているのですが、カバーを外した中身がこちらになります。

素材は、青色のゲル入りの低反発素材で、複数の通気孔あります。

続いては、コアラピローの特徴をまとめていきます。

特徴①あらゆる寝姿勢で頭と首を支えるゾーニング製法

ゾーニング製法とは部位によって硬さ変える製法です。

コアラピローでは、柔らかい層と硬い層の2層構造になっています。

後頭部が接する部位では、柔らかい層でしっかり包み込み、首や肩が接する部位では、硬い層で首や肩の負担を軽減しています。

つまりこのゾーニングによって、寝心地の良さと首肩トラブルの改善を両立させることができています。

特徴②ゲル入りの低反発ウレタンフォーム

コアラピローにはゲル入りの低反発ウレタンフォーム「ポリウレタンゲルフォーム」が使われています。

このポリウレタンゲルフォームによって通気性の高さを実現しました。

一般的には、低反発枕は通気性が悪いといわれています。

しかし、コアラピローは低反発素材を使っているのに通気性に優れているという特徴があります。

優れた通気性を可能にしているのは、ゲル入りの低反発素材の他に、複数の通気孔の存在です。

ひんやりした冷感ゲルが後頭部の温度上昇を防ぎ、複数の通気孔で頭との接触面の温度上昇を防いでいます。

また、コアラのポリウレタンゲルフォーム素材は[環境・健康・安全]を保障する「サーティピュア認定(Certi-PUR-US)」の基準を満たしています。

そのため、化学的な素材に敏感な方でも安心して使うことができるといえるでしょう。

筆者
第三者機関の認証は信頼性に繋がりますね。

特徴③枕カバーが吸湿性と速乾性に優れている

コアラピローの枕カバーは吸湿・速乾性に優れた「テンセル™リヨセル」素材を使用してつくられてます。

触感は、ゲルの中材も柔らかいですが枕カバーも柔らかくふわふわした心地です。

例えるならマシュマロのような柔らかさ。

また、テンセルは「シワになりにくい」という特徴もあります。

洗濯するとすぐによれてダメになる枕カバーはコスパが悪いですよね。

コアラピローの枕カバーは耐久性が高い素材であることも特徴のひとつです。

筆者
夏は特にたくさん洗いたいので嬉しいですね。

120日のトライアル期間がある

コアラ製品全般にいえることですが、トライアル期間が設けられています。

使ってみて満足いかなければ、返品・返金が可能です。

地域や商品によっては、返品手数料がかかる場合もありますが、コアラピローは返品手数料が無料です。

注文や配送などの手間はありますが、コアラピローは試しやすい商品になっています。

枕の合う、合わないには、体形も大きく関わってくると思います。

コアラピローのお手入れについて

コアラピローを1年半使っている筆者が、実際におこなっている日々のお手入れ方法をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

コアラピローのお手入れ
枕中材 枕カバー
  • ウェットティッシュで拭いた後にタオルか布で乾拭
    頻度:2~3ヵ月に1度
  • 屋外に干す
    頻度:1週間に1度
  • 洗濯ネットに入れて洗濯機の優しく洗えるコースで洗濯→吊り干し
    頻度:1か月1度

枕の中材は以下のような感じでタオルか布で乾いた布で拭きます。湿気が残るとたいへんなのでしっかりめに!

ウェットティッシュで拭いている様子

本来コアラマットレス公式サイトには「中性洗剤を使用して」と書かれています。

[詰めもの]

中性洗剤を含んだ布で、優しく押さえるようにして汚れを取り除いてください。洗剤が残らないように、さらに乾拭きをお願いいたします。

※詰めものは水に浸さないようにしてください
※布団乾燥機の使用はお控えください

引用:コアラマットレス公式サイト

私は乾いた布で洗剤を残さずとれるイメージがわかないのでウェットティッシュを使っています。

乾拭きしている様子

天気の良い日で湿気が少ない日には部屋の中で陰干しすることもあります。

1週間で溜まりにたまった湿気を外に逃がすために週に1度はなるべくおこなうようにしています。

部屋干しの様子

陰干しするときの便利グッズとして、枕干しハンガーというのがあります。

私はAmazonで購入した枕干しハンガーを使っていますが、100均にもあるようなので探してみてください。

続けて、カバーの洗濯についてです。

カバーは洗濯ネットに必ず入れて「冷水弱水洗い」で洗っています。

ただ少し面倒な日もあるので、通常どおりの洗濯をすることもよくありますね。

色移りするようなのでなるべく色の強いものとはいっしょに洗わないようにしています。

ドライクリーニングもNGです。

まとめ

  • 睡眠の質を高めたい
  • 首や肩の凝りに悩んでいる
  • 柔らかめの枕が好き

コアラピローは上記に当てはまる方に、強めにおすすめしておきます。

私自身は、コアラピローにしたことで睡眠の質が高まり、睡眠の質が高まったことで、日中の過ごし方が変わってきました。

具体的には、仕事のやる気が向上したり、些細なことでイライラしたりしなくなったことが大きいとおもいます。

もちろん枕がすべてではないですが、睡眠の質を高めるにコアラピローが一役買ってくれていると感じています。

睡眠に悩んでいる方は、ぜひコアラピローを使ってみてくださいね。

20%OFFセール開催中コアラマットレス オリジナル 旧

新枕2種類販売開始しました!

  • この記事を書いた人

眠ハック編集長

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。 自己紹介ページ

-コアラピロー